発表!【 全国書店員が選んだおすすめコミック2017 】

中野 壮一郎2017年02月23日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年で12回目となりました、全国書店員が選んだオススメコミック2017
発刊5巻以下(2016年11月時点)の中から、全国書店員が「多くの人に読んでほしい」と選んだ上位作品を発表する漫画賞です。今回、書店員1054名によって選ばれた全15作品を、マンガHONZのショートレビューとともに発表します!あなたの気になる作品に出会えるはず…!!

第15位 『ファイアパンチ』

ジャンプ+で連載中の作品「ファイアパンチ」は、一話を読むだけで、設定のエグさを痛感することになる。愛し合う兄妹、共喰い、妹の焼死、飲尿…一話目でこれだ。そして、この世界には、祝福者と呼ばれる能力者が、稀に存在する。主人公は回復の祝福者であり、傷つけられた体は一瞬にして再生し、治癒される。消えない炎の祝福者によって焼かれ、再生と焼却を繰り返す全身炎人間となってしまった主人公が敵討ちに向かうことから始まったストーリー。少年ジャンプで感じるカッコよさと、少年ジャンプでは連載できない設定の数々によって面白さが引き立つ作品。

デビルマンで思春期をこじらせた方へ。トラウマ系少年マンガ『ファイアパンチ』が【閲覧注意】すぎてやばい!

ファイアパンチ 1 (ジャンプコミックス)
作者:藤本 タツキ
出版社:集英社
発売日:2016-07-04
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

第14位 『鬼滅の刃』

今まで数多のバトルマンガが出てきたジャンプに、またひとつ何かが違うバトル漫画が始まった。竈門 炭治郎(かまど たんじろう)は、家族を鬼に殺され、妹はその時鬼になった。鬼になった妹を助けるため、炭治郎は、鬼を殺す「鬼殺隊」に入隊する。妹を葛篭に入れ、妹を人間に戻すための旅に出る炭治郎は、少しずつ鬼の秘密に近づいていく。ここまでは普通のバトル漫画だ。しかし、このバトルは人を引き付ける何かがある。炭治郎の流麗な動きと、これまでに無かった表現や鬼や味方たちのバラエティは、これまで読者が出会ってきた漫画とは絶妙にズレ、そして読者を引き込んでいく。バトル漫画の新境地を得たい読者に贈りたい。

 

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス)
作者:吾峠 呼世晴
出版社:集英社
発売日:2016-06-03
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

第13位 『炎々ノ消防団』

「また明日」とあなたは別れ際によく言ったりするけれど、本当に明日が来るかどうかは分からないことだし、来たらそれはそれでとても奇跡的なことなのではないだろうか。ましてや人が突然焼死することが日常になっている世界で、どうして明日も会えると何の疑いもなく信じられるのだろう。「明日死んでしまうかもしれない」という恐怖、それを人体発火という“謎”めいた現象を使って強調しているのが今作だ。

人の命は簡単になくなる。しかも時間もそんなにいらない。一瞬あれば十分だ。だから命はありがたい。「今を生きる」ということも、「明日を生きよう」と思うことも、命があるからできるのだ。「命を大事にしよう」というメッセージが、この作品から強く感じられる。

 
炎炎ノ消防隊(1) (講談社コミックス)
作者:大久保 篤
出版社:講談社
発売日:2016-02-17
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

第12位 『ガイコツ書店員本田さん』

作者の本田さんが、書店で働くなかで体験したことを描いた「実録お仕事エッセイ」ともいうべき作品。外国人も多く来店する書店のようで、慣れない英語を駆使してBL作品について商品説明するシーンは、倍増した恥ずかしさが伝わってくるよう。当人は真剣なのだが、傍から見ると可笑しくてしょうがない。「あの人気作品の発売前日は、本屋の裏側ってこんなに大変なのか」という、マンガ好きなら思わずニヤリとしてしまうエピソードが満載。

 

ガイコツ書店員 本田さん (1) (ジーンピクシブシリーズ)
作者:本田
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日:2016-03-26
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

第11位 『透明なゆりかご』

90年代後半、日本の死因第一位と言われている癌による死者は約27万人だが、調べてみると、妊娠中絶による死者は約33万人だったいう。このマンガには、作者である沖田×華さんが看護師見習い時代に立ち会ったさまざまな「妊娠・中絶・出産」のあり方を描くことで、命の尊さを教えてくれる。女性目線で描かれたこの作品は、男性に読んでもらいたいし、学校の道徳の授業でも取り上げてほしい。妊娠すること、させることの重みを少しは理解できるのではないだろうか。出会えてよかったと思える作品だ。

