出産祝いのプレゼントに困ったときにも役に立つ。子育てマンガ『おやおやこども。』 経験しなきゃわからないことはマンガに学ぼう

宮﨑 雄2016年08月23日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おやおやこども。
作者:木下 晋也
出版社:PHP研究所
発売日:2015-05-21
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

大変お世話になった方のお家にお子さんが生まれたという知らせを聞いて、はや3ヶ月。
少し先の日程に、やっと直接お祝いを渡せることになったのですが、ここにきて自分の中にプレゼントのアイデアが全く無いことに気づいてしまいました。

自分には子供が生まれた経験がなく、自分が小さかったときのことは覚えていません。いったい全体、出産のお祝いには何を選べばいいんでしょうか。 ネットで調べても出てくるのは、「正直迷惑だったプレゼント」ばかり。いわば地雷が埋まっていることは分かっても、どうすれば地雷を回避できるのか分からない状態です。

そんな時に頼りになるのがマンガです。経験がないことはマンガに学ぶに限ります。子育てマンガで登場するグッズを選べば、きっと間違いありません。
というわけで、手元にある唯一の子育てマンガ『おやおやこども。』に登場するグッズをリサーチして、本当に喜ばれる出産祝いプレゼントを検討してみます。

1.オーボール


コースケくんが0ヶ月の時に登場した、ボール型のおもちゃです。今回調べてみて初めて「オーボール」という名前があることを知りました。0歳から遊べる由緒ただしき知育玩具として、有名な品物だそうです。
23ページ目にして良い感じのアイデアが出てきました。この先にも期待大です。

2.バウンサー

コースケくんお気に入りのグッズ、バウンサー。 ゆらゆら揺れる、簡易ベビーベッドみたいなものです。手が離せないけど、赤ちゃんをあやしたいというときに便利みたいです。

これもいいなと思いましたが、調べてみたところ思いのほかサイズが大きい。最低でも1m四方はスペースがなければ置けなさそうです。というわけで 「場所をとる」「すぐ使わなくなる」といった「迷惑プレゼント」の条件に当てはまる恐れがあるので、残念ながらパスです。でもバウンバウンする赤ちゃんは可愛いに違いないので、いずれお目にかかりたいものです。

3.「ちっちゃいくま」のぬいぐるみ

プレゼント探しのために『おやおやこども。』を最初から最後まで読み直していたのですが、ひとつだけ最初から最後、つまりコースケくん誕生から3歳まで、ずっと出ずっぱりなグッズがありました。

それがこの「ちっちゃいくま」のぬいぐるみです。バウンサーをはじめとして他のグッズは一度のみの登場ですが、「ちっちゃいくま」だけは全編通してあらゆるシーンでコースケくんの近くにいます。その数なんと18回。これは『おやおやこども。』の3人家族に次ぐ登場回数です。

 
0歳のときの出産祝いのラインナップで初登場

 
あやすときにも登場
 
 

カメラでパシャパシャ

 

「ちっちゃいくま」改め、命名:遠藤
 

これぞ「場所をとる」ことがなく、「すぐ使わなくなる」こともない、喜ばれるプレゼント像に近いものといえるのではないでしょうか。
「単にコースケくんの好みの問題では…?」という気もしたのですが、グーグル先生にも確認したところ、多くのベビー用品店で「ちっちゃいくま」は人気商品でした。これなら間違いなさそうです。タオルとセットになっているベビーギフトが良い感じです。

経験がなかったのでさっぱりわからなかった出産祝いのプレゼントですが、見事に決まりました。ありがとう、『おやおやこども。』ありがとう、コースケくん。ありがとう、ちっちゃいくま。

 

 他のアイデアが欲しい方は、こんな育児マンガもいかがでしょうか。

私たちは繁殖している (1) (ぶんか社コミックス)
作者:内田 春菊
出版社:ぶんか社
発売日:1994-05-25
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 

ママはテンパリスト 1
作者:東村 アキコ
出版社:集英社
発売日:2008-10
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

ママはぽよぽよザウルスがお好き(1)
作者:青沼貴子
出版社:メディアファクトリー
発売日:2010-09-20
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 画像はすべて木下晋也『おやおやこども。』(PHP)より引用しました。

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事