衝撃の初デートは「川そうじ」!?少女漫画界に、ド天然なイケメンが登場! 『愛してるぜベイベ★★』槙ようこ先生の最新作『きらめきのライオンボーイ』

池上 真之2016年10月26日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

また少女マンガを読みました。
昨日発売のこちら!

『愛してるぜベイベ★★』槙ようこ先生の最新作、
『きらめきのライオンボーイ』です!

きらめきのライオンボーイ 1 (りぼんマスコットコミックス)
作者:槙 ようこ
出版社:集英社
発売日:2016-10-25
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 

ヒロインは、天然女子。

なんと、リアルな恋愛よりも、
マンガが好き。


(「きらめきのライオンボーイ 1」)

どれくらい天然かというと、
たとえデートの途中でも、

好きなマンガを見つけると、
マンガに夢中になって
男の子とはぐれてしまうほど!! 

そして、ヒーローも、天然。


(「きらめきのライオンボーイ 1」)

どれくらい天然かというと、
一目惚れした女の子に対して
突然、ストレートに告白してしまったり、

段階を踏む必要があると知るや、
「川の掃除」に誘ってしまうほど・・!

 

この天然なふたりの恋愛ストーリー
だからこそ、

 
(「きらめきのライオンボーイ 1」) 

こんなにフラグたちまくりなのに、
なかなかスッとはうまくいかないんです!

大人から見ると、
なんとも微笑ましい・・! ^v^

天然同士のその後が楽しみな
作品です。

 

(おまけ)

ちなみに・・、

こんなド天然男子って、
イマドキの女子的には
アリなんでしょうか?

気になったので、

会社のインターンの子に読んでもらい、

聞いてみました。

・・ということで、

デートの演出面で
多少の懸念はありつつも、

桐敦くんのような
一見ちょいワルの天然男子、

やはりポイント高そうです!!

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事