10月のレビューする本 キーワードは「告白・デストロイ・テレパシー」?

マンガHONZ編集部2016年10月01日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の定例会は、マンガに加え、注目コンテンツとして興行成績が100億円を突破した映画『君の名は。』も話の俎上に。

メンバーが思い思いに感想を言い合う中、映画監督でもあるゲーム製作会社社長・松山の鋭い読み解きには、一同、賞賛の嵐!(ネタバレになってしまうので、ここに書けないのが本当に残念)。自分以外の人の感想を聞くことで作品の魅力を再発見できた、お手本のようなシーンとなりました。

10月のレビュー予定は下記の通り。
レビューを通して、作品の魅力を発見するお手伝いができれば幸いです。

-------------

 

父の告白(11月発売)
https://note.mu/cota0572/n/ndbff53023ece
「父さんゲイビデオに出たことがあるんだ。」という衝撃的なオープニングで話題を席巻。11月の発売が待たれます。

アキオ… (ビッグコミックススペシャル)
作者:村上 たかし
出版社:小学館
発売日:2016-08-30
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

「愛する妻子を守るため、間男の義父になる」という衝撃的な設定。マンガHONZの定例会でも「なんじゃそら!」と一同、前のめりになりました。
 

ゲレクシス(1) (イブニングKC)
作者:古谷 実
出版社:講談社
発売日:2016-09-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

イブニング初掲載時から大反響を呼んだ、『行け!稲中卓球部』古谷実の最新作。
 

デストロイアンドレボリューション 1 (ヤングジャンプコミックス)
作者:森 恒二
出版社:集英社
発売日:2011-04-28
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

『ホーリーランド』『自殺島』の森 恒二の作品。この世に鬱屈した思いを持つ者が超能力に目覚めたらどうなるか。
 
スピリットサークル 01―魂環 (ヤングキングコミックス)
作者:水上 悟志
出版社:少年画報社
発売日:2012-12-10
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 水上悟志が描く輪廻転生。今年の6月に最終巻が発売され話題をさらいました。

筧 将英のレビュー
前世って信じますか?生まれ変わりを信じていなくても読んでほしい輪廻転生感動スペクタクル『スピリットサークル』


妄想テレパシー 1 (星海社COMICS)
作者:NOBEL
出版社:講談社
発売日:2016-07-09
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 他人の心の声が‘‘視’’えてる地味な女子高生・中野さん。クラスの人気者・戸田くんは、なぜか毎日中野さんへの妄想が溢れていて・・・・。カラーは妄想(リビドー)、モノクロは現実(リアル)で描かれているフルカラー4コマ。Amazon星5つ、ツイ4で人気の作品。
 

べーしっ君 完全版 (立東舎)
作者:荒井 清和
出版社:リットーミュージック
発売日:2016-07-25
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 ゲーム誌『ファミコン通信』やパソコン誌『ログイン』で連載していた伝説の四コマ漫画が完全版として復刊。
 

夜廻り猫 1 今宵もどこかで涙の匂い
作者:深谷 かほる
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン
発売日:2016-06-30
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

人々の涙の匂いを嗅ぎつけてやって来る猫・ 遠藤平蔵さんが主人公。各界で絶賛されており、糸井重里氏も大ファン。

 
へうげもの(1) (モーニング KC)
作者:山田 芳裕
出版社:講談社
発売日:2005-12-22
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

織田信長、豊臣秀吉に仕えた戦国武将・古田織部が主人公の歴史漫画。実は菊池、定例会に高い南宋の壷を持ってきていました。どう紹介するのか、メンバーも興味深深。 
 

初恋ボディー 1 (コミックアヴァルス)
作者:萩倉ゆうき
出版社:マッグガーデン
発売日:2016-08-12
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 筋肉フェチの小学生・琴音が恋したのは、お隣の柔道部所属の男子高校生・ジョーくんで・・・。
 

たーたん 1 (フラワーコミックスアルファ)
作者:西 炯子
出版社:小学館
発売日:2016-09-09
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

『娚の一生』『姉の結婚』を描いた西 炯子の最新作。
 

あなたのことはそれほど 1 (Feelコミックス)
作者:いくえみ 綾
出版社:祥伝社
発売日:2012-11-08
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

『バラ色の明日』、『潔く柔く』のいくえみ綾による不倫物語。

グッドナイト 1 (Feelコミックス FC SWING)
作者:南 Q太
出版社:祥伝社
発売日:2014-10-08
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 娘を奪われた母親のすさまじい話を『さよならみどりちゃん』の南Q太が描く。
 

おやすみプンプン 1 (ヤングサンデーコミックス)
作者:浅野 いにお
出版社:小学館
発売日:2007-08-03
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

伊坂幸太郎が単行本の帯に「前衛でありつつ王道を走り抜ける」と寄せた、浅野 いにおの代表作の1つ。

 

アオとハル (コミック(YKコミックス))
作者:しおやてるこ
出版社:少年画報社
発売日:2016-03-30
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

ぼっちの男子高校生が図書館で美少女と出会うが、彼女の家庭環境は壮絶で・・・。
甘酸っぱさに「痛み」が加わった青春航路。 
 

北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
作者:オーサ・イェークストロム
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日:2015-03-06
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

スウェーデン出身の漫画家・イラストレーター、オーサ氏による日本での生活を4コマ漫画で綴ったコミックエッセイ。
 

YAWARA! 完全版 1 (ビッグコミックススペシャル)
作者:浦沢 直樹
出版社:小学館
発売日:2013-12-27
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

柔道ブームのきっかけを作った浦沢直樹の代表作。昭和に誕生した名作を平成生まれの佐伯がレビュー予定。
 

石の花 (1)
作者:坂口尚
出版社:潮出版社/usio publishing
発売日:2015-07-31
  • Amazon Kindle

ナチス・ドイツの侵攻を受けたユーゴスラビアを舞台にした「戦争大河」作品。作者は手塚治虫が仕事を一任するほど信頼していた坂口尚。

---------

以上です!
それでは、すてきなマンガライフを。
全部オススメです。

(構成:佐藤茜)

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事