トランプ氏のあの髪型は一体何なの!?アメリカ大統領選挙を教えてくれるマンガはこれだ! 小難しいことは昔から全て かわぐちかいじ先生が教えてくれた

上原 梓2016年03月21日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いや〜、大変な盛り上がりですね、アメリカ大統領選挙!本選挙はともかく、予備選挙の段階でこんなに報道されまくったことってありましたっけ?

それもこれも、共和党・トランプ候補の濃すぎるキャラのおかげじゃないでしょうか。「トランプ」っていう名前もたいへん覚えやすいし、とんでもないセレブリティですし、なんつってもやはり、「イスラム教徒の米国への入国を禁止すべきだ」「メキシコからの移民の流入防ぐために国境に壁を建設すべきだ」などの差別的な言動が凄い。トランプ氏よ、壁ってあんた、メキシコ人は巨人なのか!?あるいはKAIJUなのか!?

進撃の巨人 コミック 1-18巻セット (講談社コミックス)
作者:諫山 創
出版社:講談社
発売日:2015-12-09
パシフィック・リム:イヤーゼロ (ShoPro Books)
作者:トラビス・ビーチャム 翻訳:中沢俊介
出版社:小学館集英社プロダクション
発売日:2013-12-04
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 ついでに言うと、髪型もちょっと意味が分からない。髪型に注目する人たちは他にもいるようで、ネコたんをトランプ氏の髪型にしたインスタグラムのハッシュタグ、#TrumpYourCat が少し前に盛り上がってて大変癒されました。

硬そうでありつつ、柔らかそうな髪型

そんなアメリカ大統領選挙ですけども、皆さん、

実はよく分からない

なんてこと、ありませんか?

スーパー・チューズデーとかリトル・スーパー・チューズデーとか、指名獲得とか、何のことなのか実はよく分からないっ…けど、こんなに盛り上がっちゃってるし、今さら聞くに聞けないよ…というアナタに朗報です!!

かわぐちかいじ先生の『イーグル』を読めば、面白いほど頭に入ってくるのです!!

イーグル (1) (ビッグコミックス)
作者:かわぐち かいじ
出版社:小学館
発売日:1998-02
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
毎朝新聞の記者、城鷹志。ある日、彼の母親が沖縄の自宅で死亡してしまう。母親は生前、鷹志の生き別れた父親については何も教えてはくれなかった―― そんな中、突然 鷹志はワシントン総支局への転勤を命じられる。アメリカ大統領選に出馬した日系三世、ヤマオカ議員からの指名で、彼を密着取材することになったのだ。なぜ、鷹志は突然、大統領候補から指名されたのか?鷹志の父親の正体とは?そしてヤマオカは、大統領への階段を上ることができるのか!?

という訳で、鷹志と一緒にヤマオカ議員に密着することで、私たちは大統領選の全てを見ることができるのです!!

地方記者の鷹志、英語ペラペラか!(『イーグル』1巻より)

さすが、カリスマ的な魅力を持つリーダーを描かせたら日本一のかわぐちかいじ先生。鷹志が密着するケネス・ヤマオカもすっごく魅力的なカリスマです。その人間的魅力で次々と選挙戦の重要人物たちを自陣に取り込んでいく様子は圧巻!

凄腕の選挙コンサルタントだったり、

どうすれば、共産党から民主党に鞍替えさせることができるのか!?
(『イーグル』1巻より)

20年間ニューヨークの市政を牛耳ってきた市長だったり、

NY市長の本当の野望を見ぬくことができるのか!?(『イーグル』3巻より)

テキサスの農業・畜産業の大物だったり、

テキサス男は全員テンガロンハットをかぶらなくてはいけない州法でもあるのか!?
(『イーグル』5巻より)

こんな海千山千の強者たちをヤマオカがその政策と信念とカリスマ性で説き伏せていく間に、選挙戦の需要人物たちのみならず、読んでいる私たちまでもが彼の魅力に取り込まれ、彼が大統領としてホワイトハウスに入る日を夢見てしまうのです。
恐るべし、かわぐちかいじ先生!!

そんな手に汗握る選挙戦の中に、「鷹志の母親は、実は過去を抹殺するためにヤマオカに消されたのではないか」というミステリー要素までぶちこまれてくるので たまったもんじゃありません。全11巻、超夢中で読みきってしまうのです。

そして、鷹志は自分の命の危険をも感じるようになる(『イーグル』1巻より)

 

これは、90年代後半から始まった作品。けっこう前の作品なのですが、そんな時代に、かわぐち先生ときたら、予言のような候補者も生み出していました。共和党候補、グラント議員の中南米の移民に関する意見をご覧ください。

MAKE AMERICA GREAT AGAIN!!とか言いそう(『イーグル』11巻より)

これ……

トランプやんか!

一方の我らがヤマオカ議員の中南米の政策案とはどんなものなのか?
この作品を読めば、選挙戦の仕組みが分かるだけでなく、自然と各候補者の政策にまで興味を持つようになってしまうのです。

ちなみに、選挙戦のこんな裏側も描かれます。

まさに一挙手一投足までもがトータルコーディネートされる!
(『イーグル』2巻より)

確かに、ヘアメイクとか衣装もすべて、めちゃくちゃ計算されて作り込まれているに違いない!!ってことはですよ…?あのトランプ・ヘアーも、入念な計画のもとに作り込まれたものなんじゃないでしょうか!!作り込まれた違和感!作り込まれた そこはかとない おかしみ!!国境越えてマンガのレビューでまで話題にしちゃってるなんて、私も彼の策略にまんまと乗っているのか!ギャフン!!

そんなこんなで、是非この『イーグル』を読んでアメリカ大統領選挙戦を知り、トランプ・ヘアーを含め、何十倍も楽しもうじゃありませんか!

金のつくり方は億万長者に聞け!~大富豪トランプの金持ち入門~
作者:ドナルド・トランプ
出版社:扶桑社
発売日:2004-09-25
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
トランプ革命
作者:あえば 直道
出版社:双葉社
発売日:2016-03-23
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2016年 2/9 号 [トランプの魔力]
作者:
出版社:CCCメディアハウス
発売日:2016-02-02
ヒラリー・クリントンの言葉
作者: 翻訳:高橋 璃子
出版社:かんき出版
発売日:2016-03-16
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事