性行為をし過ぎると美人女医に見抜かれる!?『天久鷹央の推理カルテ』は良質な医療ミステリ

マンガサロン『トリガー』2016年10月08日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
天久鷹央の推理カルテ (1)
作者:知念実希人
出版社:新潮社
発売日:2016-09-09
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

先日、人気小説『天久鷹央の推理カルテ』のコミカライズが発売されました。

原作者の知念実希人さんは、東京慈恵会医科大学を卒業した現役の医師かつ小説家という異色の肩書きの持ち主です。その専門的な医学的知見を上手くミステリに落とし込んだ作風が人気を博し、『天久鷹央』シリーズは累計で40万部以上の売上を誇っています。

ミステリというジャンルは知的好奇心旺盛な人への需要がありますが、それと専門的な医学知識の相性は抜群です。JCS、インターフェロン、CRP、ペンタゾシン……作中に登場する様々な医学用語や薬品名、化学物質の名前などが、好きな人には謎解きと共に堪らない興奮をもたらします。

本シリーズは『涼宮ハルヒ』シリーズで有名ないとうのいぢさんがイラストを手掛けているのも人気の一因でしょう。ちょっと風変わりなかわいい天才女医を嫌いな人がいるでしょうか! 否! いない!! 今回発売となった漫画版では、魅力的なキャラクターたちが緒原博綺さんの手によって生き生きと描かれて行きます。

本作の主人公は、東久留米市にある天医会総合病院の統括診断部診療部長・天久鷹央(あめくたかお)

彼女は類稀なる頭脳を持っており、600ある病床の入院患者情報を全て記憶しているほど。広範な知識から誰よりも的確な診察・診断を行える天才女医で、統括診断部は鷹央の能力を最大限に活かし科を横断した診断をするために設立されたもの。

下手な詐病や仮病は、鷹央には簡単に見抜かれてしまいます。中には、「性行為のしすぎだろう」と一刀両断されてしまう可哀想な患者も。自分を天才と言って憚らず、自信と好奇心に満ち、謎には積極的に飛び込んでいく鷹央。正に、どこぞの名探偵のようでもあります。

そんな鷹央は、内科医見習いの小鳥遊を引き連れ様々な事件に挑んでいきます。

公園に出現したカッパ。

院内に出現する人魂。

最初の二編は怪談のような事件から始まりますが、この第一巻で最も興味深かったのは三編目の「中絶した赤ちゃんがお腹の中に戻って来た」という女の子の事件。

全てを明晰な頭脳で論理的・科学的に解明していく鷹央によって導かれる真実や如何に……!? メディカルミステリーの面白さをぜひ堪能して下さい。

又、コミックスの幕間では、原作者の知念さんによる医療トリビアも掲載。中でも面白いと思ったのは、「心臓マッサージをするリズム」について。毎分100回の速度でやるために丁度いいのが、あの「ドラえもんのうた」だとか。「あんなこといいな♪ できたらいいな♪」のリズムでマッサージすると、自動的に最適な速さになるそうです。作品の中で実践したらシリアスなシーンが台無しになりそうで使い難いでしょうが、そんな実践に基づいたリアリティが大小作品に生かされており、独自の面白さに直結しています。

実写ドラマ化も秒読みかと思っていましたが、この感じであればアニメでも観てみたいと思わされました。もしアニメ化・ドラマCD化する際には、鷹央のCVは伊藤静さんで宜しくお願いしたいです。

 

天久鷹央の推理カルテ (新潮文庫nex)
作者:知念 実希人
出版社:新潮社
発売日:2014-09-27
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 

文:マンガサロン『トリガー』兎来栄寿

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事