30代子なし、ちょっと肩身が狭くても『おやおやこども。』

黒川 久里子2016年08月25日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おやおやこども。
作者:木下 晋也
出版社:PHP研究所
発売日:2015-05-21
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

甥っ子や、姪っ子や、友達のこどもたち、
周りにいる赤ちゃんやこどもって、とってもかわいくてかわいくて、かわいいのだけど、
自分にこどもがいないと、やっぱり興味・生活の中心が育児、ということにはならないので、

その上、ヒトの子ってちょっと会わないだけで、
立ってたり、おしゃべるするようになってたりするので、覗き見しながらこどもの成長スピードに驚きます。

(『おやおやこども。』木下晋也)

急にパチパチできるようになったりもするんですよね?

ああ、こどものその成長の一瞬一瞬をみる生活ったら幸せなんだろうな。とは思うものの、
やっぱりどこか蚊帳の外だと思ったりもしちゃうんのですが、

『ポテン生活』の作者、木下晋也ならではの視点で描くから、

(『ポテン生活3巻』木下晋也)
 
 (『おやおやこども。』木下晋也)

一見、自分の生活に関係ないように見える育児マンガでも、すっと入ってきます。

木下晋也のマンガの最大の魅力は、距離感が絶妙だということ!

疲れ果てて、何も考えたくない夜も、
傷ついて、人の言葉に繊細になっている時も、
打ち合わせの資料をまだつくってない、焦っている会議の朝も、
おなかいっぱいな昼下がりも、

適切な距離感をもって、私を癒し、笑わせてくれる。

そういう風にプレッシャーを与えないで読ませてくれるから、
『おやおやこども。』が呼び水になって
自分自身の子供時代の両親との思い出だったり、
妹や親友のこどものしぐさだったり、
自分の周りの些細な愛おしさを発見する機会になるのです。

こどもの名前を決める時だって、真剣に考えている様子が描かれているはずなのに、どこか気負わない、木下さんの様子にやっぱり笑ってしまう。

 

バーグハンバーグバーグ代表のシモダテツヤさんの言葉を借りると、木下晋也の作る世界は、“怒る人が誰もいない世界”で、ああ、だから、自分がどんな状況でも読んでも幸せな気持ちになれるのだな、と思います。

ちょっと疲れたな、と思ったら、木下晋也の世界をオススメします。

シモダテツヤ&木下晋也の対談記事はこちらから▶︎「8コマ漫画家」の木下晋也に、ネットで読まれる漫画の作り方を聞いてきた」

 

『おやおやこども。』の続編『おやおやこどもこども。』好評連載中です!
一話から読む▶︎mama.bibeaute.com/article/36973/

 

『おやおやこども。』
LINEスタンプ発売中▶︎line.me/S/sticker/1299390

 

 

ポテン生活(3) (モーニングコミックス)

作者:木下晋也
出版社:講談社
発売日:2010-02-23
  • Amazon Kindle
【分冊版】おやおやこども。(妊娠~11ヶ月編)
作者:木下晋也
出版社:コルク
発売日:2016-07-07
  • Amazon Kindle

 
 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事