底辺、さらなる下流へ 売春ネカフェ難民女子をネット生配信『奈落の羊』食い物にされるのは誰だ

佐藤 茜2016年08月16日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奈落の羊(1) (アクションコミックス)
作者:きづき あきら
出版社:双葉社
発売日:2016-03-28
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

最悪の読後感だ。
出てくるキャラクターが、どいつもこいつも最低で救いようがない。

『奈落の羊』きづき あきら (著), サトウナンキ (著) 双葉社 1巻 54P

主人公の修二は、大学にもろくに行かず、就活もせず、細々としたネット生配信で即物的に自己顕示欲を満たしている。「誰か電車に飛びこまねーかな」「したら実況してアクセスかせいでトレンド入りして…」というところまで思考は飛んで行く。更なる賞賛を求めてネタを探していたところ、生活に困窮して、売春サイトに書き込みをしているメイを発見し、話は始まる。

『奈落の羊』きづき あきら (著), サトウナンキ (著) 双葉社 1巻 33P

『奈落の羊』きづき あきら (著), サトウナンキ (著) 双葉社 1巻 49P

修二がメイに声をかけたのが、あくまでも”自分の承認欲求を満たすため”であって、慈善や同情ではないところが、リアルでいやらしい。

ネカフェ難民で生きるために売春をしているメイも、一見被害者だが、あまりにも無知で主体性がなさすぎる。今の状況に陥った理由ははっきりと語られておらず、突如両親が他界した、というのがふんわり描かれているが、それでも彼女は二十歳なのだし、もっとやりようがあるのではないかと思う。売春で一時一時生き延びたとしても、それでいつまで食いつなげるのだろう。理解はできないのだが、当事者になったら、同じ穴に———第三者からみたら理解できないような行動に———落ちてしまうのかもしれないと、ぞっとする。

 

『奈落の羊』きづき あきら (著), サトウナンキ (著) 双葉社 1巻 9P

この話はフィクションではあるが、すぐそこにあるネットカフェで似たようなことが起こっているのかもしれない。ネットカフェ難民がNHKで取り上げられたのは2007年。それから今に至るまで、その問題が解決されたという話は聞かず、むしろ拡大しているのではないだろうか。ちょっとしたボタンの掛け違えで、私が彼女になるかも知れないのだ。

修二やメイだけでなく、他の登場人物も、一貫してエゴイスティクで私利私欲にまみれている。しかしそのぐちゃぐちゃの悪意は、誰もが心の片隅に潜ませているものなのだろう。読み進めるうちに、最悪なキャラクターたちに「私もいつかあちらに行くのかもな」と感情移入してしまう。それほどに、リアルで、最悪の物語だ。作者の方々の筆力が恐ろしくてたまらない。

臭いものに蓋をするように、できればもう2度と読みたくないと思いつつ、2巻までいっきに読んでしまった。配信を続ける修二とメイは、更にヤバい世界の人たちに囲まれてしまう。どうにか、最後には幸せになってほしいとは思うが、嵌った深みからは、まったく光が見えないままだ。

閉じ込めている悪意を思い出してしまうような作品。

オススメです。

奈落の羊(2) (アクションコミックス)
作者:きづき あきら
出版社:双葉社
発売日:2016-07-28
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

  

セックスなんか興味ない 1 (IKKI COMIX)
作者:きづき あきら
出版社:小学館
発売日:2009-12-26
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

同じ作者の別作品。
過去のレビュー はこちら。
正常位って全然”正常”じゃない 性なるショートストーリー集『セックスなんか興味ない』

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

HONZ会員登録はこちら

人気記事