クリぼっちに捧ぐ至高のマンガ『あっくんとカノジョ』 リア充爆発しろという言葉がこれほど合う漫画はない

マンガサロン『トリガー』2016年12月23日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あっくんとカノジョ 1 (MFコミックス ジーンシリーズ)
作者:杜若 わか
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日:2014-02-27
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 あなたはクリぼっちですか?

”「今年のクリスマスは誰と過ごしますか?」という質問に「ひとりで」と答えた人は52.2%だった。……あれ? 意外と多い。”(「「クリぼっち」は5割超?非モテ男を勇気づける聖夜事情」より引用 http://diamond.jp/articles/-/110942

そうクリスマスに独りで過ごす人は5割を超えるのだ。あなたの周りを今すぐ見渡して欲しい、そのうち2人に1人はクリスマスを独りで過ごす仲間なのだ。(えっ?独りじゃない?大丈夫あなたも独りで過ごしたクリスマスがあるでしょう。そのときの気持ちを思い出しながら読んでみてください。)

今回紹介する漫画は『あっくんとカノジョ』というラブコメディです。この2人の会話からはブスやら、無視やら聞こえてきて。全く仲が良くないように見えるのですが…実はお互いを絶対的に好きなんです。
付き合っているんだけれども素直になれず歪んでしまったあっくんと、それをものともせずにあっくん大好きなのんたんのとにかくページをめくる毎に「爆発しろ」「爆発しろ」と連呼したくなるクリスマスにピッタリな漫画です。

 

あっくんとカノジョ/IMG_0920.JPG

 

(『あっくんとカノジョ』より)

えっ?どうせまたよくあるラブコメでしょ?

安心してください。普通のリア充「爆発しろ」では足りないくらいにふっ飛ばしたくなるエピソード盛りだくさんです。のんたんは本当に天使!こればっかりはあっくんに同意なのですが、あっくんのツンツン変態デレデレぶりには正直ドン引きです。

「どんだけヘタレなんだよwのんたんのこと好きすぎw頑張れよw」と思わず応援したくなります。

そんな彼氏彼女の様子を少しだけ覗いてみましょう。

あっくん=比例式

頑張って大好きなのんたんにキスをするあっくん。 

 

あっくんとカノジョ/IMG_0903.JPG

 

(『あっくんとカノジョ』より)
あっくんはどうしてもたまらなく、のんたんが好きなのでスキンシップを取りたいのですが、スキンシップの度合いによって、無視の日数が伸びていきます。手をつなぐなら1日、ハグなら3日、キスなら7日、その上なら…でも、それをわかっているのんたんはやさしくあっくんを見守ります。無視されても全然平気。くっそさっさと爆ぜればいいのに。

 

あっくん=変態

 

あっくんとカノジョ/IMG_0909.JPG

 

(『あっくんとカノジョ』より)
ツンツンしているあっくんですが、ただツンツンしているだけではありません。もうどうしようもなくのんたんのことが大好きなのです。どのくらい好きかって?いや上のコマもう一度よくよみなおしてみてくださいよ。もう、コレは好きを通りこしてただのスト…

でも一番可愛いのはあっくん

 

あっくんとカノジョ/IMG_0910.JPG

 

(『あっくんとカノジョ』より)

そんな変態でツンツンしているあっくんですが、クリスマスのときはヘタレなりに本気をだします!なんとのんたんをパンケーキに誘うのです。くっそこんな可愛い彼氏いねーよ。本当に「爆発すればいいのに」

こんな感じのテンポいい爆弾が詰まった漫画になっています。
今回はあっくんとのんたんを紹介しましたが、本編では他にもツンツンしているあっくの妹、あっくんそっくりののんたんのお父さん。尻に敷かれまくりのあっくんのお父さんなどなどあっくんとのんたんを取り巻く人々の「爆発すればいいのに」と心から思える話が詰まっています。ぜひ、クリぼっちの人はこの漫画に嫉妬を、クリスマスを謳歌している充実している人たちはこの2人を見習ってもっと充実してください。

文責:荒井健太郎

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

HONZ会員登録はこちら

人気記事