癒されたい?そんなアナタにオススメしたい!可愛いJK2人のほのぼの同居百合マンガ、雪子先生の『ふたりべや』

亀井 真美2016年06月06日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ふたりべや (バーズコミックス)
作者:雪子
出版社:幻冬舎
発売日:2015-03-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 

 

ついこの間ゴールデンウィークだったというのに、もう6月ですね。梅雨が始まるこの季節、雨ばかりで気分が落ち込む方が増える頃と思います。さらには国民の祝日が1度もない6月…。期待を胸に社会へ飛び出していった新入社員の友人も6月にはグッタリとしており「癒しが欲しい」と嘆いていました。癒しが枯渇するこの時期だからこそ読みたくなる1作を今回ご紹介します。

 

『ふたりべや』 雪子
 

根っからのお姉さん(お母さん)気質な川和桜子

と、超美少女だけど超マイペースな山吹かすみ

が高校入学を機に下宿で同居する4コマまんがです。

 

一見、対照的な2人ですが磁石のS極とN極のようにピッタリと相性が良く、下宿で初めて対面したにも関わらず開始7ページ目にして昔からの友達のように仲良く買い物に出かけ、お揃いのマグカップを購入していて驚かされました。人ってこんなにも早く打ち解けられるものなのかと()

(『ふたりべや』/雪子 より)

 

自分の言ったことに照れる桜子と全く照れないかすみ、やはり対照的ですね。可愛い。

ここのシーンは読んでいて私も思わず「カップルか!」とツッコミを入れてしまいました。

一緒のベッドで寝る提案にもかすみは二つ返事で応じておりマイペースって恐ろしいなと思いました。いくら気心の知れた女友達でも一緒のベッドで寝るとなると少しはドキドキしてしまうものですからね。

(『ふたりべや』/雪子 より)

 

そして同じベッドでピッタリとくっついて寝る2人↑。ここでもドキドキして寝付けない桜子とすぐに寝てしまうかすみが対照的です。女の私から見てもこの2人はパーソナルスペースが狭すぎますが可愛いので良し◎

 

「ふたりべや」を読みながら、どちらかというとマイペースなかすみ寄りの人間だから桜子ちゃんみたいな世話焼き料理上手の子と同居すると快適ライフが送れて良いな~などと思いを馳せてみたり。

人見知りする私には初対面の人と同居など考えもつきませんが、この2人を見ていると同居に憧れてしまいます。 朝起きた時、帰ってきた時、可愛い女の子が温かい料理を作って待っていてくれるって最高じゃないですかね。その日の出来事を話して、一緒にテレビを見て笑って、一緒の布団で寝る。最高ですね!本当に同居したくなってきました(笑)

 

自分の同居生活を妄想しながら読んでいたらあっという間に読み終わってしまいました。

 百合好きということでこの作品を手にしましたが、これは「百合」ですね。ほのぼの百合。2人の可愛さに心の底から癒されました。

作者の雪子先生は女性ということですが、女性にしか描くことが出来ない女の子同士のリアルなドキドキも癒しとともに詰まっている作品だと私(女)は感じました。学生時代って妙に同性の友達が可愛くて仕方なくて密かにドキドキしてしまうんですよね。

女の子同士ってドロドロしていて足の引っ張り合いばかりしてる怖いイメージを抱いている男性も多いかと思うのですが、全員がそうではないということをこのマンガを通して伝えたいです!

 

このレビューには載せられませんでしたが、1話ごとの間にはさまれている2人のイチャ絵にも注目です。私はこのイチャ絵により妄想がはかどり2度美味しかったです。ごちそうさまです。

 

幻冬舎コミックスのサイトにて第1話のプチ読みが出来ます!

http://www.gentosha-comics.net/story/cat2522.html

 

この「ふたりべや」、好評につき重版、そして「ふたりべや」2巻も発売されています。

ふたりべや (2) (バーズコミックス)
作者:雪子
出版社:幻冬舎
発売日:2015-12-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

可愛い女の子2人のほのぼの同居生活が見たい方にオススメの作品です。

 

ふたりべや (バーズコミックス)
作者:雪子
出版社:幻冬舎
発売日:2015-03-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事