半年ぶりに帰ってきた! 5月の今月読む本 Part.1

東 えりか2016年05月14日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気が付けばもう5月。薫風がそよぎ春の陽射しがさんさんと降り注ぐ、とても気持ちのいい季節である。ゴールデンウィークも過ぎた頃、HONZ代表の成毛眞から「そろそろ朝会をやらない?」とメールが入った。

前回はなんと11月。忘年会も新年会もせず、みんな淡々とレビューを投稿していたのだが、そろそろまた朝会を復活させようという話になった。さすがに毎月は無理だけど、年4回くらいは開催したい。まずは久しぶりの腕ならし。

◆最初は社会人になってスーツをきりりと着こなす峰尾健一。学生メンバーから昇格だ。

子どもは40000回質問する  あなたの人生を創る「好奇心」の驚くべき力
作者:イアン・レズリー 翻訳:須川綾子
出版社:光文社
発売日:2016-04-19
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

幼い子の終わりのない質問に辟易した経験のある人は多いだろう。しかしその質問力がその子の人生を決めるらしい。

家飲みを極める (NHK出版新書 487)
作者:土屋 敦
出版社:NHK出版
発売日:2016-05-10
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

前HONZ編集長土屋敦の新刊。当然、こだわりの料理本で、こんなことしていたら家飲みする前に朝になってしまうわっ、とみんなで突っ込んだ。

地元パン手帖
作者:甲斐 みのり
出版社:グラフィック社
発売日:2016-02-05
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

ちょっと前、ちくわパンに衝撃を受けたが地元のパンがものすごい珍品だったりするのだ。この本ちょっと欲しい。

◆学生メンバーからの昇格組の刀根明日香。無事に仕事は続いているらしい。

著者の柳瀬さんのファンだそうだ。足立真穂のレビュー

人工知能は私たちを滅ぼすのか―――計算機が神になる100年の物語
作者:児玉 哲彦
出版社:ダイヤモンド社
発売日:2016-03-18
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

大流行の人工知能もの。なんかそっくりな装丁の本があったような…。

増補新版 イスラーム世界の論じ方
作者:池内 恵
出版社:中央公論新社
発売日:2016-05-07
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

このトレンドな本、誰が出すかな?と期待していたら、なんと刀根ちゃんでした。ため息とも怒りとも付かない唸り声があちこちから聞こえてきます。

◆最近引っ越しをして東京住まいになったアーヤ藍

21世紀を生きのびるためのドキュメンタリー映画カタログ
作者:國分功一郎
出版社:キネマ旬報社
発売日:2016-03-29
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

2010年以降に発表されたドキュメンタリー映画を論じる。論客の面子が凄い。

翻訳できない世界のことば
作者:エラ・フランシス・サンダース 翻訳:前田 まゆみ
出版社:創元社
発売日:2016-04-11
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

これも書店で見つけて、誰か持ってくるなーと思っていた本。絵がとてもかわいい。 

世界の名前 (岩波新書)
作者:
出版社:岩波書店
発売日:2016-03-19
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

子どもやモノの名前をつける時の法則や風習などを集めたエッセイ集。「この本いいね」と成毛も絶賛。

◆なぜか不動産物件に詳しい山本尚毅

空港は誰が動かしているのか (日経プレミアシリーズ)
作者:轟木 一博
出版社:日本経済新聞出版社
発売日:2016-05-10
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

空港の経営ってどうなっているの?という素朴な疑問を解消してくれる本。そんなこと考えたこともなかった。

ルールリテラシー 共働のための技術
作者:佐藤 裕
出版社:新曜社
発売日:2016-04-26
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

ルールを維持し、活かして運用するリテラシーを学ぶ一冊。国や地方で独特なルールがあるものね。

いろいろな分野で活躍中の人たちが作っているフィールドノートをちょっと拝見。生の情報がとても興味深い一冊。

◆マスコミ出演が続き、かなり有名になってきたクマムシ博士こと堀川大樹

科学の発見
作者:スティーヴン ワインバーグ 翻訳:赤根 洋子
出版社:文藝春秋
発売日:2016-05-14
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

膨大な科学の歴史作り上げた偉人や功績をイジりまくった一冊。講義録なので読みやすいけど、ワインバークだから許される本かも。

蘇生科学があなたの死に方を変える
作者:デイヴィッド・カサレット 翻訳:今西康子
出版社:白揚社
発売日:2016-02-10
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

低体温治療法など、ポピュラーになってきたけれど、本当に死んだものを蘇生することはできるのか。

コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか (ブルーバックス)
作者:旦部 幸博
出版社:講談社
発売日:2016-02-19
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

なんてことないタイトルなんで見逃していたのだけど、この著者はすごい人だった。病理学の専門家で趣味のコーヒー研究を専門文献から渉猟してきたらしい。これは読みたい。

◆薬膳料理に凝っている麻木久仁子。 

まちで闘う方法論:自己成長なくして、地域再生なし
作者:木下 斉
出版社:学芸出版社
発売日:2016-05-07
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

