1年で67,000匹以上の猫が殺処分に!ほっこりだけじゃない猫飼いの真実が見える『猫が教えてくれたこと』

川口 比呂樹2017年09月26日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫といえば、もふもふ、にくきゅう、など可愛いことづくし。
しかし、実際には猫と人間社会の間で悲しいミスマッチが起きています。
それは殺処分の問題であり、繁殖される病気の猫の問題であり、流通過程で死亡してしまう猫の問題です。
環境省の発表によると、平成27年度では1年に67,091匹の猫が殺処分となっているようです。
これは犬の殺処分数が15,811匹であることに対して、とても多い数字となっています。
このコミックエッセイは、そういった猫にまつわるダークサイドも含め、ほっこりするだけではない猫と人間との深い人生模様が描かれています。

コミックエッセイ 猫が教えてくれたこと
作者:かばき みなこ
出版社:アスコム
発売日:2017-08-25
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 

 全部で6つの実話が収録されているのですが、なかでも拳をぐぐぐっと握りしめてしまったのはこのエピソード。
繁殖を目的とした猫がある日、乳がんになってしまいます。

『猫が教えてくれたこと』より引用 ©かばきみなこ/みつき和美/アスコム

ぬおおおお!
許さんぞ、このブリーダー。

まったくひどい話で。
しかし、皆様ご安心ください。
このあと、このポポという猫に素敵な人生、いや猫生が待っています。
このコミックを読んで、苦労している猫たちに思いをはせていただければと願っております。

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事