"運命って言葉嫌いなんだ"あらがえない運命に立ち向かえ『廻るピングドラム』

KOTONO2016年09月20日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運命とは何か。
愛する人との出会いを運命というが、
それに限らず生まれた境遇や試験の合否など
なにか自分に都合が悪かった時、これは運命(さだめ)なのだと言い聞かせ、
良いことが起きた時もまた、運命なのだと言う。

運命とはいったいなんだ?
自分では決められないものなのか?

輪るピングドラム (1) (バーズコミックス)
作者:柴田 五十鈴
出版社:幻冬舎
発売日:2014-09-24
  • Amazon

 

『廻るピングドラム』はそんな私たちの運命とは何なのか、
笑いたっぷりの前半と、グッとくる後半の魅力的なストーリーで教えてくれる作品。
アニメ化もされているためそちらも必見!

冠葉晶馬陽毬は3人で暮らす仲の良い兄妹。
裕福ではないけれど、毎日美味しい手料理が食べられる、
それだけで幸せだった。

(『廻るピングドラム』1巻より)

しかし陽毬は体が弱く、入退院を繰り返し
とうとう倒れて死んでしまう…。

(『廻るピングドラム』1巻より)

何もかも"運命"って言葉で片付けないでくれよ。


生まれた時から運命が決まっているとしたら、
私たちは何に向かって生きているのだろう。
仕事のため?一生添い遂げる伴侶を見つけるため?
産んでくれた両親のため?
運命は努力であらがえないものなのなら
私たちは何のために生きているのだろうか?

私もよく、運命という言葉を使う。
高校受験で志望校に落ちたが、
結果的には大学付属の私立高校に入学でき
大学受験が無かった分、学生生活を満喫できたこと。
そして今はその母校で夢だった教員として働くことができていること。
こうなってくると全て運命だったのだと思っている。
やはり目には見えない力が働いているのでは?

(『廻るピングドラム』1巻より)

陽毬は不思議な被り物のおかげで突然生き返る。
しかし完全に生き返ったわけではなく、
異星人?の力で一時的に生かされているといった方が正しい。

彼女らの目的は”ピングドラム”を見つけ出すこと。
ピングドラムとは何なのか?どこにあるのか?
全くヒントの与えられないまま探し始めることになるのだが、
大切な妹、陽毬が生き返るのならと2人の兄は承諾する。

こうして3人での生活がまた始まるわけだが、
実態のわからないピングドラムとやらは見つかるのか?
本当に陽毬は生き返るのか??

序盤はコメディ要素たっぷりっで正直DQN漫画かと思ったが(失礼)
計算されつくしたストーリー展開に目が飛び出る!!
映画などの告知でよく目にする、
”ラストであなたは驚愕する!”的な言い回しは嫌いなのだが
この作品はまさにその通りである!

大切な誰かへの思い、それは運命なのかそれとも・・・
(『廻るピングドラム』1巻より) 

輪るピングドラム (2) (バーズコミックス)
作者:柴田五十鈴(著),星野リリィ(キャラクターデザイン) イクニチャウダー(原著)
出版社:幻冬舎
発売日:2014-12-24
  • Amazon

 

 

輪るピングドラム  (3) (バーズコミックス)
作者:柴田五十鈴(著),星野リリィ(キャラクター原案) イクニチャウダー(原著)
出版社:幻冬舎
発売日:2015-10-24
  • Amazon

輪るピングドラム (4) (バーズコミックス)
作者:柴田 五十鈴(作画),星野 リリィ(キャラクター原案) イクニチャウダー(原著)
出版社:幻冬舎
発売日:2016-06-24
  • Amazon

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事