「不倫で文春にでもすっぱぬかれるがいい!」毒舌幼女のせいでもうやんカレーが食べたすぎる!『四畳半の祓魔師』

マンガサロン『トリガー』2016年07月25日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
四畳半の祓魔師 1巻 (BUNCH COMICS)
作者:リカチ
出版社:新潮社
発売日:2016-07-09
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

こんにちは、マンガサロン『トリガー』の兎来です。

突然ですが、もうやんカレーって行ったことありますか?
ランチタイムにはバイキング形式で1000円で盛り放題・食べ放題という豪快なお店です。メジャー通算3000本安打に迫ったあのイチロー選手も好きだという話です。実際、何種類か選べるカレーや付け合せ、そしてルイボスティーなどはとても美味しく、お店の雰囲気も独特(マンガも一杯置いてあります!)です。

実は渋谷店にはマンガサロン『トリガー』のメンバー全員で行ったこともあります。フリーメイソンが大好きなトリガーのハイパーメディアデザイナーHさんが、それこそマンガの如き尋常ではない量を盛ってしっかり完食していたのが印象的でした。

今回紹介する『四畳半の祓魔師』は、もうやんカレーと思しき店も出て来る物語です。

「もえせんカレー」、これは明らかにもうやんカレー池袋店!

 

イケメン祓魔師と傍若無人悪魔幼女

本作は、遥か平安の時代より祓魔師として活躍した家系の九太朗と、彼が使役する悪魔ニキータを中心に繰り広げられる、心温まるエクソシストアクションコメディです。

とにかく、2017年前に生まれたものの2000年間寝ていたので17歳(自称)という見た目は子供な悪魔ニキータのキャラが濃いです!

毒舌。
超大食らい。
TVが好き。
ネットが好き。
家主の財布でネット通販やソシャゲへの課金をしまくる。

完全に「現代のダメな大人のそれ」!

でも、外見が美幼女なら許されるんですよね。それが世界の摂理というもの!
可愛い幼女であれば、それは動画サイトに「踊ってみた」を投稿したら20万再生に達しますし、一方おじさんがそんな女子小学生に「おはよう」と挨拶でもしようものなら事案となり警察沙汰になってしまいますからね。仕方ないですね。

ニキータは、そんな時代性を切り取ったセリフの数々も冴え渡ります。

「不倫で文春にでもすっぱぬかれるがいい」

「ソシャゲでいうなら0.1%の排出率!!!
SSRの上のUR
そう!
一万二万の課金じゃまず出ない!!

ひざまずけ萌え豚ども!!!
わしはおまえみたいなノーマルレアとは違うのだ!!!」

などなど、キレキレの小悪魔幼女にシビれる 憧れるゥ! かなり傍若無人な感じですが、毎話の扉絵のかわいさのギャップが良いです。

毎話の扉絵にはニキータのあどけない様が描かれ、無言の一枚絵の中に温かなサイドストーリーを感じさせてくれます

そんなニキータですが悪魔としての力は相当なもので、様々な事件をワンパンで片付けて行く姿には俺TSUEEEEE!的な壮快感もあります。この辺りも時代性が感じられる所です。

又、もうやんカレーもそうですが、ローカル色も強く出ています。

第一話から赤羽を舞台にし、某魔法少女アニメにも登場した旧岩淵水門(心霊スポットとして有名)で起きている怪異という話で、知ってる人はニヤリとするでしょう。
池袋・新宿と、見る人が見れば、「ああ、あそこだ!」と解る背景。あるいは「例のタートルネック」や、池袋での幻覚を見たが故の交通事故のような、時事ネタも多数登場。

色々なところに面白味を見出せる作品となっています。

『明治緋色綺譚』や『空色ガールフレンド』などのリカチ先生の最新作ということで楽しみにしておりましたが、本作はまた今までと一味違ったテイストです。

しかし、一見ハチャメチャなギャグストーリーに見えながら、仄めかされるニキータの出自や九太朗と出会ったことで変わった運命、そこに生じる純粋な感情はリカチ先生の良さだなぁと感じます。あとがきの「制作現場便り」でもご自身を「守備範囲広い」と仰っていましたが、本当に多彩な作品で魅せて下さる先生ですね。

それにしても、「もうやんは飲み物」とばかりに大盛りカレーを飲むニキータのお陰でもうやんに行きたくて仕方ありません。

 

(文:マンガサロン『トリガー』兎来栄寿)

追記

という訳で、聖地巡礼に行ってきました。

「もうやんカレー 池」。支店名も特徴的ですが、作中では「沼」とされていました。ある意味、もうやんは沼なので合ってます。

 

 

野菜をとことん煮込んで作られた、ヘルシーかつ濃厚なカレー。2杯目以降にシメでうどんを食べるのはマスト。

マンガも沢山収蔵。弐瓶勉作品が豊富なのはポイント高いです。マンガ好きの方はぜひ行ってみて下さい。   
記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事