1日でほうれい線は消え脂肪は減りたるみは無くなる。40歳・東村アキコ先生の先端美容施術の実体験エッセイ『即席ビジンのつくりかた』が面白くてためになりすぎ

佐藤 茜2016年10月05日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

即席ビジンのつくりかた (ワイドKC)
作者:東村 アキコ
出版社:講談社
発売日:2016-09-13
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

美は1日にして成らず。
果たして本当にそうかな? 

ものすごく切実な悩みが身につまされる。『即席ビジンのつくりかた』東村 アキコ (著) 講談社

常識にカウンターパンチを食らわせ、女性の悩みをえぐいほどに描いてきたヒットメーカー東村アキコ先生が、またも、またも素晴らしい離れ技を出してくれました。それが本作・『即席ビジンのつくりかた』。美容女性誌「VOCE」で連載された東村先生本人による、即!美人になれる美容クリニック&サロンの”体験”取材コミックです。

まずは目次をご覧ください。「やだ〜1個も当てはまらな〜い」と言う女性は多分いません。

①「ほうれい線を消してくれ!」
②「色っぽ〜いえり足を手に入れたい!」
③「お腹の浮き輪肉を撃退したい!」
④「オバ垂れ目をキュッと上げたい!」
⑤「ほ〜っそり美脚になりたい!」
⑥「スーパーツヤサラストレートヘアになりたい!」
⑦「消えない眉毛&アイラインを手に入れたい!」
⑧「美容人生に喝を入れる!PART1」
⑨「美容人生に喝を入れる!PART2」
⑩「アゴのたるみを失くしたい!」
⑪「美しい姿勢と歩き姿を手に入れたい!」
⑫「人面ヒザを何とかしてくれ!」
⑬「つけまから脱却したい!」

「あ!これ!!これは私の悩み!!」という方が沢山いるはず。

わかりすぎてつらい。『即席ビジンのつくりかた』東村 アキコ (著) 講談社


本作では、なんとこの切実な悩みが、すべて東村先生の実体験によって解決されているのです。つまり、同じ悩みを持っている人も、本作で東村先生が通った美容クリニック&サロンに行けば、悩みは即日解決・即日美人になれてしまうということ。なんという役に立ちすぎる美のガイドブックなのでしょうか!!

施術したお店、施術内容(写真付き)、価格がしっかりと記載されているのが心憎い。90分8000円、1時間18万、90分12万5000円などなど、流石に超一流のお店ばかりなので、ややもすると高額に見えてしまうかもしれません。だがどうした!金を払って悩みがなくなるんだぞ!叶えられない絶望が希望に変わるのだから、もはや価格は問題じゃないのだ。

すごくわかりやすい例えが沢山。『即席ビジンのつくりかた』東村 アキコ (著) 講談社

毎回「担当編集による今回のお・さ・ら・い!」として上記のように行程がまとめられています。『即席ビジンのつくりかた』東村 アキコ (著) 講談社

そして素晴らしきは、自身のコンプレックスを、惜しげも無く紙面に晒してくれた東村先生の心意気です。ある時はほうれい線を、ある時は腹肉を、ある時はむくんだ脚を…。

 

すごい。『即席ビジンのつくりかた』東村 アキコ (著) 講談社
 
すごすぎる。『即席ビジンのつくりかた』東村 アキコ (著) 講談社

本作はマンガではあるものの、施術前後の東村先生の写真が掲載されており、その効果をきちんとフィクションではなく実感することができます。すげえぜ本当にほうれい線がなくなってんだ…。運動ゼロなのに腹肉がなくなるとか、もはや魔法の領域じゃないか…。「充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない。」というクラークの三法則を、まさか美容マンガで実感するなんて思いませんでした。

本当に沢山劇的ビフォーアフターが見られます。『即席ビジンのつくりかた』東村 アキコ (著) 講談社

しかし本作はただの美容紹介ガイドブックにとどまらず、しっかりと、いや、これ以上ないくらいにギャグ本としても楽しめます。おかげで何度も読み返してしまう。美のプロフェッショナルたちのキャラが濃すぎるし、施術内容の説明もコミカル(だけどむっちゃわかる)。美容がテーマなのに「進撃の巨人」などのネタをぶっこめるのは、卓越したギャグセンスがあればこそ(ぜひ作品でお確かめを!)。

『即席ビジンのつくりかた』東村 アキコ (著) 講談社
 
『即席ビジンのつくりかた』東村 アキコ (著) 講談社

濃いなぁ…。『即席ビジンのつくりかた』東村 アキコ (著) 講談社

笑う事でキレイになる説が有効だとしたら、この作品もラクしてキレイになる美容施術の1つになるのではないかしら。

不思議なのが、なぜ「VOCE」は美容雑誌なのに、掲載されているマンガがいつもこんなに傑作ぞろいなのでしょうか。本作を始め、安野モヨコ『美人画報』や、伊藤理佐『女のはしょり道』など、女心を一撃必殺する作品を飛ばしすぎです。男性だとこの雑誌は中々手に取らないと思うので、女性であったことの喜びを噛み締めております。いつもありがとうございます。

超役立つ美容ガイドとしても、極上のギャグ作品としても。
美に興味のある方からそうでない方まで、10000%読者を楽しませる素晴らしい作品。

オススメです。

(なお本作、電子書籍が出ておりません!書店で見かけたら即買いです。9月13日に初版が出たのにうっかり買い逃して9月28日の2版が出るまで書店を彷徨いつづけました…)

東京タラレバ娘(6) (KC KISS)
作者:東村 アキコ
出版社:講談社
発売日:2016-09-13
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

雪花の虎 3 (ビッグコミックススペシャル)
作者:東村 アキコ
出版社:小学館
発売日:2016-09-12
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

美人画報 (講談社文庫)
作者:安野 モヨコ
出版社:講談社
発売日:2004-11-16
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

女のはしょり道 (講談社文庫)
作者:伊藤 理佐
出版社:講談社
発売日:2015-01-15
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事