いつもと変わらない風景、だからこそ見つからない脱出ルート。
ここは現実?ゲーム内?はたまた死後の世界?
たかみちが繰り出す本格SFミステリー『百万畳ラビリンス』

KOTONO2016年08月01日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
百万畳ラビリンス  上巻 (ヤングキングコミックス)
作者:たかみち
出版社:少年画報社
発売日:2015-08-10
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

毎日起きて、同じ道を通って仕事に行って、仕事が終わったら帰って、寝て…
そんな変わらない日常に大きな不満はないけれど、どこか物足りなさを感じる。
かといって仕事を辞めて世界旅行!なんてとんでもない。
ゲームをしたり、アニメを見たり、現実世界から少しだけ離れられればそれでOK。

あらすじ

(『百万畳ラビリンス』 上巻より)

朝目が覚めるとそこはいつもと変わらない風景。
だけど開けても開けても和室和室…どこまでも続くボロアパート。
生活感はあるのに誰もいないそんな世界に彼女たちはどうやって迷い込んだのか。

ここは現実?ゲーム内?もしかして死後の世界!?

ヒントなんてない。助けも来ない。脱出ルートなんてないかもしれない。
ご飯もあるしテレビだってゲームだってお風呂だってあるし
なによりもう学校や仕事にも行かなくていい。
こんな世界に出くわしたらあなたは… 


庸子みたいに脱出ルートを探す?礼香のように楽しむ?

(『百万畳ラビリンス』 下巻より)

冷静でキレのあるツッコミの庸子(ようこ)とゲームのバグ探しが大好きな礼香(れいか)

リアル脱出ルートはみつかるのか!?


一気読みすること間違いなし!!

こんなわくわくする漫画は初めて!
読み進めていくとまるで、ゲームのクエストを1つ1つクリアしていくようなテンポ感と
ストーリー展開は、若い漫画好きゲーム好きにはたまらない作品!

読み終わったときすでにあなたは2回目が読みたくなっているはず!!

百万畳ラビリンス  下巻 (ヤングキングコミックス)
作者:たかみち
出版社:少年画報社
発売日:2015-08-10
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

HONZ会員登録はこちら

人気記事