子供のころ理科好きだったアナタにオススメしたい・・・!!
知恵と勇気と圧倒的根性(笑)で文明を進化させるサバイバル記『Dr.STONE』

岡田 篤宜2017年09月19日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Dr.STONE 1 (ジャンプコミックス)
作者:Boichi
出版社:集英社
発売日:2017-07-04
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 

こんにちは!

マンガHONZレビュワーの岡田です。

ところで、あなたは「理科」に興味はありますか?
自分も小学生の時は好きで、夏休みの自由研究なんかでミジンコとかカブトエビの研究とかしてました。
あと、いとこと一緒に花火の火薬を混ぜたりして、新しい爆竹を作ろうとしたりしてました。

生き物だったり化学変化というものがとても面白くて、理科の実験や授業もすごくマジメに受けていた記憶があります。
当時は未知の反応だったり、不思議な現象が起こるのが楽しくて、とても夢中になっていました。

そんな当時の気持ちを思い出させてくれるマンガが、なんと週刊少年ジャンプで始まりました!
その名は『Dr.STONE』です!
あらすじを簡単にご説明します。

一瞬にして世界中すべての人間が石と化す、謎の現象に巻き込まれた高校生の大樹。数千年後──。目覚めた大樹とその友・千空はゼロから文明を作ることを決意する!! 空前絶後のSFサバイバル冒険譚、開幕!!

 

文明が滅んでしまったところから始まるサバイバル劇!

人類が全員石化してしまい、文明が滅んでしまったなか、突如復活した主人公たちは、化学の知識でサバイバル生活をこなす。
硝酸の作り方を学んで火薬を作る。砂鉄をかき集めて鉄を精製する。
これらを聞いて、「自分もやろうとしたことある!」と思った人もいるのではないでしょうか。

自分は、とくにおしっこを毎日同じところにし続けると、火薬の元になる硝酸ができると聞いて、一時期立ちションばっかりしてたこともあったと思い出しました……笑
今となってはよい思い出です。

恐らく、試した多くの人が失敗に終わったであろうこれらの実験を、超クソマジメに実行して、地道に色々な化学物を手に入れているのがこのマンガです。

まさに、人類の進化は一歩一歩、わずかながらも確実に進んできたんだろうなということがシュールな形で実感できるようになっています。笑

火薬、鉄、電気など、人類の文明を進化させてきた物質を超“人力”のアナログ方式で一個一個ゲットして行く様子は、さながらRPGのゲームを見ているかのような感覚がします。主人公たちが大真面目にやっているが、作業しているときの「顔芸」も相重なってちょい笑えますね。

 

このマンガの原作は、あの『アイシールド21』の原作者である、稲垣理一郎さんが担当されています。作画は今まで数々のSF作品を手がけてきたBoichiさん。

この二人の超強力タッグの今後にますます期待が高まります!

理科や化学が好きな人、SF好きな人にはぜひオススメの作品です。
お手にとってみてはいかがでしょうか? 

Dr.STONE 2 (ジャンプコミックス)
作者:Boichi
出版社:集英社
発売日:2017-09-04
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事