猫が好きでラブコメも好きならマスト!『私と仔猫と、ときどき、君と。』

マンガサロン『トリガー』2016年06月08日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
私と仔猫と、ときどき、君と。 (1) (カドカワコミックス・エース)
作者:鶴見 悠
出版社:KADOKAWA/角川書店
発売日:2016-05-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

こちらのレビューは株式会社KADOKAWA様より献本を頂き、書かせていただきました。

こんにちは。犬派か猫派かと云われると、仔猫>仔犬>猫>犬の順番で好きなマンガサロン『トリガー』店長兎来です。

かわいいは正義。
小さくてかわいいは大正義。
つぶらな瞳のマンチカンに囲まれてネコパンチされたい。
ケンシロウ仔猫はいいぞ!

さて、そんな今日紹介するのは、かわいい仔猫が出てくる猫マンガ。しかし、ただの猫マンガではありません。恋愛マンガでもある一粒で二度美味しい猫マンガです。

 

綾倉透花は猫を飼いたい

ヒロインの綾倉透花は、明朗快活で友達の多い女子高生。小さい頃から猫を飼いたいという強い願望があった。ただ、母子家庭でワガママを言えない透花はその想いを押し殺して来ていた。

そんなある日、自宅の前に仔猫を抱えて立っていた不審な作務衣の男が。彼の正体は、眼鏡を取ったクラスメイトの深瀬だった。

透花は深瀬と共に、仔猫を育てて行くことに――

タオルに包まれた仔猫のつぶらな瞳の前に生ずる圧倒的破壊力は正に歯車的砂嵐の小宇宙!!
こんな瞳で見つめられては、「母親に迷惑をかけないように」という透花の長年の誓いが決壊してしまうのも無理からぬことです。

 

かわいすぎる罪な仔猫

ちょっと、この仔猫のかわいいシーンを抜粋してみましょう。

もだもだ動く!

よじよじ登る!

ぱー!

いかん、雨が降ってきたな(涙が頬を伝う)。
こんなかわいい顔をして家の中で破壊工作の限りを尽くされてはたまりません。二重の意味で。

猫を飼うということはかわいいかわいいだけでは済まされず、大変な面もあります。それでも! 日々こんな姿が見られるのであれば私は悪魔にも魂を売ろうッ……!!

そして、猫と同時に透花と深瀬の間にほのかに芽生えた感情も育ってきます。
学校では勉強も運動もできて人当たりも良いしっかり者ながら、家では眼鏡に三つ編みの地味子で大ざっぱな面もある透花。
一方、学校では無口で読書ばかりしているパッとしない眼鏡男子でありながら、プライベートでは和服を着こなすシュッとしたイケメンに変貌する深瀬。
二人のギャップも面白いです。

かのエイブラハム・リンカーンはこう言いました。
「私は犬や猫を大事にしない者を信用しない」
と。

然り。逆に言えば、犬や猫を大事にする相手に対しては信頼感が増すともいえます。透花たちがお互いに惹かれ合うのも必定。私自身も、猫を大事に可愛がる彼女たちにとても好感を持ちます。

仔猫と共に二人の関係性がどう育つかのか。
仔猫にはどんな名前が付けられるのか。
ぜひ見守ってあげて下さい。

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事