「寝取られるほどエクスタシー」電車で読むのは大変危険!悩まし系マンガ『ネトラレミノル』

菊池 健2016年05月23日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ネトラレミノル (1) (MFコミックス フラッパーシリーズ)
作者:國本 隆史
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日:2016-05-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 

 恐ろしいことに、現在社会は他人のHを客観的目線で見ることに溢れています。

誰しも、「そんな気分」になっちゃった時に、つい検索してしまう言葉の一つや二つ、あるんじゃ無いでしょうか。

、、、あなたの検索ワード、思い浮かびましたか?月曜日からお疲れ様でございます。

今思い浮かんだあなたの最初の言葉、多分それがあなたの「性癖」です。

え、違う?いやいや、最初に思い浮かんでしまったのでしょう?もう諦めて下さい。それがあなたのナンバーワンとしか、言いようがありませんて。

今回は、そんな皆さんのナンバーワンの中でも、ちょっと変わった性癖で、なかなかのカタルシスを味あわせてくれるマンガ『ネトラレミノル』を紹介します。

 

さて、さっきの検索履歴、キャッシュからクリアしちゃいましたか?今度の検索ワードは多分、こんな感じです。

千林ミノルは気弱な高校1年生、勿論童貞です。
でも、そんなミノルの彼女は、学校1の美少女、二ツ山めぐみです。

 

[ 引用:國本 隆史『ネトラレミノル』(コミックフラッパー) ]

ミノル君、小動物系ですね。めぐみちゃんは、えーと、ちょっとでか過ぎます??さすが、「2ツ山」というだけあります。

 

優しいミノルと、実はちょっと積極的なめぐみですが、2人のHは、どうしても上手くいきません。

[ 引用:國本 隆史『ネトラレミノル』(コミックフラッパー) ]

ある日ミノルは、2人のHだと上手くいかないのに、自分以外の男性がめぐみと絡むと、なぜかミノルの男の子は大変なことになってしまうという、自分の性癖に気付きます。

 

[ 引用:國本 隆史『ネトラレミノル』(コミックフラッパー) ]

 学校でも、通学の電車の中でも、大変な目にあい続けるめぐみ。もう、どうにもならないミノルに手を差し伸べてくれたのは、意外な人物でした。。。

[ 引用:國本 隆史『ネトラレミノル』(コミックフラッパー) ]

ということで、ミノルの性癖とめぐみの処女の行方はどこにいくのか、気になる方は単行本をご覧ください。

 

第1話はComic Walkerで公開中です。

ネトラレミノル | Comic Walker
 

トキワ荘プロジェクトOBの中でも、今回が初連載の期待の新人です。 Twitterともどもよろしくお願いします。たまに、コミティアなどにも出展しているそうです。

 

発売日の翌日5/24には、マンガサロントリガーにてイベントも! 

 

 美少女相手でも不能な男がNTRでギンギンに!? 業深き"性癖"との付き合い方『ネトラレミノル』 - マンガHONZ

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事