今週のいただきもの:2018年3月25日週

仲尾 夏樹2018年03月31日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明日はエイプリルフールですね。4月1日をフランスでは「ポワソン・ダヴリル(Poisson d’avril) 4月の魚」と言います。紙に描いた魚の絵を、仲間の背中に気づかれないように貼り、後ろからみんなで「ポワソン・ダヴリル!」とはやし立てる風習があるんです。また、パティスリーのショーウィンドウも魚のチョコレートやタルトで満ち溢れます。

由来は諸説あるのですが、ルイ13世の治世下、ロレーヌ公は妻と一緒にナンシーの城に監禁されていました。ある日、ロレーヌ公は脱走を企て、川を泳いで追っ手から逃れます。追っ手たちは彼らを捕らえようとしますが、ロレーヌ公に同情的だった、近隣の農夫がこう言いました。「あれが人だって?あんなに上手に泳ぐのは魚に決まっているじゃないか」と。こうしてロレーヌ公は逃亡に成功し、この日がまさに4月1日だったそうです。

それでは今週献本いただいた新刊本のご紹介です。版元のみなさま、毎度ありがとうございます!

 

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら