いきなりマッパ解放!?『HUNTER×HUNTER』作者の初連載作品はいまのジャンプには載せられないほどエロい

岡田 篤宜2017年03月28日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

てんで性悪キューピッド (1) (集英社文庫―コミック版)
作者:冨樫 義博
出版社:集英社
発売日:2002-11
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

冨樫義博という作家さんをみなさんご存知じでしょうか?

知ってるよ!という方、失礼したしました。知らないな~、という方、

幽遊白書』、『HUNTER×HUNTER』という名前なら聞いたことがあるのではないでしょうか?

特に、HUNTER×HUNTERは今なお週刊少年ジャンプに連載中であり、単行本の初版売り上げ部数がワンピースを抜くこともある人気作です。

ぼくはこの作品が大好きで、マンガを本格的に読み始めるきっかけを与えてくれたので、ぼくにとって思い入れ深い作品です。フジテレビ版のアニメを観ていた時に、グリード・アイランド編をアニメで描かないと知って、どうしてもアニメの続きが知りたくて、あまり読んでいなかったマンガに手を出し、夢中になってしまいました。

この作品の魅力は別の場所で説明するとして、
今回は冨樫先生の初連載作品である、
『てんで性悪キューピッド』についてご紹介いたします!

あらすじは以下です。

鯉昇竜次は獄道一家の跡取り息子だが、現実の女の子に全く興味がない純情少年。劣悪な実家に耐えかねて家出をしたある日、水浴びをしている女の子を見かける。だがその女の子は、角と羽根があり、お尻には尻尾が生えている悪魔だった。


エロい!そしてコミカルタッチな絵にちょっとオドロキ!

幽遊白書やHUNTER×HUNTERを読んだことがある人は、まず読んだ時に

「え、これ冨樫先生の絵⁉︎」と驚くのではないでしょうか。

実際、ぼくも驚きました。冨樫先生といえば、どちらかといって、線が細く、シャープなタッチの絵を描く作家さんですが、今作は全体的に絵が丸いのです。

目もやや大きく、顔も丸こいため、全体的に柔らかい印象です。ただ、オジサンやイケメン、美女を描くときは、すごく今の絵柄に近いので、「冨樫先生の絵だ!」となんだか懐かしくなります。
こっちの作品のほうが古いのに、なんだかおかしな感じですよね笑

そしてそして、

なによりエロい!笑

今のジャンプにゃゼッテー載せられねえな、これ・・・と思わせるほどエロいです。

開始早々、いきなりマッパ+ビーチク解放してますし、なによりお医者さんごっこが・・・

・・・これ以上はエロいので言えません笑。ぜひご自身の目で確かめていただきたいです。

冨樫先生のつぶやきがちょっと面白い

このマンガの中に、単行本作業をしていた当時の冨樫先生のつぶやきが書かれているのですが……
ちょっと笑えます。こちらも、ここでネタバラシはしないので、ぜひご自身の目で確かめてほしいのですが、ぼくの感想としては「そんな時代もあったんだな〜」です笑

まだ苦悩する若かりし頃の先生の気持ちを読む取ることが出来ます。

 

このマンガを読んで感じたこと

このマンガを読んで感じたこと、それは「冨樫先生のなかで異形のものとの対話がある種のてーまなんだろうな」ということです。

先生は『幽遊白書』ではお化け・妖怪と、『レベルE』では宇宙人、『HUNTER×HUNTER』では獣人や怪物など、異形のものを作中に登場させて、登場人物たちと絡ませています。

今作でも、ヒロインのまりあは悪魔ですし、その他に出てくるキャラも天使など、やはり人間ではありません。先生の作品にはかならずと言っていいほど、人でないものが登場します。

それらはときに人に対して友好であり、ときに敵対するような存在として描かれ、主人公たちを翻弄します。ですが、このような図式は別にマンガだけに限ったことでなく、私達の日常でもよくある風景ではないでしょうか。同じ人間同士でも、友好的な人もいれば、敵対するような人もいる。そんな人たちとも、コミュニケーションを取り、お互いをわかり合おうとすることの大切さを伝えたいのではないかと、全作品を読んでみて感じました。

冨樫先生のファンだという方は、ぜひ一度読んでみてください。一読の価値は十分にありますよ。

てんで性悪キューピッド (2) (集英社文庫―コミック版)
作者:冨樫 義博
出版社:集英社
発売日:2002-11
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 

幽☆遊☆白書 (1) (ジャンプ・コミックス)
作者:冨樫 義博
出版社:集英社
発売日:1991-04
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 

レベルE (Vol.1) (ジャンプ・コミックス)
作者:冨樫 義博
出版社:集英社
発売日:1996-03
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

HUNTER X HUNTER 1 (ジャンプ・コミックス)
作者:冨樫 義博
出版社:集英社
発売日:1998-06-04
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

HONZ会員登録はこちら

人気記事