書店員のこれから売る本書店員のこれから売る本

Page 4 of 7 2 3 4 5 6
  • 3月のこれから売る本-大垣書店烏丸三条店 吉川敦子

    3月のこれから売る本-大垣書店烏丸三条店 吉川敦子

    吉川 敦子 吉川 敦子 2014年03月19日

    梅の花が咲きはじめ、暖かい日が増えてきました。 書店員的感覚で言うと、赤本の販売ピークを終え、辞書の展開を広げて、小学1年生の大展開を始めると、春がもうすぐそこまで来たなぁ、と実感します。大学入試のシーズンが終了しつつある今、赤本コーナー……more

  • 3月のこれから売る本―紀伊國屋書店富山店 野坂美帆

    3月のこれから売る本―紀伊國屋書店富山店 野坂美帆

    BMC、ビルマニアカフェという団体をご存じだろうか。「月刊ビル」というリトルプレスまで出版している1950~70年代ビルを偏愛する5人グループで、大阪を中心に活動。参加する設計士の高岡伸一氏は『大大阪モダン建築』を上梓するなど近代建築への関……more

  • 3月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    3月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    吉村 博光 吉村 博光 2014年03月12日

    皆さんは、昭和ときいて、何を思い浮かべられるでしょうか。私が真っ先に思い浮かべるのは、家族と過ごした日々の「温かくて頼もしい質感」です。それは、少年期特有なものかもしれませんし、昭和という時代特有のものだったのかもしれません。厳しい父と優し……more

  •  2月のこれから売る本-山下書店南行徳店 髙橋佐和子

    2月のこれから売る本-山下書店南行徳店 髙橋佐和子

    髙橋 佐和子 髙橋 佐和子 2014年02月28日

    冬の夕焼けが好きです。言葉を語らずそっと寄り添ってくれる気がするからです。居心地の良い場所から離れたくないと思う気持ち。このままじゃ駄目になってしまうんじゃないかと思う気持ち。心の中でぐるぐる回る感情を、上手く表現しているコミックだと思いま……more

  • 2月のこれから売る本-中原ブックランドTSUTAYA小杉店 長江貴士

    2月のこれから売る本-中原ブックランドTSUTAYA小杉店 長江貴士

    長江 貴士 長江 貴士 2014年02月23日

    『聖書』『コーラン』『種の起源』『資本論』『アンネの日記』……。名前は聞いたことがある、でも読んだことはない。大抵の人はそう感じるのではないでしょうか。本書は、池上彰氏が『世界を変えたと考える10冊の本』を取り上げ、概要や社会に対する影響力……more

  • 2月のこれから売る本-ジュンク堂書店大阪本店 持田碧

    2月のこれから売る本-ジュンク堂書店大阪本店 持田碧

    持田 碧 持田 碧 2014年02月19日

    書店員の頭を年がら年中悩ませるものの一つが「フェア」です。季節も時代もどんどん移り変わっていく中で、その時その時どんな本をどんなテーマで集めるか。ネタ切れで苦しむことも多いですが、本屋に足を運んで下さるお客様を驚かせたい、楽しんで頂ける棚に……more

  • 2月のこれから売る本-大垣書店烏丸三条店 吉川敦子

    2月のこれから売る本-大垣書店烏丸三条店 吉川敦子

    吉川 敦子 吉川 敦子 2014年02月16日

    毎日寒いですね。寒いと休みの日はつい部屋に閉じこもりがちになり、その片付いてなさにうんざりする…。そんな中で出会ったのがこの本!『片付けの解剖図鑑』「もし、あなたの家が、片づけても片づけてもまたすぐ散らかってしまう家だとしたら…それはあな……more

  •  2月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    2月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    吉村 博光 吉村 博光 2014年02月12日

    STAP細胞の小保方さんの話題に、私もワクワクさせられました。ニュースでは、人にスポットがあたったり、研究自体にスポットがあたったり様々でしたが、私が注目したのは世に出るまでの経緯でした。一度「長年の研究の歴史を愚弄する論文である」と否定さ……more

  •  2月のこれから売る本-東京某書店 田中大輔

    2月のこれから売る本-東京某書店 田中大輔

    田中 大輔 田中 大輔 2014年02月09日

    ニッパチという言葉を知っていますか?小売業界でよく使われる言葉なのですが、2月、8月は消費が冷え込み、売上が落ちるという意味で使われる言葉です。売上が落ちるのは服飾業界が特に顕著なのですが、書店業界も2月、8月はなぜか売上が落ち込みます。…more

  • 2月のこれから売る本-紀伊國屋書店富山店 野坂美帆

    2月のこれから売る本-紀伊國屋書店富山店 野坂美帆

    野坂 美帆 野坂 美帆 2014年02月05日

    こんにちは。皆様いかがお過ごしでしょうか。紀伊國屋書店富山店、理工書担当の野坂美帆です。富山は今年、雪も少なく、ありがたいような寂しいような、矛盾した気持ちでおります。春にはまだ遠いですが、一月に入って理工書棚では動物学関連の新刊が花盛り。……more

  • 1月のこれから売る本-山下書店南行徳店 髙橋佐和子

    1月のこれから売る本-山下書店南行徳店 髙橋佐和子

    髙橋 佐和子 髙橋 佐和子 2014年01月29日

    新年を迎え、新たな気持ちが芽生える月。心機一転、髪をバッサリ切りました。山本甲士『わらの人』にもあるように、髪型を変えると意識する部分も変わり肌の調子や服装などが気になってきます。元来、面倒くさがりの私でも実践できそうなスキンケア本を探して……more

  • 1月のこれから売る本-中原ブックランドTSUTAYA小杉店 長江貴士

    1月のこれから売る本-中原ブックランドTSUTAYA小杉店 長江貴士

    長江 貴士 長江 貴士 2014年01月26日

     携帯電話というのは、「それがない世界を想像出来ない」というエポックメーキングな発明だったと思う。携帯電話がなかった時代とある時代では、大げさに言えば文化そのものが違うことだろう。本書で描かれる「電子葉」も、まさにそのような存在だ。脳に埋め……more

  • 1月のこれから売る本-ジュンク堂書店大阪本店 持田碧

    1月のこれから売る本-ジュンク堂書店大阪本店 持田碧

    持田 碧 持田 碧 2014年01月22日

    皆様、遅ればせながら、明けましておめでとうございます。この時期、気持ちを新たに一年の目標を心に決められた方も多いのではないでしょうか。私も個人的な目標を立てました。平凡ですが、「家計を見直す」ことと「英語力アップ!」です。…more

  • 1月のこれから売る本-大垣書店烏丸三条店 吉川敦子

    1月のこれから売る本-大垣書店烏丸三条店 吉川敦子

    底冷えのする毎日が続きますがHONZをご覧の皆様、元気にお過ごしでしょうか。さて、2014年にご紹介する最初の1冊はこちら。『なぜ競馬学校には「茶道教室」があるのか: 勝利は綺麗なお辞儀から』。 一般の学校でも授業に茶道を取り入れていると……more

  • 1月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    1月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    吉村 博光 吉村 博光 2014年01月16日

    今年のお正月は「何もしないをする」という言葉が、ずっと頭をめぐっていました。例えば、頭を空っぽにして「子供と過ごす」なんていうのは、私的「何もしないをする」です。日がな一日「競馬場で過ごす」というのも、そう。そして、同じく「釣り糸をたらす……more

Page 4 of 7 2 3 4 5 6
ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら