ビバ加齢!「老け」に怯える女性は、『にれこスケッチ』を読んで2017年を楽しもう!

上原 梓2017年01月07日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新年、あけましておめでとうございます。
今年も、マンガの素晴らしさをたくさん伝えられるようなレビューを熱く暑く厚く書き綴り、マンガ界に恩返しをして行ければと思いますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

ところで…

皆さん、新年一発目のマンガは何を読まれましたか?私はですね、迷わず立て続けにこの2冊を拝読致しました!!

なんと、大好きな鴨居まさね先生の単行本が約4年ぶりに、しかも2冊同時に発売されたのです!もう、そんなのテンションが雲の上にデリバリーされて私の天井が誰かの床になるほどアガっちゃう!!今年最初に読むマンガは 自ずとこの2冊で決まりじゃないですか!

鴨居まさね先生といえば、ドラマにもなった『SWEETデリバリー』で私の心を射抜き、『雲の上のキスケさん』で「恋愛したい…!」と私を婚活に掻き立て、『君の天井は僕の床』で「(婚活では失敗したけど)中年になっても恋愛できるんだ」と励ましまくって下さった、神マンガ家先生!!

そんな鴨居先生の単行本が、2冊も同時に出るとなれば、もう2017年の幸せは約束されたようなものだと思いませんか?思いますよね?思うはずです!

ということで、今日と明日の2日連続で、1作品ずつファンレター……じゃなかった、レビューを書かせて頂きます!

本日は、『にれこスケッチ』!

にれこスケッチ 1 (フィールコミックス)
作者:鴨居 まさね
出版社:祥伝社
発売日:2017-01-07
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub
傘職人・清田くんの工房で3年間アルバイト生活を送る松岡楡(にれ)。20年くらい片思いをしている清田くんは既婚者だし、28歳なのに正社員として雇ってもらえる可能性も無いしと、アラサーにして人生に行き詰っていた。そんな中、突然母親から家業のブラシ屋を継ぐように言われ…?

あらすじだけを読むと、既婚者に恋してしまったり仕事で行き詰ったりと、アラサーマンガによくある「焦燥感」を刺激した作品なのか?と思う方もいらっしゃることでしょう。ところが…

読むと焦るどころか勇気が湧いてくる、不思議なパワーを持つ作品なのです!

今回は、よくあるアラサーマンガの枠に収まらない『にれこスケッチ』の魅力を大変僭越ながら分析してみます!

 

『にれこスケッチ』推しポイント その1 絶妙すぎる会話劇

鴨居先生の作品で私がいっちばん好きなところ、それは、絶妙な会話劇!超リアルな会話でストーリーが展開していくのです。

例えば、6話の冒頭、ちょっと元気ない様子の主人公にれこを見た姉が、オシャレなカフェでいきなり「楡ちゃん、顔よどんでる。便秘?」と聞く。それに対して「便秘ではないけどうさぎのフンみたいに~」と形状をちゃんと答える にれこ。あるあるある!こういう会話、私たち、超します!世の男性も薄々勘付いていると思いますが、こういうのこそ、リアル女子トーク!

しかしリアルとは言え、少女マンガの歴史上、冒頭でいきなり便秘の話をすることってあったでしょうか?いや、ない!

でも、それが自然とふんわり読めてしまう、そんな魔法が鴨居先生作品にはかかっているのです。

にれこだって、仕事で大変な上に既婚者に恋し続け、作品の中で29歳になったりする。そんなわけで、あれこれ悩んでストレスから便秘になってしまっているのです。でも、そういう悩んでいる描写は作中にほとんど出て来ません。「便秘?」という会話で十分伝わってくるのです。ともすれば悲壮感すら漂いそうなアラサーの悩み事を、軽快な会話劇の中で明るく表現できるというのは、実にすばらしい職人技だと思うのです。これぞ、鴨居先生節!

