おすすめ本レビューおすすめ本レビュー

Page 143 of 149 141 142 143 144 145
  • 『魚には水、私にはワイン』

    『魚には水、私にはワイン』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月28日

    ボクはほぼ毎晩安い赤ワインを飲む。安い赤ワインである理由は室温のままで、ポンと栓を抜いてゴクゴク飲めるほとんど唯一のアルコールだからだ。不精者の飲み物なのだ。ビールや白ワインは冷蔵庫で冷しておかなければならないし、焼酎やウイスキーは氷やお湯……more

  • 『間違いだらけのカタカナ英語』

    『間違いだらけのカタカナ英語』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月26日

    英語を学ぶためというよりも、カタカナ英語周辺の知っておきたい常識や薀蓄を教えてくれる本だ。まずはスパムメールの「スパム」だ。この言葉がハムの缶詰の商標であることは知っていた。さらに「モンティ・パイソン」というイギリスの古いテレビ番組の中で、……more

  • 『これで読める茶席の禅語くずし字辞典』

    『これで読める茶席の禅語くずし字辞典』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月25日

    昨日久しぶりに日本橋丸善に寄ってみた。この書店の3階は科学書と芸術書が肩を寄せ合うように棚が設定されていて、ボクにとっては理想空間だ。『ハダカデバネズミ』が相変わらず売れてるななどと科学書コーナーを見終わってから、芸術書の売れ筋コーナーで『……more

  • 『Gloves』

    『Gloves』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月24日

    いわば地球儀のカタログである。50種類の地球儀がフルカラーで紹介されている。そのほとんどが購入可能だ。最初に紹介される地球儀は直径32センチの「夜の地球儀WN」(31,500円)だ。まさに夜の地球を衛星から撮影したものを球に張り込んでいるの……more

  • 『スラム化する日本経済』

    『スラム化する日本経済』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月24日

    手に入れた全ての本を読みとおすことはない。読み通すのは2割くらいであり、6割は資料または老後の楽しみとして書庫送りになる本だ。残りの2割は時間や書庫スペースの無駄かもしれないと思いながらダンボール箱で眠ってもらう本だ。本書は序章を読んだだけ……more

  • 『再現!巨大隕石衝突―6500万年前の謎を解く』

    『再現!巨大隕石衝突―6500万年前の謎を解く』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月23日

    いまでは多くの人が6500万年前に巨大隕石が地球に衝突したことを知っている。その時に絶滅したのが恐竜だったことから、子供ですら興味を持つからだ。科学的にはつっこみどころ満載の映画「ディープインパクト」と「アルマケドン」はともに1998年に公……more

  • 東海道ライン 全線・全駅・全配線 第1巻 東京駅ー横浜エリア

    東海道ライン 全線・全駅・全配線 第1巻 東京駅ー横浜エリア

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月21日

    ボクはけっして「鉄ちゃん」ではない。「鉄道マニア」をバカにしているのではない。筋金入りの鉄ちゃんは想像を絶する知識と情熱を持っている人が多く、とても足元どころか爪先にも及ばないという意味だ。そのボクでも1時間以上かけて見入ったのがこの本であ……more

  • 『すすんでダマされる人たち』

    『すすんでダマされる人たち』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月17日

    世の中にはびこるデマ、ウソ、エセ科学、妄信などを批判した本である。「9.11は米国政府が仕組んだ陰謀だ」や「HIVウイルスはアフリカ人を根絶やしにするためにCIAの研究所で開発された」などのデマを信じるべきではないと警告する。 …more

  • 『生き物たちは3/4が好き』

    『生き物たちは3/4が好き』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月14日

    原題は『Life、Energy and the Unity of Nature』である。直訳すると「生命とエネルギーと自然の統一性」だ。邦訳タイトルは明らかにまちがいだ。この間違ったタイトルのおかげで、例のアロメトリーの話かと取り合わなかっ……more

  • 『これを英語で言えますか? デラックス』

    『これを英語で言えますか? デラックス』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月12日

    外資系に20年近く勤務したため、英会話の秘訣を聞かれることが多い。リスニングやスピーキングなどは後回しでよい。まずは日常会話に必要な英単語を覚えることが先決だと答えている。日本の英語教育はいわゆる文学部系の文献を読むことに力点がおかれるため……more

  • 『英単語飛躍増殖辞典』

    『英単語飛躍増殖辞典』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月12日

    英単語を覚えるための本を、もう1冊ご紹介しておこう。2007年に増補版がでているが、旧版でも充分役に立った。読み物としての辞書といったところだ、眺めているだけでかなりの数の単語を覚えることができると思う。この類の本は人によって好みが分かれる……more

  • 『文藝春秋 2002年4月(今月買った本)』

    『文藝春秋 2002年4月(今月買った本)』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月11日

    2002年から2009年まで月刊『文藝春秋』のコラム、「今月買った本」に年数回の割合で原稿を載せてもらった。このコラムはその月に買った本を十冊リストにして紹介し、そのうちの数冊の書評めいたものを書くというものだ。それでは、以下本文である。体……more

  • 『超撥水と超親水』

    『超撥水と超親水』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月10日

    完全な工学書であるから、よほどこの二つの事象に特別な興味がないかぎり読む必要はないだろう。これ1冊で二つの事象を俯瞰的に理解することができる。ある程度の科学の素養がないと読むのは難しい。 …more

  • 『宇宙の果てを探る』

    『宇宙の果てを探る』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月10日

    1000円の新書版の本だが、これはお買い得だ。美しい宇宙のカラー写真が100点ほど掲載されている。宇宙誕生、銀河系、太陽系、地球、銀河系の天体、地球外生命の6章で構成され、説明・写真ともに過不足ない。 …more

  • 『徹底抗戦』

    『徹底抗戦』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月06日

    本書は著者本人から昨夜届いた献本である。著者ホリエモンとは宇宙航空研究開発機構、JAXAの宇宙オープンラボのアドバイザー会議で初めてお会いした。ライブドア事件の前年のことである。世の中の多くの人々と異なり、ボクにとってのホリエモンは宇宙ビジ……more

Page 143 of 149 141 142 143 144 145
HONZ会員登録はこちら

人気記事