どうしたら一人前になれるかな?新米アニメーターの模索と前進が身につまされまくる『西荻窪ランスルー』

佐藤 茜2016年08月19日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
西荻窪ランスルー 1 (ゼノンコミックス)
作者:ゆき林檎
出版社:徳間書店
発売日:2016-06-20
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

『西荻窪ランスルー』ゆき林檎(著)徳間書店 1巻 46Pより   
 

なんとも不穏な始まりだが、きっとこれが現実なのだろう。

主人公の江田島咲は18歳。進学校で大学入試にも受かっていたが「学歴じゃなくて技術を身につけて周りに振り回されず自分の力で立っていきたい」という思いから、周囲の反対を押し切りアニメ会社に就職。しかし、そこで出会う大人たちに圧倒される日々を送る。

まず、就職先の人々があんまり歓待感がないのがすごい。一般企業の人事が見たら卒倒するほど愛想がない。

面接からしてこの塩対応。『西荻窪ランスルー』ゆき林檎(著)徳間書店 1巻 21Pより

内定のお礼をするも塩対応。まぁ、これには理由があるのだけれど…『西荻窪ランスルー』ゆき林檎(著)徳間書店 1巻 42Pより

「楽な仕事なんてこの世にはなくて、どの職業もその職ならではの大変さがあるのだろうなぁ〜」というのが社会人になる前の心証だったのだけれど、それでもアニメーターさんの大変さというのは凄まじい。googleで「アニメーター 過酷」と検索すると、読むだけで悲鳴をあげたい実例がわんさか出てくるし、本作でも新入社員が0時過ぎまで余裕で作業を行っている。リテイクもガンガンに入れられる。

『西荻窪ランスルー』ゆき林檎(著)徳間書店 1巻 127Pより

ただ、新人のとき本当につらいのは、拘束時間の長さより、一人前の仕事がちっともできないという、圧倒的な無力感だ。

ああ、新卒のころを思い出す…『西荻窪ランスルー』ゆき林檎(著)徳間書店 1巻 128Pより

当時は私も「こんなに迷惑ばっかりかけてて、仕事が出来るようになる日なんてくるんだろうか…」と暗鬱な表情ばかり浮かべていたように思う。しかし新人はそんなこと気にしなくていいのだ。

仕事を振られたものの、予想通り足をひっぱって修正につぐ修正をされた新人アニメーター達が監督に質問する。

「なんで私達にやってほしいって言ったんですか」
「監督はクオリティを重視する方だと思います」
「私達 足ひっぱりました」

この回答がいい。

マインドもスキルもある、ケツをもってサポートしてくれる先輩がいる業界は素晴らしい。『西荻窪ランスルー』ゆき林檎(著)徳間書店 1巻 149〜150Pより

今年で社会人になって7年たったが、今も「仕事がガンガン出来て無敵だぜー!」となった訳ではもちろんなく、どうにか自分でできる領域を把握したのと、どうしても足りない部分は出来る人に頼ってチームとして最終的に結果が出ればいいのだ、ということを覚えたにすぎない。諸先輩から見ればまだまだの部分も沢山あるだろう(いつもすんませんありがとうございます)。

それでも、惰性で仕事をしてしまったり、守りに入ってしまったり、他人の仕事に憤りを感じてしまったりする底の浅い自分を、この作品がたしなめてくれたような気がするのだ。それから、なんとなく、仕事ができなくて情けないと悩んで泣いてた後輩ちゃん(当時の私より全然仕事ちゃんとしてる)を思い出しながらこのレビューを書いた。今の子は本当みんなちゃんとしてるよ…。

新人の咲だけでなく、指導役の先輩も、監督も、みんな何かを悩みながら仕事に向かっている。しかし「いいものを作ろう」という熱い思いが常にある。それが、とても気持ちいい。

初心に帰りつつ、後輩への接し方を考える作品。

オススメです。


でもアニメーターさんの待遇改善は本当にどうにかできないかな…
私は円盤を買うぐらいしかできない…

 

玉響 (H&C Comics CRAFT SERIES 62)
作者:ゆき 林檎
出版社:大洋図書
発売日:2014-05-31
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

  

アニメタ!(1) (モーニング KC)
作者:花村 ヤソ
出版社:講談社
発売日:2015-12-22
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事