オンナはいずれ、中年男の匂いをかぎたくなる!?『月と指先の間』が教える働く独身オンナの未来とは

上原 梓2016年04月07日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

季節は もうすっかり春ですけど、皆さんは私生活にもちゃんと春、来てますか?私はと言いますと、そういう意味の春がどんな感じだったかも忘れ去るくらい、来ない。キグナス氷河もビックリの永久凍土地帯に住んでおります。いいのです。それなりに楽しいもん!

「もん!」とか若ぶってみたものの、独身アラフォー女なので、さすがに将来のことも あれこれ考えます。フリーで働く国民年金者なので、老後に貰える年金は厚生年金の友人たちの半分以下ですし、一人っ子なので頼れる兄弟もいません。今のペースで何歳まで働けるのかしら、ペース落としたら収入は?など、考え始めたらキリが無いのでジョジョのカーズのように考えるのをやめ…たいのにやめられない。それが独身アラフォー女と言う生き物だ!

前置き長くなりましたが、今日ご紹介したいのは、そんな私の近い未来を描いてくれているかもしれない『月と指先の間』です!あの『クローバー』『東京アリス』の稚野 鳥子先生の最新作!

月と指先の間(1) (KCデラックス Kiss)
作者:稚野 鳥子
出版社:講談社
発売日:2016-02-12
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
恋愛専門の少女マンガ家・御堂アン。月2~3本の連載を抱え、完全なる昼夜逆転の生活を送っている。疲れてくると彼氏に会いたくなるが、彼氏は既婚者…そんな中、連載誌の編集長が急接近してきて!?

と、書くと、ああ、恋に仕事に揺れ動くよくある少女マンガかな?と思うところですが、この作品のものすごいところを今から言いますよ?

主人公の御堂アン、55歳(独身)。

見た目年齢、完全に35歳!(『月と指先の間』1巻より)

大切なことなのでもう一度言いましょう。主人公の御堂アンは、55歳(独身)なのです!!

マンガ界の第一線で30年以上描き続けている、大ベテラン少女マンガ家なのだ!

悩みは腰痛とかすみ目(『月と指先の間』1巻より)

お気付きのように、御堂アンは まるで55歳に見えません。

シャネルのスーツを着こなし、

シャネルのアクセサリーやバッグも沢山登場!
(『月と指先の間』1巻より)

恋愛もバッチリ現役。

50代でちゃんとチョメチョメいたす、というのも希望に溢れる展開!
(『月と指先の間』1巻より)

仕事もフリーでバリバリこなしている。

こういうマンガ家さんのお仕事風景マンガを読むと、丁寧に丁寧に読ませて頂きます!と拝み読みします。(『月と指先の間』1巻より)

こんな55歳、すごく憧れちゃうじゃないですか!かっこよすぎる!リスペクト!

いやいや こんな55歳はマドンナ(57歳)以外にこの世にいないし、マンガとは言えあまりにもリアリティに欠けるよ…と思う方もいるやもしれません。ところが、この御堂アン55歳の持つ脆さが、グッとリアルで身につまされるのです。

30年もやっているのに作品が映像化されたことが無いことに悩み、

映像化されるとやはり知名度の上がり方は桁違いになりそう
(『月と指先の間』1巻より)

自分の営業力の無さと欲望のキリのなさに悩み、

こういう欲求のお手伝いに少しでもなればとレビューを書いております。
(『月と指先の間』1巻より)

 恋愛スキルの無さに悩み、

だから…だから今も……ひとり………吐血しながら読む
(『月と指先の間』1巻より)

赤字に悩み、

1ヶ月休むと1ヶ月の収入が、ゼロ…!休んですぐに働き始めても、支払いスパンによっては翌々月まで収入無しで暮らすこともある、それがフリー!
(『月と指先の間』1巻より)

クライアントは軒並み年下になり、

年上とはやり辛くて仕事を発注しないクライアントもいたりしますよね!AHAHA!
(『月と指先の間』1巻より)

彼氏は彼氏で、五十肩に苦しむ。

そろそろ私も四十肩に警戒せねば……(『月と指先の間』1巻より)

もう周りから結婚や出産の質問をされなくなり、死ぬ時に一緒にいてくれる人を探しているという御堂アンは、私たちアラフォー独女の近い未来の姿としてリアルすぎるじゃありませんか!見た目ガチの55歳女性で描かれていたら、辛くて読み進められないよ!(ちなみに稚野先生は、80年代デビューの女優さんたちが50代に見えない美しさなので、あえてこういうキャラクターデザインにされたとのこと。)

そんな御堂アン55歳が、悩みの海を泳ぎながら どんな幸せを掴んで行くのか、この先の展開が楽しみでなりません。

さらに!この作品にはもう1つ、特筆すべき特徴があります。それは、かなりリアルなマンガ家マンガであるということ。

この後のネーム作成のやり方、驚きました!そういうやり方もあるんだ!
(『月と指先の間』1巻より)

『バグマン』『アオイホノオ』『アヴァール戦記』など、マンガ家の仕事や生活から収支の中身まで描くマンガは増えているものの、少女マンガの裏側に特化した作品はこの『月と指先の間』が初めてではないでしょうか?

ここまで具体的に教えちゃうなんて!次のページ以降では、更に驚愕の金額が明らかに!っていうか、こんなにかかるなんて!!
(『月と指先の間』1巻より)

少女マンガ家の支出は月にどれくらいか、サイン会などのシステムは?マンガ家はなるよりも続ける方が難しい話などが、ストーリーの中に自然かつ具体的に組み込まれていて、少女マンガ家という職業が丸裸になってしまうのではないかと思うほど!マンガ家になりたい、出版業界で働きたい、と思う人たち必読の作品にもなっております。

最後に…
私が一番気になっているシーンは、こちら!

中年の男の匂い…果たしてどんな匂いなの!?(『月と指先の間』1巻より)

そ、そうなの!?私も50超えてくると、中年男の匂いをかぎたくなるんですか!?ここまでアレコレとリアルに描かれた作品なんだから、これもリアルな欲求に違いありません。とりあえず、御堂先生のように、メールで呼び出して匂いをかげる中年男がいるような55歳になれるよう頑張りたいと思いつつ、そこが最もハードル高いという現実に途方にくれる春なのでした。

クローバー (1) (マーガレットコミックス (2687))
作者:稚野 鳥子
出版社:集英社
発売日:1997-07
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
東京アリス(1) (KC KISS)
作者:稚野 鳥子
出版社:講談社
発売日:2006-09-13
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)
作者:小畑 健
出版社:集英社
発売日:2012-07-18
アヴァール戦記 1 (BUNCH COMICS)
作者:中村 珍
出版社:新潮社
発売日:2012-01-07
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

HONZ会員登録はこちら

人気記事