ツイッターで意見が面白くてフォローしていたそうだ。地域再生の切り札として著者が提唱していることはなにか。

民主主義を直感するために (犀の教室)
作者:國分功一郎
出版社:晶文社
発売日:2016-04-28
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

いま、大人気の論客、國分功一郎。HONZの朝会では必ず紹介されている。昨今、なんとなく危うい民主主義をもう一度見直してみよう。

高校生からの統計入門 (ちくまプリマー新書)
作者:加藤 久和
出版社:筑摩書房
発売日:2016-05-09
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

数字に弱い人は、どうも統計にだまされてしまう。このあたりから勉強すれば、だいじょうぶなんじゃないかな、ということで。

◆辣腕編集長、内藤順

道徳感情はなぜ人を誤らせるのか ~冤罪、虐殺、正しい心
作者:管賀 江留郎
出版社:洋泉社
発売日:2016-05-11
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

タイトルはイマイチだが、内容はすごい。内藤渾身のプレゼンです。著者は少年犯罪データべースを作った人。これを観るだけで本書はポチらざるをえない。

下水道映画を探検する (星海社新書)
作者:忠田 友幸
出版社:講談社
発売日:2016-04-26
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

「月刊下水道」に連載していた人気企画をまとめたもの。月刊下水道!こんな雑誌あるのかと和話題沸騰。下水道が出てくる映画を網羅しているそうだ。

発酵の技法 ―世界の発酵食品と発酵文化の探求 (Make:Japan Books)
作者:Sandor Ellix Katz 翻訳:水原 文
出版社:オライリージャパン
発売日:2016-04-23
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

世界のありとあらゆる発酵食品をDIY。納豆本が人気の日本だからこそ、いろいろな発酵に挑戦してみたい(のか?)

◆久しぶりにレビューに復帰した田中大輔

和食とうま味のミステリー:国産麴菌オリゼがつむぐ千年の物語 (河出ブックス)
作者:北本勝ひこ
出版社:河出書房新社
発売日:2016-03-26
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

日本酒大好きの田中が和食のうま味にも気が付いた。大人の階段のぼる~♬ 

ガチ甲冑合戦でわかった実践で最強の「日本武術」 (BUDO‐RA BOOKS)
作者:横山雅始
出版社:東邦出版
発売日:2016-05-07
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

またなんかすごい本だよ、と思ったら、戦国時代の合戦でどういう戦い方が一番強いか、本当に当時のままの甲冑を作って実践してみた話。しかしそれより、この本に話題がもってかれた。

月刊 秘伝 2016年 05月号
作者:
出版社:BABジャパン
発売日:2016-04-14

こんな雑誌があったか、とバックナンバー検索。すでに注文した人もいた。

ジョン・ライドン 新自伝 怒りはエナジー
作者:ジョン・ライドン 翻訳:田村 亜紀
出版社:シンコーミュージック
発売日:2016-04-27
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

田中は元パンク少年。セックス・ピストルズは憧れだった。 再結成からツアーまでの本音爆発。

村上浩は相変わらず、村上浩らしい本を読んでいた。それも誰より早く!

科学の経済学
作者:ポーラ・E・ステファン 翻訳:後藤 康雄
出版社:日本評論社
発売日:2016-03-22
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

論文集でかなり固めの本らしい。付箋がいっぱい貼ってあった。

グローバル経営史―国境を越える産業ダイナミズム―
作者:
出版社:名古屋大学出版会
発売日:2016-04-20
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

12の産業の実態を各地から報告。大好きな大学出版会の本。充実しているそうだ。 

入門書としては秀逸だそうだが、カメラ本なのに画像が汚いとか。成毛もすでに読了し、ふたりで意見を戦わせていた。

◆朝会の後は地方で講演会が控えている仲野徹 

Who Gets What(フー・ゲッツ・ホワット) ―マッチメイキングとマーケットデザインの新しい経済学
作者:アルビン・E・ロス 翻訳:櫻井 祐子
出版社:日本経済新聞出版社
発売日:2016-03-19
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

需要と供給をいかに効率よく結びつけるかという研究の成果を発表した一冊。面白そうだよねえ、とみんなが興味をもつ。すでに村上は読み終えており、静かにほほ笑んでいた。

イラストで見る昭和の消えた仕事図鑑
作者:澤宮優
出版社:原書房
発売日:2016-03-30
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

私や成毛でも、もうわからない仕事がある。ましてや30歳以上年下のメンバーなら、なんのことかさっぱりわからないかもしれない。これ、いい本です。 

童貞の世界史: セックスをした事がない偉人達
作者:松原 左京
出版社:パブリブ
発売日:2016-05-06
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

だれが童貞だって確かめたんや!と怒りつつ、なんとなく手に取ってしまいたくなる本。男性だけでなく女性も取り上げられています。

さて、出席者20人のうち、ここで半分。30冊を紹介した。後半の10人はその2で、欠席者はその3で紹介する。さすがに半年空くと、カブり本が少なくて平和だわ~。再見! 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら