こんな性癖見たことない!『女子高生に殺されたい』

KOTONO2016年09月01日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回お勧めしたいのが『女子高生に殺されたい』です。

何といってもタイトルがすごい!
殺されたいという欲求も稀なのに、女子高生というワードがつくと
さらに変態味を増しますよね。

表紙からはただのエロ漫画的な要素は感じなかったので、
きっと深い闇がある!!と思い思わず手に取りました。

女子高生に殺されたい 1 (BUNCH COMICS)
作者:古屋 兎丸
出版社:新潮社
発売日:2015-02-09
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 誰しも死ぬのは怖い
けど、どうせ死ぬなら安らかに死にたいとか、
惜しまれながら死にたいとか考えたことありますよね。

しかし主人公東山春人にとって最上級の死に方が女子高生に殺されるなわけです。

(『女子高生に殺されたい』1巻より) 

彼は普通の高校教師です。
どちらかといえば女子生徒から人気があり、ヒガシーと呼ばれ慕われています。

そんな彼はある願望に悩まされていました。

(『女子高生に殺されたい』1巻より)

決して自殺願望が強いわけではありません。
あくまで "どうせ死ぬなら"美しい女子高生に殺されたいだけなのです。

学生時代からこの考えが頭に張り付き、考えずにはいられないのです。

 

実は私も学生の頃GACKTになら絞め殺されてもいい!思っていた時期がありました。笑
別にGACKT信者だったわけでもなく、テレビで観て"かっこいい!!"
と思う程度だったのですがなにか惹かれるものがありました。

 東山は自分の欲求がなんなのか知るため、大学で心理学を学び始めます。

(『女子高生に殺されたい』1巻より)

オートアサシノフィリアとは

オートアサシノフィリア(Aoutoassasinophilia)とは
自分が殺されることに性的な興奮を感じる性的嗜好
殺人事件や強盗事件に遭遇したりして発症するひともいるそうです。
assassinoにはアサシン、つまり暗殺者や人殺しという意味も含まれています。

ヒガシーは自分の衝動には名前がついていることを知り、
他にも自分と同じような人がいるんだ、と安堵を覚えます。

そこからのヒガシーは女子高生に殺されるための計画を練っていきます。
計画書をつくり、ターゲットを決め近づき、信頼を勝ち取っていく。

もはや女子高生に殺されるためだけに生きているのです。

(『女子高生に殺されたい』1巻より)

落ち着いた雰囲気の表の顔と、狂気に満ちた裏の顔。

(『女子高生に殺されたい』1巻より)
(『女子高生に殺されたい』2巻より)

人は自分の欲望のためにこうまで狂っていくのか。


古谷兎丸さんはとにかく絵がうまくて、グロテスクなのに美しいのが特徴的。

人の抱える闇の深さに引き込まれます。

リアリティのある狂気がここまで表現できるのはすばらしい!

ついに2巻が発売され完結!ヒガシーの計画を見届けよ!

女子高生に殺されたい 2 (BUNCH COMICS)
作者:古屋 兎丸
出版社:新潮社
発売日:2016-08-09
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事