おすすめ本レビューおすすめ本レビュー

Page 143 of 155 141 142 143 144 145
  • 『ホリエモンが目覚めた“頭を使う”ゴルフ』

    『ホリエモンが目覚めた“頭を使う”ゴルフ』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年11月27日

    まだ発売されていない本の書評だ。じつは本書の監修をしている伊藤正治はボクの元コーチである。自宅から一番近い打ちっぱなし練習場、武蔵グランドゴルフで開業している独立レッスンプロだ。一昨年、レッスンを受け始めたのだが、2ヶ月後に腰痛で入院してレ……more

  • 『第二の男』

    『第二の男』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年11月26日

    月刊FACTAに同じ表題で連載されていたものの書籍化である。歴史の準主役であった人物の短い評伝だ。土方歳三、藤沢武夫、リシュリュー、諸葛亮、ウォルシンガム、大久保利通、チェ・ゲバラ、ポチョムキン、豊臣秀長、タレイラン、直江兼続の11人が取り……more

  • 『New York September 11』

    『New York September 11』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年11月23日

    先週、ロンドンのシティを歩いていたら、いきなり9・11が激しくフラッシュバックした。9・11の夜は赤坂のイギリスパブのようなところで友人たちと飲んでいたからかもしれない。 …more

  • 『大人げない大人になれ!』 

    『大人げない大人になれ!』 

    成毛 眞 成毛 眞 2009年11月22日

    新刊自著の紹介-自信作です-いくつかの章を丸ごと抜き書きしてみます …more

  • 『完全なる証明』

    『完全なる証明』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年11月14日

    本書は外国語で書かれた底本がすでにあって、それを翻訳したものではない。英語で書かれてはいるのだが、日本語版専用の書き下ろしである。もちろん、ほぼ同時に英語版が出ているようだが、ソ連の数学界についての部分が欠けているらしい。日本人に生まれて良……more

  • 週刊朝日11月13日号「ビジネス成毛塾」 『世紀の新薬発見』

    週刊朝日11月13日号「ビジネス成毛塾」 『世紀の新薬発見』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年11月03日

    『世紀の新薬発見 その光と影の物語』は二つのまったく異なる自伝をまとめた本だ。ひとつは結核の特効薬ストレプトマイシン発見の物語。もうひとつはナチによるホロコーストの幼児生存者の物語だ。今回はその前半を取り上げてみたい。 …more

  • 『芸術新潮』2009年11月号「冷泉家のひみつ」

    『芸術新潮』2009年11月号「冷泉家のひみつ」

    成毛 眞 成毛 眞 2009年11月02日

    今月号はお買い得だ。これで1400円は安い。素晴らしい写真と文章による冷泉家と家宝についての特集だ。現在、東京都美術館で開催されている「冷泉家 王朝の和歌守展」とリンクした特集なのだが、東京在住の人にとってもこの号を読むだけで満足してしまい……more

  • 『イカロス飛行隊』

    『イカロス飛行隊』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年10月31日

    待望の下田信夫-Nobさんの新刊が出た。本文というか本体イラストページは相変わらず白黒だ。じつに悲しい。おそらく全てのイラストはカラーで描かれているはずだ。大判フルカラーで見てみたい。カラーイラストが載っているのは表紙と裏表紙、目次前の数ペ……more

  • 『透明標本』

    『透明標本』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年10月31日

    本書は丸善日本橋店で買った。3階のレジ前に現物の透明標本が展示されていて、その脇に本書があったわけだ。その透明標本は手のひらに乗るほどの小さいものなのだがスゴい。骨格や体組織が青、赤、紫などの蛍光色に染め分けられているのだ。これは百聞は一見……more

  • 大作家”ろくでなし”列伝

    大作家”ろくでなし”列伝

    成毛 眞 成毛 眞 2009年10月27日

    福田和也が雑誌『ダ・ヴィンチ』に連載していた「ろくでなしの歌」を収録したものだ。昨日のブログで紹介した『アスペルガー症候群』では、取っつきにくいがオタク的な才能があるという、いわば理系な変人が紹介されているのだが、この本は「ろくでなし」の小……more

  • 『アスペルガー症候群』

    『アスペルガー症候群』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年10月26日

    以前、ある有名大学で自分のビジネス体験について講演した。具体的なエピソードのひとつとして、ビル・ゲイツがアスペルガー症候群である可能性があり、それゆえの常人ならざる仕事ぶりを紹介した。授業後のアンケートを読んでみたところ、ある学生が「自分の……more

  • 『大人げない大人になれ!』の前触れ

    『大人げない大人になれ!』の前触れ

    成毛 眞 成毛 眞 2009年10月25日

    書評といってもまだ書店では売っていない本である。ダイヤモンド社から11月に出版される本だ。著者はボク自身である。やっとゲラまで漕ぎつけた。このために本ブログの書評が滞っていた。明日からブログはまた通常運転です。 …more

  • 『小林かいちの魅力』

    『小林かいちの魅力』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年10月06日

    京都旅行中に発見した本だ。副題にあるように「小林かいち」は京都においてアール・デコ様式のデザイン画を描いていた画家だ。生まれは明治29年、昭和43年に72歳で亡くなっている。亡くなる直前まで着物の図案家として染物屋に勤務していたらしい。その……more

  • 『終身刑の死角』

    『終身刑の死角』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年10月01日

    昨年5月15日に「量刑制度を考える超党派の会」が発足している。会長は加藤紘一、森喜朗が最高顧問。副会長には鳩山由紀夫や亀井静香、古賀誠、中川秀直、浜四津敏子が就任している。本書はその動きに対して阻止せんとして、本ブログでも紹介した『日本の殺……more

  • 『今日の総理』

    『今日の総理』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年10月01日

    土曜日の午後6時台はTBSの「報道特集」が企画でコケると視る番組がなくなる。「人生の楽園」にまではまだ早いし、釣りにロマンを感じるたちではない。そこでNHKの「週刊こどもニュース」を視てしまうことがある。とりわけ池上彰が担当していた当初はよ……more

Page 143 of 155 141 142 143 144 145
HONZ会員登録はこちら