おすすめ本レビューおすすめ本レビュー

Page 151 of 157 149 150 151 152 153
  • 『『こころ』は本当に名作か』

    『『こころ』は本当に名作か』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年04月21日

    あまり文学好きではないボクが、本書を買ったのは「あとがき」が気に入ったからだ。水村美苗の『日本語が亡びるとき』をとことん批判しているのだ。まったく同感だ。この「あとがき」を読むまでは、文学者という人びとは水村のように現実離れした仙人のような……more

  • 『江戸の病』

    『江戸の病』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年04月20日

    アマゾンで「江戸」をキーワードに「和書」を検索すると1万点を超える書籍がヒットする。大型書店では江戸物コーナーが常設されていることがあたりまえだ。ボクは1955年生まれなのだが、大政奉還があったのはそのたった88年前の1867年のことだった……more

  • 『使ってみたい武士の日本語』

    『使ってみたい武士の日本語』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年04月15日

    200あまりの時代小説に使われている武士言葉を集めた本だ。帯から拾いあげると「これはしたり」「このところ手元不如意でな」「慮外なことを」などなど、いわゆる時代劇でお侍が使う言葉の解説書だ。タイトルどおりにはあまり使う気にはならない武士言葉で……more

  • 『コンテナ物語』

    『コンテナ物語』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年04月14日

    休日に本を読む人は多いのだが、ボクの場合は本を読まないことが休日である。ゴルフとゲームと模型作りで春を満喫した。 …more

  • 『原色ガチャガチャ生き物図鑑』

    『原色ガチャガチャ生き物図鑑』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年04月01日

    じつは昨日紹介した『Globes』という本は、この『原色ガチャガチャ生き物図鑑』が面白かったので同じ著者の2冊目の本として買ったものだった。元ネタだった『原色ガチャガチャ生き物図鑑』はあまりにマニアックな感じがしたので、このブログでは紹介し……more

  • 『ダチョウ力』

    『ダチョウ力』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月31日

    久しぶりの本ブログ強力お勧め本である。著者は子供のころから鳥に魅せられた、根っから動物好きの研究者である。研究テーマはもちろんダチョウだ。本書はこの不思議な生き物を人類の役に立てようとする熱血研究物語なのだ。 …more

  • 『謎解き 江戸の川柳』

    『謎解き 江戸の川柳』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月30日

    昭和11年生まれの医師が書いた本である。江戸川柳を数100本紹介しながら、句の意味を考えるという趣向だ。帯には「江戸川柳の謎解きで、頭の体操!!」と元気が良い。「まえがき」でもさかんにセロトニンやドーパミンなどの脳内物質の名前を掲げたりして……more

  • 『魚には水、私にはワイン』

    『魚には水、私にはワイン』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月28日

    ボクはほぼ毎晩安い赤ワインを飲む。安い赤ワインである理由は室温のままで、ポンと栓を抜いてゴクゴク飲めるほとんど唯一のアルコールだからだ。不精者の飲み物なのだ。ビールや白ワインは冷蔵庫で冷しておかなければならないし、焼酎やウイスキーは氷やお湯……more

  • 『間違いだらけのカタカナ英語』

    『間違いだらけのカタカナ英語』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月26日

    英語を学ぶためというよりも、カタカナ英語周辺の知っておきたい常識や薀蓄を教えてくれる本だ。まずはスパムメールの「スパム」だ。この言葉がハムの缶詰の商標であることは知っていた。さらに「モンティ・パイソン」というイギリスの古いテレビ番組の中で、……more

  • 『これで読める茶席の禅語くずし字辞典』

    『これで読める茶席の禅語くずし字辞典』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月25日

    昨日久しぶりに日本橋丸善に寄ってみた。この書店の3階は科学書と芸術書が肩を寄せ合うように棚が設定されていて、ボクにとっては理想空間だ。『ハダカデバネズミ』が相変わらず売れてるななどと科学書コーナーを見終わってから、芸術書の売れ筋コーナーで『……more

  • 『Gloves』

    『Gloves』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月24日

    いわば地球儀のカタログである。50種類の地球儀がフルカラーで紹介されている。そのほとんどが購入可能だ。最初に紹介される地球儀は直径32センチの「夜の地球儀WN」(31,500円)だ。まさに夜の地球を衛星から撮影したものを球に張り込んでいるの……more

  • 『スラム化する日本経済』

    『スラム化する日本経済』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月24日

    手に入れた全ての本を読みとおすことはない。読み通すのは2割くらいであり、6割は資料または老後の楽しみとして書庫送りになる本だ。残りの2割は時間や書庫スペースの無駄かもしれないと思いながらダンボール箱で眠ってもらう本だ。本書は序章を読んだだけ……more

  • 『再現!巨大隕石衝突―6500万年前の謎を解く』

    『再現!巨大隕石衝突―6500万年前の謎を解く』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月23日

    いまでは多くの人が6500万年前に巨大隕石が地球に衝突したことを知っている。その時に絶滅したのが恐竜だったことから、子供ですら興味を持つからだ。科学的にはつっこみどころ満載の映画「ディープインパクト」と「アルマケドン」はともに1998年に公……more

  • 東海道ライン 全線・全駅・全配線 第1巻 東京駅ー横浜エリア

    東海道ライン 全線・全駅・全配線 第1巻 東京駅ー横浜エリア

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月21日

    ボクはけっして「鉄ちゃん」ではない。「鉄道マニア」をバカにしているのではない。筋金入りの鉄ちゃんは想像を絶する知識と情熱を持っている人が多く、とても足元どころか爪先にも及ばないという意味だ。そのボクでも1時間以上かけて見入ったのがこの本であ……more

  • 『すすんでダマされる人たち』

    『すすんでダマされる人たち』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月17日

    世の中にはびこるデマ、ウソ、エセ科学、妄信などを批判した本である。「9.11は米国政府が仕組んだ陰謀だ」や「HIVウイルスはアフリカ人を根絶やしにするためにCIAの研究所で開発された」などのデマを信じるべきではないと警告する。 …more

Page 151 of 157 149 150 151 152 153
HONZ会員登録はこちら