意外と知らない日本の死因第一位って?元看護師で元風俗嬢の異色漫画家がその目で見た妊娠・出産のリアル

透明なゆりかご(1) (KC KISS)
作者:沖田 ×華
出版社:講談社
発売日:2015-05-13
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

第10位 『思い、思われ、ふり、ふられ』

アラサー、アラフォーの男子の皆さん!潤いチャージはどうしてますか?潤いチャージに少女マンガを読むなんていかがでしょう?作者は、「アオハライド」や「ストロボ・エッジ」などが代表作品である咲坂伊緒さん。性格の異なる女子高生2人と男子高校生2人が織りなす恋愛ストーリーには「せつなさ」や「はかなさ」、「わくわく」そして「ドキドキ」が詰まってます!潤いが足りてない方には、この作品を読んでほしい。

 あなたのひからびた日常に少女マンガでうるおいチャージしましょう!

思い、思われ、ふり、ふられ 1 (マーガレットコミックス)
作者:咲坂 伊緒
出版社:集英社
発売日:2015-10-13
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

第9位 『ヲタクに恋は難しい』

隠れヲタクの女の子が、幼馴染のイケメンオープンヲタクと付き合う日常系マンガ。ただ、単なる日常系マンガではありません。ヲタ充してます!常人では引いてしまうのも無理はない?レベルの彼女に、100点超えの神対応をするイケメン彼氏。趣味が合うっていいなぁ、と思うとともに、この男の笑えてくるほどの神対応は尊敬してしまいます。ヲタクも隠れヲタクも、リア充ですっていう人も面白く読める作品だ。

 ヲタクを隠していてはいつまでたっても幸せになれないといい加減気づこう。

ヲタクに恋は難しい (1)
作者:ふじた
出版社:一迅社
発売日:2015-04-30
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

第8位 はたらく細胞』

誰もが、怪我をし、風邪を引き、熱を出す。病院に行って薬はもらったりはするけれど、大抵は数日間で元通り。自分の体なのに、この仕組みはよく分からない。この作品は、細胞を擬人化させて、ウイルス(敵)と闘う、今までになかった漫画である。細胞かっけぇ!となると同時に勉強にまでなってしまう、まさに一石二鳥。勉強なのに、楽しすぎる作品だ。

 血をしたたらせるイケメン、ナタをもったメイド、それが体内の惨殺者たち

はたらく細胞(1) (シリウスKC)
作者:清水 茜
出版社:講談社
発売日:2015-07-09
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

第7位 『ヴァニタスの手記(カルテ)』

厨二病心をくすぐられる作品。ヴァンパイア(吸血鬼)をヴァンピール、狩人をシャスール、処刑人をブローと、フランス語のルビが当てられる作品。なぜなら舞台はパリだから。蒼い満月に生まれた吸血鬼の名前はヴァニタス(フランス語ではありません)。しかし、主人公ヴァニタスは人間である。謎多く、考察が楽しいこの作品は、緻密で美しい作画も魅力の一つだ。

 中二病でもそうじゃなくても美麗な世界に惹き込まれること間違いなし

ヴァニタスの手記(1) (ガンガンコミックスJOKER)
作者:望月 淳
出版社:スクウェア・エニックス
発売日:2016-04-22
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

第6位 『私の少年』

独特の雰囲気を持つこの作品は、表紙の作画にも魅力を感じる。30歳独身OLの聡子と、サッカーが好きな12歳の美少年、真修が偶然出会うことから始まる物語。環境に傷つけられ、孤独に苛まれながら生きるも、時折辛くなってしまうことがある。等身大で飾らない人間の姿が、様々な形で描かれる。この2人の感情は愛や母性といったわかりやすい名前がつけられなくていい。6年後、聡子は36歳、真修は、18歳となり少年から青年となればどうなるのか。展開も気になるが、見守っていたいと思える作品。

 この感情には名前を付けなくていい。おねショタのシンギュラリティ

私の少年(1) (アクションコミックス(月刊アクション))
作者:高野 ひと深
出版社:双葉社
発売日:2016-06-11
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

