美味しいもの大好きなホリエモンが行ったことがない名店が紹介されてます!『愛がなくても喰っていけます』

堀江 貴文2017年05月17日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

きのう何食べた?(1) (モーニング KC)
作者:よしなが ふみ
出版社:講談社
発売日:2007-11-22
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

史上初?のLGBTグルメ漫画として話題の『きのう何食べた?』の著者であるよしながふみさんの約10年前の作品。どちらかというと著者の自宅周辺の東京23区西側方面の飲食店の紹介が中心のグルメレポート漫画。『きのう何食べた?』で丁寧に描かれてる料理描写クオリティで実在の名店が描かれているので即行きたくなること間違いなしだ。

基本は実話をベースにした著者の身の回りで起きた出来事などが織り交ぜられながら、各店舗の名物メニューがシズル感たっぷりに表現されている。ジャンルも幅広く、パン屋やスイーツの店も紹介されている。私もグルメアプリ「TERIYAKI」をプロデュースしているのであるが、「TERIYAKI」に掲載されているもののまだ行ったことのない店も紹介されてたりしてて、いますごく行きたくなっている。

漫画の力というのは人々の行動を簡単に変えてしまうほどの魅力を持っており、そう言えば20年以上前に大阪心斎橋の二度付け厳禁串カツ屋さんに行きたくなって衝動的にヒッチハイクで大阪を目指したのを思い出した。いろんなジャンルの食レポ漫画が氾濫している今だけどこういう身近なスタイルの食レポ漫画はやっぱり読み込んじゃうよなあ。

というわけで、このスタイルでぜひよしながふみさんに連載復活してほしいところです。

愛がなくても喰ってゆけます。
作者:よしなが ふみ
出版社:太田出版
発売日:2005-04-16
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

マンガHONZ主催のイベントを5/24に開催にします!

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事