えっ…、お昼を食べたら戦争?死ぬ前に優しくされるとつらい『五時間目の戦争』 戦争飯テロセカイ系マンガといういいとこ取りマンガ

荒井 健太郎2016年06月08日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
五時間目の戦争 (1) (カドカワコミックス・エース)
作者:優
出版社:KADOKAWA/角川書店
発売日:2014-10-03
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

学生のころ昼ごはんを食べた後の五時間目の

あのまどろみ皆さん覚えていますか?

 

もうすでに忘れてしまった人も、仕事のランチ後同じような状況の人もいるかもしれません。

あのまどろみの中でウトウトする気持ちよさと言ったらたまりませんよね??

でも、今回紹介する小学校では違います。

何の時間かって?

そう…


  (『五時間目の戦争』より)

五時間目は戦争の時間です。

はっ?って感じですよね。私もこのマンガ最初に読んだときはそうでした。

いやいや、意味わからないし、なんで戦争?明らか日本だし、中学校だし…

 

設定としては、戦後にまた日本で戦争が起きて、自衛隊が多く死んでいる世界。

物語の舞台は本土から離れたところにある中学校。

教室から選ばれた生徒が出征と称して、戦場に駆りだされます。

駆り出される生徒はランダム?に決定され、出征の決定〜出征後までのエピーソードが繰り返され間に日常のシーンが組み込まれています。

(『五時間目の戦争』より)

エヴァが使徒と戦って、間に日常のシーンがあるみたいな感じです。

敵は…って感じなので、いわゆる、セカイ系ってやつですね。

この手のセカイ系が好きな人にはドンピシャなマンガになっています。

最終兵器彼女とかエヴァとか素晴らしき日々とか3daysとか好きな人にはワクワクが止まらないマンガになるはずです。

 

このマンガ、推しポイントが3つほどあります…

まずなにより絵が可愛い。

(『五時間目の戦争』より)

本当にかわいい。もうマンガでなくても買っちゃうくらいにかわいい。

あと、面白いのが作者が自身のtwitterに制作動画載せたりしているんです。

フルデジタルで描いているみたいなんですが、これまた参考に…

 

あっすいません、マンガの中身の話します。

必ず巻の始めが食べ物ネタではじまるんですよね。

必ずなんか食べてる。これは何かを暗示しているのか、それとも日常感を出すためなのか意見が別れるところですが、必ずと言っていいほどご飯が出ている。

さらに、ご飯の描き方がまるでグルメマンガ。

そうこのマンガは一粒で二度美味しいマンガなのです。


(『五時間目の戦争』より)

あっ、また脱線してしまいましたね。

マンガの話しましょう。

 このマンガのシナリオにおけるポイントは

「敵の存在」と「主人公がなぜ出征できないか」です。

生徒たちが出征して戦う敵は”人”ではありません。

 (『五時間目の戦争』より)

なぞの生命体、そして殺してみると…

 (『五時間目の戦争』より)

殺すと人になる。これが意味するところはなんなのでしょうか。

まさか、人間が敵だった…何らかの方法で大きくなる…なんてことはないと信じたいのですが、

ここまできたらセカイ系の王道を突っ切って欲しい。もっと全世界が地球が宇宙がーと何も描かずに大きく大きく話を広げて欲しいですね。最近こういう類の絵柄可愛いセカイ系とあまり出会わないので、もっともっと広げてほしい。

さらに、ここでもセカイ系の定番で、主人公は無力…なんですね。友人や仲間が出征していく中で主人公は無力です。なぜか出征できない。しかし、出征できない理由はわからない。

 

(『五時間目の戦争』より)


そう…主人公はなぜか何もできない。

しかし、クラスは出征する生徒としない生徒でバラバラになりながら…人数が…ながら物語は進みます。

(『五時間目の戦争』より)

いま出ている話だと王道のセカイ系になっていきそうですね。
最終的にはどうなるかわからない。

この手のマンガは広がって広がって拡散してしまうことが多いですが、
納得はしなくても、面白い形で収束してくれることを願うばかりです。
なんで五時間目なのか。そこの伏線がいつ回収されるのかが気になります!

 

五時間目の戦争 (1) (カドカワコミックス・エース)
作者:優
出版社:KADOKAWA/角川書店
発売日:2014-10-03
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 

五時間目の戦争 (2) (カドカワコミックス・エース)
作者:優
出版社:KADOKAWA/角川書店
発売日:2015-05-02
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

五時間目の戦争 (3) (カドカワコミックス・エース)
作者:優
出版社:KADOKAWA/角川書店
発売日:2016-03-02
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 

 

 

 

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事