鶯谷のラブホテルに連れ込まれた女性を待つ衝撃の展開!『うどんの国の金色毛鞠』著者のアラサーサスペンス『鶯谷ワールドエンド』

マンガサロン『トリガー』2016年11月06日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鶯谷ワールドエンド 1 (BUNCH COMICS)
作者:篠丸 のどか
出版社:新潮社
発売日:2016-10-08
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 『うどんの国の金色毛鞠』のアニメが始まり、ポコの可愛さや風景の美しさに世界が癒される今日この頃。

ヤングマガジン3rdで『花と黒鋼』を、スピネルで『なんだか世界が美しいのは』を連載している篠丸のどか先生の作品は、そのどれもが全く違った読み味で違った魅力があります。

そして今回紹介する『鶯谷ワールドエンド』。こちらも、今までのどの作品とも違ったテイストと良さを持っています!

香川からの鶯谷。また遠くのローカルな場所に来たものだなぁ……と思いますが、内容の差はそれ以上でした。普通の作家がこれを描いているならともかく、『金色毛鞠』の作者が描いていると思うと衝撃です!

例えるなら、『ドラえもん』でしか藤子・F・不二雄先生を知らない状態で、「ミノタウルスの皿」や「カンビュセスの籤」を読んだ時のごとき驚愕。あまりのギャップに、そして篠丸先生の幅の広さに感嘆しました。

ところで、皆さんは鶯谷と言えばまず何を思い浮かべるでしょう。

私は、語弊を恐れずに言えば「ラブホテル」です。

駅のホームからも見えるラブホ、ラブホ、ラブホ。

ラブホ越しに聳え立つ東京スカイツリーには、独特の趣が感じられます。

本作は、いずれ結婚すると思っていた相手に遊ばれていただけだったと悟るアラサーヒロイン・岡崎顕子(29)の物語。タイトル通り、そんな鶯谷のラブホテルが一つのメインの舞台となります。


自分よりも可愛い後輩と結婚し失意に陥った顕子は、ある日謎多きイケメン・木島(後に獣医と判明)に出逢います。


ズキュゥゥゥゥゥン!!

と擬音が鳴りそうな、イケメンからの突然のキス!

そして、少し脅されながら強引に鶯谷のラブホテル「ワールドエンド」に連れ込まれる!

一体どうなってしまうのか…………!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし なにも おこらなかった!


「自分からホテルに連れ込んだイケメンが諭吉数枚を置いて『忘れてくれ、そして今後関わるな』とだけ言って立ち去った」
な、何を言ってるかわからねーと思うが(略)

忘れられるかッ……! そんなことされて…………!!
マインドアサシンが処置してもデジャヴュが止まないレベルですよ。

そうして、謎のイケメンとラブホテル・ワールドエンドを巡る物語の歯車は回り始め、加速して行きます。

見どころは、何と言っても木島の抱える秘密。

この表情と言葉のズルさと来たら! 解っていても振り回されてみたくなりますよね。

登場シーンから、何度も思わせぶりなシーンやセリフが描写されます。極めつけは、この第一巻ラストでの衝撃の言葉。次巻以降は一体どうなってしまうのか、と続きを待ち遠しくさせてくれます。

そして、木島に最初は乱暴にされながらも惹かれていく顕子の複雑な恋心。不用意に距離を詰めてくる木島に、ドキドキさせられながら、募っていく想い。ある時は「中学生か!」と突っ込みたくなるような純情さも見せてくれるのがまた良いです。

顕子の「今の生活を変えたい」という漠然とした願いや、「歳をとって素直になるのが怖くなった」という気持ち、痛み、痛みを感じている時に触れる人との繋がりへの希求感などには、普遍的な共感も湧き起こりそうです。篠丸先生の感情表現の巧みさが随所に光っています。

アラサー物が非常に増えている昨今ですが、恋愛だけに留まらずサスペンス性を帯びて先をグイグイ読ませる力を持っているのが他の諸作品との差異です。

巻末には『金色毛鞠』とのコラボ漫画も。ファンであれば一粒で二度美味しいです。ぜひ併せて読んでみて下さい。

うどんの国の金色毛鞠 1 (BUNCH COMICS)
作者:篠丸 のどか
出版社:新潮社
発売日:2012-12-08
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 

文:マンガサロン『トリガー』兎来栄寿

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

HONZ会員登録はこちら

人気記事