今週のいただきもの今週のいただきもの

Page 5 of 15 3 4 5 6 7
  • 今週のいただきもの:2016年4月24日週

    今週のいただきもの:2016年4月24日週

    仲尾 夏樹 仲尾 夏樹 2016年04月30日

    毎年4月に祇園で行われる都をどり。今年で144回目を迎えたそうです。華やかな舞は観ていると吸い込まれそうでした。舞妓さんや芸妓さんが配る千社札(花名刺)はお財布に入れておくとお金が「舞いこむ」と言われています。…more

  • 今週のいただきもの:2016年4月17日週

    今週のいただきもの:2016年4月17日週

    仲尾 夏樹 仲尾 夏樹 2016年04月23日

    出版物の売上が好調で、再び印刷出版することを重版や増刷と言いますね。しかし、重版と増刷の違いをご存知ですか?重版とは版を改めて(修正を加えて)印刷すること。増刷とは版はそのままさらに印刷すること。といった意味だったようですが、現在では修正の……more

  • 今週のいただきもの:2016年4月10日週

    今週のいただきもの:2016年4月10日週

    仲尾 夏樹 仲尾 夏樹 2016年04月16日

    三月下旬から六月上旬にかけて、富山県魚津市では蜃気楼を見ることができます。蜃気楼の由来は古代中国で蜃(大ハマグリ)が気(息)を吐いて楼閣を描くと考えられていたからのようです。そもそもなぜ蜃気楼が起こるのかというと、光の性質と目と脳の構造が関……more

  • 今週のいただきもの:2016年4月3日週

    今週のいただきもの:2016年4月3日週

    仲尾 夏樹 仲尾 夏樹 2016年04月09日

    パナマ文書の流出、Amazonの送料有料化、セブン&アイの会長の退任など今週はびっくりするようなニュースが目白押しですね。さて、ここでもうひとつ重大ニュースです。HONZが学生メンバーを募集します…more

  • 今週のいただきもの:2016年3月27日週

    今週のいただきもの:2016年3月27日週

    仲尾 夏樹 仲尾 夏樹 2016年04月02日

    昨日から新年度が始まりました。気持ちも新たに仕事に取り組んでいきたいと思います。さて、日本の新年度は4月始まりですが、こうなった理由は明治19年に遡ります。当時の政府の収入源は農家のお米でした。…more

  • 今週のいただきもの:2016年3月20日週

    今週のいただきもの:2016年3月20日週

    仲尾 夏樹 仲尾 夏樹 2016年03月26日

    今週は東京でも桜の開花宣言が出ましたね。開花日とは標本木で5〜6輪の花が咲いた状態となった最初の日。満開日は標本木で80%以上のつぼみが開いた状態のことを言うそうです。…more

  • 今週のいただきもの:2016年3月13日週

    今週のいただきもの:2016年3月13日週

    仲尾 夏樹 仲尾 夏樹 2016年03月19日

    今日は福岡で桜の開花発表がありましたね。また、明日は春分の日。寒い冬が終わり、過ごしやすい春がやってきます。春分・秋分の日のことをフランス語でエキノックス(équinoxe)と言い、…more

  • 今週のいただきもの:2016年3月6日週

    今週のいただきもの:2016年3月6日週

    仲尾 夏樹 仲尾 夏樹 2016年03月12日

    今年は就活の説明会解禁日が3/1ということで、街中でリクルートスーツ姿の人を見かけることが多いですね。日本でリクルートスーツというと黒一色のイメージですが、欧米では黒いスーツは葬式や夜のパーティー用という意識があるそうです。また、日本でも2……more

  • 今週のいただきもの:2016年2月28日週

    今週のいただきもの:2016年2月28日週

    仲尾 夏樹 仲尾 夏樹 2016年03月05日

    本日はブルーノ・タウトが「泣きたくなるほど美しい」と評した京都の桂離宮に来ています!江戸時代に皇族の八条宮の別邸として創設されました。桂離宮を参観する際には事前予約が必要で、一般的には下記の3通りが知られています。…more

  • 今週のいただきもの:2016年2月21日週

    今週のいただきもの:2016年2月21日週

    仲尾 夏樹 仲尾 夏樹 2016年02月27日

    ជម្រាបសួរ។(カンボジア語でこんにちは)さて、上記の文は正しく表示されているのでしょうか?携帯からですと文字化けしていると思います。…more

  • 今週のいただきもの:2016年2月14日週

    今週のいただきもの:2016年2月14日週

    仲尾 夏樹 仲尾 夏樹 2016年02月20日

    獺祭魚(かわうそうおをまつる)、お酒好きな私は日本酒のことかと思ってしまいましたが、 中国の七十二候です。春になり、漁を始めたかわうそが捕らえた魚を川岸に並べる頃です。…more

  • 今週のいただきもの:2016年2月7日週

    今週のいただきもの:2016年2月7日週

    仲尾 夏樹 仲尾 夏樹 2016年02月13日

    明日はバレンタインデーですね。バレンタインと言えばチョコレート。甘くて一粒口に含んだだけでとても幸せな気持ちになれます。しかしチョコレートの語源「chocolatre(ショコラトール)」はメキシコインディオで「苦い水」という意味でした。甘味……more

  • 今週のいただきもの:2016年1月31日週

    今週のいただきもの:2016年1月31日週

    仲尾 夏樹 仲尾 夏樹 2016年02月06日

    先日、成毛眞の取材に同行し、名だたる作家たちが籠って原稿を書いたという新潮社クラブへお邪魔してきました。2階の部屋は外からしか鍵が開かず、閉じ込められた作家が窓から逃げ出したという話もあるとか。…more

  • 今週のいただきもの:2016年1月24日週

    今週のいただきもの:2016年1月24日週

    仲尾 夏樹 仲尾 夏樹 2016年01月30日

    2月3日は節分。節分と言えば豆まきですが、ここ数年は恵方巻きも目にすることが多いですよね。恵方巻きを食べる習慣は大阪が起源であり、商売繁盛の祈願のために始まったと言われています。…more

  • 今週のいただきもの:2016年1月17日週

    今週のいただきもの:2016年1月17日週

    仲尾 夏樹 仲尾 夏樹 2016年01月23日

    先日、ワラサをいただいたので刺身、丼、しゃぶしゃぶにして食べました。ワラサはブリよりも一回り小さいですが、それでも半身で50センチほどあったので捌くのに苦労しました。ブリと言えば出世魚として有名ですね。…more

Page 5 of 15 3 4 5 6 7
ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事