 

『にれこスケッチ』推しポイント その2 加齢が怖くなくなる

この『にれこスケッチ』は、登場人物の平均年齢がめちゃくちゃ高い!最年少と思われれるのは作中で29歳になる主人公の にれこなのですが、つまり、他の登場人物は全員オーバー30の、いわゆる中年ばかり!そんな中年の皆さんですが、どの人もみんな超魅力的なんです。

特に、にれこのお母さんがめちゃくちゃ良い。お母さんは夫が20年間も単身赴任でいない中、35歳でブラシ職人の道に入り、3人の娘を育て上げ、LINEで娘の同級生と楽しく会話したりしながら おばあちゃんをフォローしつつ、マンションや店のリフォームを進める決断力と行動力ありまくりの女性。経験値浅く、決断どころか接客もままならないような にれこに比べ、お母さんは仕事にプライベートに人生を楽しみまくっているように見えるのです。

女性にとって、老けてしまうことは恋愛や結婚の表舞台から降りることであり、そこから必死に抗おうとしてしまうものです。そしてアンチエイジングってことで注射して揉んでひねって重力に抗って、行き着いた果てに美魔女になってこれまた幸せの香りがしない感じになってしまう…どうせいっちゅうねん!なーんていう中に読むと最高に効くのが鴨居先生作品ですよ!

鴨居先生は、加齢を自然なもの、逆に酸いも甘いも分かって楽しいもの、として描いてくれる貴重な少女漫画家なのです!

思えば前作の『君の天井は僕の床』でも高脂血症の話や老眼の話がさらりと描かれており、超面白く拝読したものです。今作『にれこスケッチ』でも、おばあちゃんが老化で片目が見えなくなっちゃってますが、その表現がまた独特で興味深いものでした!こういう肉体の衰えを明るく描いた少女マンガ、かつてあったでしょうか?いや、ない!(本日2度め)

誰にだって平等に来る加齢。この『にれこスケッチ』を読むと、どうせなら鴨居先生のキャラクターたちのように、加齢を普通に受け入れて楽しもうじゃないか、と今までの凝り固まった考え方がひっくり返ること請け合いです!

 

『にれこスケッチ』推しポイント その3 職人マンガとしても凄い

主人公のにれこは、傘職人からブラシ職人へと転身を遂げるのですが、どちらの職人の仕事もかなり細かい工程が描かれています。その工程は、少女マンガで最も重要とされる「恋愛」とはほとんど関係がない。でも、可愛い傘の部品や無骨なブラシに施される丁寧な処理に、読んでいるうちに何故かとってもときめいてしまうのです!

私は獣毛のヘアブラシを愛用しているのですが、そのブラシを何回も眺めて「君も似たような工程を経て我が家へやってきたの…?」とついついブラシに話しかけてしまいましたし、今週末の雨の日には傘をかつてない特別な気持ちで眺めることになると思います。

鴨居先生の作品には、昔から様々な、いわゆる普通のサラリーマンではない職業が登場してきました。ウェディングプランナー、スチールカメラマン、花火師、マンガ家、エステシャン、飴屋、校正屋、はんこ屋、デザイナー…どの職業もうっとりするほどステキな仕事に見えるのです!鴨居先生の作中の言葉を使って表現すると、厚生年金に憧れていたはずなのに、国民年金の人たちにときめいてしまうのです!

恐らく、正確な仕事の過程はもちろん、おもしろエピソードまで、かなり細かく取材されて描かれるので読み手の印象に残りまくるのではないでしょうか。特に各仕事のおもしろネタを引っ張り出す力が凄い!


ちなみに私は心トキメキすぎた結果、過去の作品に出てきたエステの取材先で実際に施術を受けてみたり、はんこを作ろうとしてみたり、雪国に行ったらカメラのバッテリーを温めてみたり、いつの間にか自分も国民年金の人になっていたり、そして今回『にれこスケッチ』を読んで、獣毛の歯ブラシを物色しております……

と、もはやストーカー寸前みたいなレビューになってきましたが、約4年ぶりの単行本、鴨居先生節は健在で大変楽しませて頂きました!普通の少女マンガとは一線を画したステキ作品『にれこスケッチ』!2017年の一冊目として、心の底からオススメさせて頂きます!

鴨居家のマルちんは猫です (ホームコミックス)
作者:鴨居 まさね
出版社:集英社
発売日:2017-01-07
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub
雲の上のキスケさん  1 (ホーム社漫画文庫) (HMB K 10-1)
作者:鴨居 まさね
出版社:ホーム社
発売日:2010-06-18
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub
君の天井は僕の床 1 (クイーンズコミックス)
作者:鴨居 まさね
出版社:集英社
発売日:2009-06-19
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub
SWEETデリバリー (1) (ヤングユーコミックス)
作者:鴨居 まさね
出版社:集英社
発売日:1997-10
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub
記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事