この家康や真田丸がヤバい!2016 戦国異能バトル『セキガハラ』のマッドさが最&高! 君は声を上げて笑える歴史漫画を知っているか

マンガサロン『トリガー』2016年10月04日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セキガハラ 1 (SPコミックス)
作者:長谷川 哲也
出版社:リイド社
発売日:2013-04-26
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

昨今、著名な戦国武将は大変なことになっています。イケメンになったり美少女になったりは序の口で、傾斜80度の天守台を馬で駆け上がったり尻マウスパッドにされたり……。当時世の中のため、掟のため、大切な人を守るため、各々の大義を抱いて闘っていた当人たちがこの有様を見たらどういう反応をするのだろう、と宇宙の終焉を考える時のような気持ちになります。

そんな、凄まじい戦国時代を描いた作品の一つとして、是非お見知りおき願いたいのが『セキガハラ』です。

 

イカれた登場人物(メンバー)を紹介するぜッ!!

この作品では、主人公は石田三成です。

ジェンガの原型?

未来を見通す異能を持ち、頭を下げることを極端に嫌い頭を下げる代わりに鼻血を出す性質があるなど、なかなかの人物造形なのですが……

とりわけ今回紹介したいのは、徳川家康です。
ご存知の通り日本の歴史上の人物としても最上級の有名人であり、史実でも関ヶ原の戦いで三成の西軍と戦った東軍総大将でもあります。

皆さんは徳川家康にどんなイメージを持っているでしょうか。
私がまだ無垢な小学生だった頃は、「鳴かぬなら鳴くまで待とう時鳥」と表されたような性格なんだろうなと平和な想像しながら社会の宿題をこなしていました。その当時の私が見たら、給食の牛乳を1ダース噴いて余りあるのがこの『セキガハラ』に登場する家康です。

 

 「健康! 筋肉!! 健康! 筋肉!!」と叫びながら、明らかにお手製の石アレイで鍛錬ッ!

 

丁度いい温度のシャワーを浴びているかの如くに、轟雷を浴びて満面の笑み!!

 

フリースタイルダンジョンに出ても活躍しそうなカタい韻を踏みながら築城を行う!!!

力こそパワー!!!! 

な感じで、これは天下も取れますね。豪快にもほどがあるという印象です。

 

家康以外にも、様々なツッコミどころが氾濫しており、気持良く笑いの奔流に呑み込まれます。

まず、

「その日人類は…」とナレーションが入りそう

前田利家デカすぎる!(※厳密にはこれは前田利家ではないのですが、便宜上こう表現しておきます)

「アレは一体…なんなのだろう…」
って、こっちが聞きたいですよ!!


そして、大河ドラマで話題沸騰真田丸もひどいことになっています

「そしてこれが真田丸の威力だ」!!

シュン シュン ドォン グワアアン!!

私の知ってる真田丸と全然違う! 

すごい!!(思わず語彙力を喪失)

 

『セキガハラ』は見所多数!!

ただ、単純にトンデモばかりという訳でもないのがこの『セキガハラ』。
三成たちが用いる「思力」と呼ばれる超常的な能力を用いたバトルには熱さもあります。そして、その成り立ちには意外な深さも……。

ある「思力」に目覚めるワンシーン

最終巻となる6巻では、タイトル通り、遂に関ヶ原での一大決戦。これまでに登場した猛将たちが、壮絶な死闘を繰り広げます! ここの疾走感がまた半端じゃありません。大河ドラマ『真田丸』では真田昌幸視点に沿う形で関ヶ原の戦いはカットされましたが、こちらの関ヶ原の戦いは激熱です!

それぞれの深遠な想いや大技、派手な技やギミックのぶつかり合いは素晴らしいエンターテインメント性。能力バトルが好きなあなたもきっと満足するでしょう。

 

恐るべき帯

そして、本作は作中だけに留まらず、作品外でも豪放磊落。注目して欲しいのは、2巻の帯です。

一見、「マンガ大賞2014ノミネート? へえスゴいんだ~」と、普通の帯に見えるかもしれません。が、よく見ると……

「されたらいいな…」! 

まさかの!! 願望!! 

編集部の、願望ッッ!!!!


なかなか他にない、キレッキレの攻めの姿勢を見せてくれます。好きです、この感じ。

本編の無茶苦茶さの一方で、単行本の幕間では非常に丁寧で真面目な歴史解説が入っているのもまた良い味を出しています。何だかんだで読むことで歴史に少し強くなれるでしょう。一部の武将に対して特殊なイメージが付くのも間違いないですが。

細かいことや多少の鬱屈をすべて鎧袖一触していく、凄まじい勢いの『セキガハラ』。
全国的に悪天候続きでフラストレーションの溜まりがちなこの読書の秋に、いかがでしょうか。

 

文:マンガサロン『トリガー』兎来栄寿

 

セキガハラ 2 (SPコミックス)
作者:長谷川 哲也
出版社:リイド社
発売日:2013-12-26
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub
セキガハラ 3 (SPコミックス)
作者:長谷川 哲也
出版社:リイド社
発売日:2014-08-26
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub
セキガハラ 4 (SPコミックス)
作者:長谷川哲也
出版社:リイド社
発売日:2015-04-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub
セキガハラ 5 (SPコミックス)
作者:長谷川哲也
出版社:リイド社
発売日:2015-12-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 

セキガハラ 6 (SPコミックス)
作者:長谷川哲也
出版社:リイド社
発売日:2016-08-22
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事