『HUNTER×HUNTER』が再開した今、本当に早く続きが読みたいファンタジー漫画『スロウ』 アクセスを増やして続きを早く書いてもらいたい作品No.1

筧 将英2016年06月09日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『HUNTER×HUNTER』の連載がついに再開しましたね! 

私も毎週ジャンプを楽しみに読んでいますが、あれだけ多くの人が連載再開を待ち望んでる作品ってすごいなと思うばかりです。

すごく好きな漫画があって続きがすごく読みたいのに、休載ってことがまれにありますよね。今回のレビューでは、休載ではないですが不定期更新のため、いつ続きが読めるのかわからない作品の紹介です。

 

 本当に早く続きが読みたいWEB漫画『Slow スロウ』

私が本当に続きが読みたい漫画はWEB漫画の『Slow(スロウ)』です。
WEB漫画なので、全て無料で読むことができます。

Slow(スロウ)

2007年からの連載で、なんとただいま第15話。「少ない」と思うかもしれませんが1話がかなり長いので、15話まででも読み応えがあります。 

非常にバカげた量の魔力を持つが魔法は使えないという主人公とその仲間の織り成すファンタジー漫画

魔法が存在する世界において、世界は複数の領地に分けられており、その領地を治めているのは魔法が使える領主という設定。

領主になるためには、現領主に決闘を挑み、勝利することで、その領地の領主になることができます。主人公はあるエリアの領主ですが、他の領地では、国家単位で領地を治めていたりしています(もちろん国家で治めていても特定の領主は存在します)

登場人物は、バカげた量の魔力を持つものの、魔法は使えないという主人公のクロエ。みんなから慕われる性格の青年。

悪魔の舌(デビタン)を持ち、強力な魔力によって、呪文を唱えずに声に出すだけで魔法をかけることができるアンド。普段は話すだけでまわりに魔法をかけてしまうのでマスクをしている。 

ふたりの友人とは違い、特殊な魔法の使い方ではなく普通に魔法が得意なスプレー。学者肌で頭がいい参謀キャラ。

この3名は友人なのですが、主人公のクロエが悪い魔法によって犬になってしまう呪いをかけられています。

その呪いは解除魔法で一時的に解くことができますが、一定期間が過ぎるとまた呪いによって犬の戻ってしまいます。呪いを完全に解くためには、その理由を解明する必要があり、その方法を3人で探しています。

魔法の描写がかっこいい

魔法のある世界のファンタジー漫画なので、魔法の描写が多くあります。その魔法の描写がめちゃくちゃかっこいい。魔法は基本的には、呪文によって実現されるベーシックなものではありますが、呪文の言葉とその描写がこの作品の魅力です。

例えば、火の魔法「ファイアフライ」(ドラクエでいうとメラミ)

眠らせる魔法「スリーピー」(ドラクエでいうとラリホー)

かけた人の動きを素早くする魔法「ファストアップ」(ドラクエでいうとピオリム)

地図を空間に出現させる「ワールドビュー」

その他にもさまざまな魔法が登場します。ちなみに、主人公のクロエは魔法が使えませんが、魔力が強いので、”単純に殴る”ことがすごい威力を持っています

アクセスを増やすことで続編をどんどん書いてもらいたい

作品の魅力としてわかりやすいのは魔法という世界観や描写ですが、ストーリーやキャラクター設定も魅力的です。

すべてWEBで公開されていますので、細かく魅力を説明するよりも、少しでも気になった方は、読んでもらいたいと思います。

Slow(スロウ)

そして、早く続きが読みたいので、おもしろい!と思った方は、シェアをしていただいて、サイトのアクセスを増やすことで、作者の方に良いプレッシャーをかけていただければと思います。

ちなみに下の作品は、お願いだから・・・そろそろ続編書いて・・・、というマンガですが、どても最高におすすめです。

HUNTER×HUNTER モノクロ版 33 (ジャンプコミックスDIGITAL)
作者:冨樫義博
出版社:集英社
発売日:2016-06-03
  • Amazon Kindle
BASTARD!! 27 (ジャンプコミックスDIGITAL)
作者:萩原一至
出版社:集英社
発売日:2012-03-19
  • Amazon Kindle
ベルセルク 38 (ヤングアニマルコミックス)
作者:三浦建太郎
出版社:白泉社
発売日:2016-06-24
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
バガボンド(37) (モーニング KC)
作者:井上 雄彦
出版社:講談社
発売日:2014-07-23
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
MOONLIGHT MILE(23) (ビッグコミックス)
作者:太田垣康男
出版社:小学館
発売日:2012-01-30
  • Amazon Kindle

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事