美味しいは正義!私を1週間で3キロ太らせた罪深いマンガはこれだ!!

上原 梓2016年11月02日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ま……ま……

負けました………

我らが広島東洋カープ、日本シリーズで日本ハムファイターズに負けてしまいました……

心は折れても応援し続ける。それがカープファン!

私事ですが、32年ぶりの日本一の瞬間を見るべく、広島と東京と札幌を行ったり来たりして6試合中5試合を観戦しましてねえ。結果、サヨナラ負けを2回、被満塁ホームラン2本見てしまうという、なかなかヘビーな日々となったのでした。

でも、こんな時期まで野球を応援することができて、結果楽しかった!ありがとうカープ!カープ愛がますます迸るっ!!(泣きながら)

そんな日本シリーズ長期ロード。首都圏で暮らす私が野球の次に楽しみにしていたもの、それは……

食!!

広島も札幌も、ご飯がとにかくオイスィ所じゃないですかぁ。口に入れるもの全てを絶品で彩れる貴重な機会、それが、遠征旅行!!

しかしながら、どちらの都市も選択肢が多すぎる。お好み焼き1つ取ってもどこに行くかなかなか決めがたい。そんな時、やはりマンガ読みたる者、マンガを参考に食べるものを決めようじゃないですか!

というわけで、今回ご紹介するのはこちらの2冊!

新久千映の まんぷく広島 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
作者:新久 千映
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日:2014-11-21
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub
ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく札幌 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
作者:松本 あやか
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日:2015-01-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

このシリーズは、現地在住のマンガ家さんが、その土地の美味しいお店を紹介するというもの。マンガ家さんが地元食に詳しい人にアテンドされ、地元にいながら改めてその土地のご飯に感動するという作品です。

協力な助っ人により→(『新久千映の まんぷく広島』より)
→地元の人が自分の土地の魅力を再確認するシステム!
(『ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく札幌』より)

もうねー、たまらんですよこのマンガたちは!出てくるもの全て、もれなく胃袋に収納したくなるんです。と言うわけで、札幌と広島で、この作品に「食べたい魂」をくすぐられたものを実際に食べてきました!!

 

激ウマ過ぎるハンバーグ@札幌!

ものすごく肉好きなので、こちらのハンバーグ屋が気になってたまりませんでした。

今回は牛も豚も食べなかったので、次は牛に…いや、どっちも!
(『ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく札幌』より)

特に、メニュー紹介のところにさり気なく書かれた「えぞ鹿」という3文字…!鹿肉のハンバーグ!?食べたことないっ!想像ができないっ!

全ての種類を漏れなく食べたい!
(『ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく札幌』より)
 

と言うわけで食べて来たのですが……

この皿の上の全てが、ソースの一滴までもが、たいへんな美味しさ!

めちゃくちゃ美味しいっ!!獣臭は無いのに、明らかに野趣溢れるオーラを感じるすんごい一品!付け合わせの野菜もソースもすべて、完璧に美味しかったです。この先 札幌に行く際には、どんなに忙しくても絶対に時間を作って食べに行く!

こ、こ、この日のカープは、サヨナラ満塁ホームランを打たれて負けたのですが、ハンバーグを食べていたお陰で「あのハンバーグ食べてる時は、確かに私、幸せだった…」と心の拠り所にすることができたのでした……

 

西にも激ウマ過ぎるハンバーグ@広島!

しつこいようですが、私はかなり肉が好きですので、こちらのホルモン屋のメニューも気になって夜も眠れませんでした。

いやいや、もうね、今すぐ食べに飛んでいきたい!
(『新久千映の まんぷく広島』より)

ホルモンは、もちろん首都圏でも食べることはできます。しかし!ホルモンハンバーグは聞いたことがないっ!身体中の細胞が欲する!

と言うわけで食べてみたところ…

グッツグツに煮えたぎったソースがまたフォトジェニックでしてねえ!

あああ美味しいっ!本当に、噛み切るのが大変なほど、マンガの通りにホルモンが丸っと入ってる!噛めば噛むほど肉汁が口内に溢れてきて、牛の元気を丸っと取り込んでいる気すらします!

ううう……こ、このハンバーグを食べたのは、第6戦で日ハムに敗北し、日本一を逃した直後……店長さんが「残念でしたね…」と出してくれた牛様のホルモンからガツンと元気を頂かなければ、私はあの夜を越えられなかったやもしれぬのです。

 

結果、2冊のコミックエッセイに出ている店に6軒行きました!

上記の2軒だけでなく、広島ではお好み焼きあなご飯、札幌ではサンドイッチ海鮮丼(今回はサンドイッチが売り切れで食べれませんでしたが、同じ店で去年食べ済み)と、この2作品に紹介されているお店のうち、6軒に行ってみたのですが、いやー、もう、何度頬っぺたが落ちたことか!さすが、どのお店も大当たりの美味しさでした!

あああ、サンドイッチのお店が完売してたのが本当に悔やまれる!去年食べて、本当に超美味しかったからまた食べたかったのに〜!!

結果、3キロ太るという副作用がありましたが、そんなこと気にして旅行ができるかってんだ!!

そして何より、連敗していた日本シリーズ後半戦でも、美味しいものを食べて物凄く元気が出たのでした。食べることは生きること!

私が行ってみた6軒の店名が知りたくなった方や、他にも沢山の魅惑の食情報が知りたい方は、是非マンガでお確かめ下さい!

 

旅のお供にはマンガが最適!

今回改めて、マンガって とても食べ物ガイドに向いている媒体だと感じました。

お店のオススメメニュー、こだわりポイント、料理の見た目の美しさ、値段、食べてみての感想、うんちくなど、短いページ数に詰め込んでも読みやすい!活字だと細かすぎて読む気がしないような情報量でも、すっきりと脳味噌に入ってきます。写真より伝わることが多いとすら思います。

このまんぷくシリーズ、なんと全部で16冊も出ています!東京、仙台、福岡、大阪、名古屋などの主要都市は押さえられておりますので、出張や旅行や来年の日本シリーズ遠征の予定が立ちましたら、予習に使ってみるのはいかがでしょうか?

ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく東京 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
作者:まめこ
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日:2014-03-20
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub
ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく仙台 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
作者:アベナオミ
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日:2014-09-19
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub
ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく名古屋 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
作者:森下 えみこ
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日:2014-10-10
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub
ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく福岡・九州 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
作者:いしいまき
出版社:メディアファクトリー
発売日:2013-11-15
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub
ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく大阪 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
作者:カタノトモコ
出版社:メディアファクトリー
発売日:2013-11-15
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub
記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

HONZ会員登録はこちら

人気記事