スター・ウォーズのネタバレを殺す女の戦い『木根さんの1人でキネマ』 映画を楽しむためなら、ダークサイドにだって堕ちてやる

宮﨑 雄2016年04月19日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)
作者:アサイ
出版社:白泉社
発売日:2015-12-25
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

2015年の年末は、今世紀のネットで最も「ネタバレ注意」の文言が多い時期だったのではないでしょうか。
その理由は『スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒』の公開です。 エピソード3から10年、エピソード6から数えればじつに30年以上の時を経ての封切り。誇張でなく全世界待望の超大作映画でした。そんな作品のネタバレなんてした日には炎上必至。多くのメディアで気を遣った情報開示がされていた記憶があります。
しかし、それでも悲劇は起こる所では起こっていました。(以降、ネタバレ含みます。『エピソード7』未視聴の方はご注意ください)

スター・ウォーズ フォースの覚醒 (ディズニーストーリーブック)
作者:マイケル・コッグ 翻訳:上杉 隼人
出版社:講談社
発売日:2016-04-27
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 

年内で調整できなかったので、僕が『スター・ウォーズ』を観に行けることになったのは2016年1月1日でした。しかし、僕がハン・ソロの死を知ったのは2015年12月25日でした。
忘れもしないクリスマス。となりの席の女性二人組。彼女たちはあろうことか、公開1週間の超大作映画を話題にシャンパンを傾けていたのです。

「まさかハン・ソロが死ぬなんてね~」

カクテルパーティ効果によって僕の耳にハッキリと入り込んできたそのトピックは、きたる年明け1発目のワクワクを台無しにしてくれました。仕事の指示なら言われた直後に忘却できますが、英雄の死は脳に刻みこまれてしまいました。それ後もちろん映画館に足を運びましたが、トム・ハンクスの顔を見ても素直に喜べませんでした。彼女たちに悪気がなかった事は承知しております。しかし、だからこそタチが悪い。

こんな悲劇は、もう2度と起きてはいけない。『木根さんの1人でキネマ』はそんな映画ファンのためにあります。

スター・ウォーズは神話。ネタバレは不敬。

『木根さんの1人でキネマ』は映画マニア・木根さんの生き様を描いた作品です。 当然、木根さんの『スター・ウォーズ』への想いもハンパではありません。

 

 

いい?『スター・ウォーズ』はね、ただの映画じゃないの。現代の神話なの。聖書に続きがあったとして人づてに内容を知るなんてどう思う?不敬よ!!

 

この言い切りにも『スター・ウォーズ』の"ス"の字が出た瞬間にテレビの電源を切るアクションぶりにもドン引きですが、一切の事前情報なく本編を純粋に楽しみたいという姿勢がビシビシ伝わってきます。

しかしそんな木根さんに訪れたのが、顧客との商談中に『スター・ウォーズ』談義が始まるという危機的状況。

仕事そっちのけで盛り上がるメンバーたち。予告編すらネタバレとしてシャットアウトしてきた木根さんにとっては、デス・スターのスーパーレーザー発射待ちの惑星オルデランのような会議室。この窮地を人としての尊厳を犠牲にしながら切り抜けてる彼女の葛藤には、同じくネタバレに苦しんだ者として共感せざるをえません。

『エピソード8』を純粋に楽しみたい方々におかれましては、本作で木根さんのネタバレ防止スキルを習得していただきたいと思います。
そして映画を愛する皆様におかれましては、せめて上映期間中だけはネタバレを公共の場で行わないよう、宜しくお願い申し上げます!

(画像はすべて、アサイ『木根さんの1人でキネマ』から引用しました。)

木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)
作者:アサイ
出版社:白泉社
発売日:2015-12-25
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

ちなみに、ヤングアニマルDensiで1・2話と最新の5話分が読めるのでぜひ。
最新話は『マッドマックス 怒りのデスロード』です!!

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

HONZ会員登録はこちら

人気記事