感動できない!でもやみつき!源氏物語を1冊にまとめたらモラルが迷子であはれゼロ『はやげん! ~はやよみ源氏物語~ 』

佐藤 茜2016年07月19日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はやげん! ~はやよみ源氏物語~ (ウィングス・コミックス)
作者:花園 あずき
出版社:新書館
発売日:2012-11-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 私は、とんでもない扉を開けてしまったのかも知れぬ…。

源氏物語と言えば、押しも押されぬ古典中の古典。


100万文字・22万文節400字詰め原稿用紙で約2400枚に及ぶおよそ500名近くの人物が登場し、70年余りの出来事が描かれた長編で、800首弱の和歌を含む典型的な王朝物語である。(Wikipedia「源氏物語」から引用)

本家HONZの出口 治明氏も、源氏物語関連の書籍の書評で「20世紀文学の双璧と言われるジョイスやプルーストにも決して引けを取らない大ロマンが、1,000年も前に日本で書かれていた、田舎の高校生はとても誇らしく思ったものだった」と書かれてらっしゃいます。

出口 治明氏のとても勉強になる書評はこちら
『かくして「源氏物語」が誕生する』by 出口 治明

しかし、そんな素晴らしい作品に手をつけようと思うものの、その偉大さゆえにややひるんでしまうのも事実(私のことです)。でも、良さは知りたい…。それもあんまり労力かけずに…。じゃぁ、源氏物語をまとめたものを読めばいいんじゃ…?と邪念に満ちて手を伸ばしたのが本作。しかしこれが完璧に劇物だった。

義理の母・藤壷にファイト一発のお願いをする光源氏。
『はやげん! ~はやよみ源氏物語~ 』花園 あずき(著) 新書館 P32

 

Yes,ロリコン!テイクアウト!
『はやげん! ~はやよみ源氏物語~ 』花園 あずき(著) 新書館 P33

 

父親がわりと思ってた人からこんなことされたらPTSD発症しそうよね。
『はやげん! ~はやよみ源氏物語~ 』花園 あずき(著) 新書館 P44〜45

光源氏やべぇ!
内容は、源氏物語全54帖を1帖ごとに1〜6Pと非常にショートに描いています。しかもネットスラングに寄せた現代語訳でとってもライトな読み心地…。だからこそ浮かび上がる作中の出来事の色事インモラルっぷりたるや!!
 

総統もびっくりの。『はやげん! ~はやよみ源氏物語~ 』花園 あずき(著) 新書館 P24

パーフェクトストーカーですね。
『はやげん! ~はやよみ源氏物語~ 』花園 あずき(著) 新書館 P25

いや、分かってるんですよ。当時と今では社会制度が異なるので、モラルの基準も異なるということは。しかし本作は源氏物語に描かれていることを「現代で言うとこういうことです!」と翻訳する力が大変高く、「あれ?源氏物語って最近連載が始まったマンガなんじゃ??」と思うほど自然に描かれてるため錯覚してしまうんです。これ、ヤバいんじゃない?と。そして、どんどんヤバさに心魅かれてしまうんです。

何いってんだコイツ状態。『はやげん! ~はやよみ源氏物語~ 』花園 あずき(著) 新書館 P22

登らなくていい大人の階段を登ってしまいましたね。
『はやげん! ~はやよみ源氏物語~ 』花園 あずき(著) 新書館 P37

 

本居宣長は、源氏物語を「(ものの)あはれ(しみじみとした趣がある)」の物語と言いました。しかし本作を読んだらきっと「あなや!(驚いたときに発する語)」の物語というのではないでしょうか。

源氏物語の良さを知っている人は、そのアレンジっぷりに。
まだ知らない人は、出来事をざっくり知って興味を持つきっかけとして。
作者の技量におののく一冊。

オススメです。
源氏バンザイ!(それは別の作品だ!!)

※なお、「感動できない」とタイトルで書いてしまいましたが、「雲隠」(巻名だけは伝わっているが本文は現存しない)など、うるっときてしまうシーンもあります。すみません。

 

あさきゆめみし 1 完全版 (KCデラックス)
作者:大和 和紀
出版社:講談社
発売日:2008-04-25
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 1つ1つの物語をじっくり読みたい(マンガで)という方にはこちら。

 

源氏物語 千年の謎 第1巻 (あすかコミックスDX)
作者:宮城 とおこ
出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2011-03-26
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 平安絵巻のごとく美麗な絵を楽しみたい方へ。 

 

あさはかな夢みし(1) (アフタヌーンKC)
作者:瀧波 ユカリ
出版社:講談社
発売日:2015-09-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 『臨死!!江古田ちゃん』の瀧波 ユカリ先生による、妄想好きの平安貴族女子が主人公の作品。エッジィなやりとりは健在です。

源君物語 1 (ヤングジャンプコミックス)
作者:稲葉 みのり
出版社:集英社
発売日:2012-04-19
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 女子よりかわいい18歳の男の子が源氏物語の研究者の叔母に14股を強要される物語。こちらも大分インモラルではまります。

 

パタリロ源氏物語! (1) (花とゆめCOMICS (2718))
作者:魔夜 峰央
出版社:白泉社
発売日:2004-12-04
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 先生、何やってるんすか!と思いましたが、流石の筆致でした。最高です。 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事