第5位 『プラチナエンド』

物語は天使が自殺しようとしている少年を救うところから始まる。天使は少年に「自分を好きさせる力」「人を安楽死させる力」「どこにでも飛んでいける力」を与える。この力を与えられた人間は13人いて、そのなかから次の「神」が選ばれるという。『デスノート』の大場・小畑のコンビが得意な勧善懲悪のカタルシスと、天使に力を与えられた「神候補」たちの頭脳戦には引き込まれる。ジャンプならではで、安定感のある王道ストーリー。

 

プラチナエンド 1 (ジャンプコミックス)
作者:小畑 健
出版社:集英社
発売日:2016-02-04
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

第4位 『かぐや様は告らせたい                 ~天才たちの恋愛頭脳戦~』

互いに惹かれ合う高校生の男女。よくあるラブストーリーなら、告白のシチュエーションやデートプランに悩むのだろうが、この作品の主人公二人にとって、それは「敗北」を意味する。高すぎるプライドが「告白=相手にひれ伏すこと」だと思い込んでいるからだ。二人は相手から告白させようと互いにワナを張るのだが、秀才ゆえにワナが見破られてしまい、計画は失敗に終わってしまう。普通の恋愛マンガとは違うじれったさを味わえる作品。

 

第3位 『同居人はひざ、時々、頭の上』

人が猫を飼い始める理由は色々ある。ミステリー作家・朏 素晴(みかづき すばる)の場合は、作品作りのネタとして猫を飼うことになった。素晴は、他人から自らの想像の世界を邪魔されることが苦手。そんな彼が猫と出会って、人を好きになっていくハートウォーミングなお話になるかと思いきや、一筋縄にはいかない。ペットショップの人と触れ合う。えさをあげる。猫に名前をつける。ひとつひとつの積み重ねが、彼にどんな影響を与えていくのか?かわいい絵柄で、意外とかわいい素晴がすこしずつ変わっていくひとつひとつが、猫好きにはたまらない作品。

 

同居人はひざ、時々、頭のうえ。(1) (ポラリスCOMICS)
作者:みなつき
出版社:ほるぷ出版
発売日:2015-10-15
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

第2位 『深夜のダメ恋図鑑』

ダメンズに逆ギレされたことありませんか?なかなか言い返しって思いつかない。それは、こういえば良かったのか!と思えるこの作品。しかも、ケースバイケースで物語がある。目次を見ただけで、「自己中な男」「不倫する男」「残念な男」「デブ」…と、まだまだあります!主人公の女性3人組は、ダメンズにとっての天敵かもしれません。今まで言い返せなくて、モヤモヤした気持ちが残っている女性達は、代わりに彼女たちに、ダメンズを怒ってもらったと思えば、癒やしになりませんか?そして男性は、女性のよくわからない地雷を予習する参考書として。甘口ラブストーリーを卒業した方にピリリと効く辛口の一冊。

 明日から使える逆バイアグラ!勘違いダメンズを役勃たずにする一言が詰まった『深夜のダメ恋図鑑』

深夜のダメ恋図鑑 (フラワーコミックスアルファ)
作者:尾崎 衣良
出版社:小学館
発売日:2015-04-10
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

第1位 『からかい上手の高木さん』

悶絶すること間違い無しのこの作品。1巻の帯のコピーがとても秀逸。「照れたら負け」だ。一話読んだ時点でニヤニヤが止まりません。「飲みかけの缶ジュースをほしがる」とか「突然親切に勉強を教えてくれる」、「雨に濡れ、体操服を貸してほしがる」とか「自転車二人乗りの練習をしたがる」とか、毎日執拗なからかいを、高木さんから受ける主人公。なんとか一矢報いようとするも、小悪魔敵可愛さの前に連戦連敗。そのうち、主人公をあの頃の自分に、高木さんをあの頃のあの子に思えて、懐かしさを感じてきます。そんな経験がないのに…。どんどん、ニヤニヤしながら読み進めてしまう作品。このマンガ、危険です。ハマります。

 かつて童貞だったあなた、そして今も童貞なあなたに

からかい上手の高木さん 1 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)
作者:山本 崇一朗
出版社:小学館
発売日:2014-06-12
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 

いかがでしたか?気になる作品は、ありましたでしょうか?

今回紹介した作品は、巻数は少ないため、気軽に一気読みできますね。

個人的に、私は『私の少年』が読みたくなったので、早速読んでみようと思います。 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

HONZ会員登録はこちら

人気記事