まさか泣いてしまうとは。優しい時間流れる一夏のお話『盆の国』

マンガサロン『トリガー』2016年07月31日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
盆の国 (torch comics)
作者:スケラッコ
出版社:リイド社
発売日:2016-07-11
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

お盆を題材にした本作は、端的にいうと霊的なモノが見える少女のものすごく長い夏のお話です。ほんわかとした作風で紡がれています。

お盆に帰ってくるご先祖さまを本作では「おしょらいさん」と称しているのですが、ほのぼのとしたノリでかわいらしく描いてあり、全然こわくないです。むしろあんまりこわいとこの作品の従来の魅力が損なわれてしまうのかもしれません。

終始まったりとしたノリで日常生活が紡がれていくのかと思えば、不思議な青年夏夫との出会いで物語は一転します。

なぜか、いつまで経っても明日が来ない!?

ひと夏のちいさな冒険劇は、意外な結末を迎えます。

……まさか後半泣くとは思わなかった。

決して押し付けがましくなく、優しい時間が流れていて。人と人との繋がりをやわらかく描かれた本作品は、夏の夜長に読むのにとくにオススメです。きっと優しい気持ちになれるはず。

 

(文:マンガサロン『トリガー』ながやま)

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事