おすすめ本レビューおすすめ本レビュー

Page 157 of 172 155 156 157 158 159
  • 『Henri Matisse: Cut-Outs Drawing with Scissors- Jazz』

    『Henri Matisse: Cut-Outs Drawing with Scissors- Jazz』

    成毛 眞 成毛 眞 2010年02月27日

    巨大で重い洋書である。アマゾン・マーケットプレースから買えば18000円だ。もちろん中身はマティスの画集である。この画集は光沢紙にグラビア印刷で製本されている「CUT-OUTS」と、リトグラフを模して印刷した40枚弱の単葉で構成された「JA……more

  • 昨日買った本

    昨日買った本

    成毛 眞 成毛 眞 2010年02月27日

    昨日、吉祥寺で買った本のなかから、新書を何冊か紹介してみよう。まだ、帯と目次以外はいっさい読んでいない。なぜ買ったのか、なにを期待しているのかを説明してみたいと思うのだ。 …more

  • 『絶対ボケない生活』 準読了

    『絶対ボケない生活』 準読了

    成毛 眞 成毛 眞 2010年02月26日

    書店でおもわず手を伸ばしてしまった本だ。けっして自分のボケを心配しているわけではない。親や親戚を心配しているのだ。誤解しないでいただきたい。ふん。目次をざっと見ると、ボケない職業、性格、生き方があるという。 …more

  • 『日本史有名人の臨終図鑑』 準読了

    『日本史有名人の臨終図鑑』 準読了

    成毛 眞 成毛 眞 2010年02月25日

    本書も通して読むという形式ではないので準読了とした。歴史上の人物111人の臨終直前のカルテを『歴代天皇のカルテ』などで有名な医師作家が書き起こす。見開き2ページで1人を取り扱う。右ページには文章での人物紹介、左ページにはカルテのフォーマット……more

  • 『音で観る歌舞伎』 準読了

    『音で観る歌舞伎』 準読了

    成毛 眞 成毛 眞 2010年02月25日

    本書が対象とする読者は、あくまでも伝統芸能の音に興味のある、初心者から中級者までの人だ。つまり、この分野にまったく関心のない人を振り向かせるような読み物ではない。じつに網羅的・総覧的・事典的な本なのだ。とはいえ、これ一冊持っていれば、観劇上……more

  • 『トルコ 世界一の親日国』

    『トルコ 世界一の親日国』

    成毛 眞 成毛 眞 2010年02月24日

    外形的な本の作りだけを見る限り、自費出版にしか見えない本だ。しかし、帯にもあるように「ヒゲの殿下」こと日本・トルコ協会総裁でもある寛仁親王の推薦もあり、明成社から出版されたようだ。個性的なこの出版社にしては、内容は右寄りでも、皇室礼賛でもな……more

  • 『漢字逍遥』 準読了

    『漢字逍遥』 準読了

    成毛 眞 成毛 眞 2010年02月20日

    『漢字逍遥』準読了。お気軽な白川静。じつは読みごたえもあり、味わいのあるエッセイ集。エッセイなので「成毛眞ブログ」で取り上げにくいだけだ。電車の中で読むには最高なのだが……iPHONEが邪魔してダメだ。著者には申し訳ないが、トイレに常備がお……more

  • 『戒厳令』 準読了

    『戒厳令』 準読了

    成毛 眞 成毛 眞 2010年02月20日

    『戒厳』朝日新聞出版刊、準読了。本文は一般人にとっては専門的にすぎる印象。「はじめに」で目から鱗が1枚。「おわりに」も読みごたえあり。「軍法務」という知られざる分野の一冊。 …more

  • 「準読了本」140文字書評をはじめてみる

    「準読了本」140文字書評をはじめてみる

    成毛 眞 成毛 眞 2010年02月20日

    このブログの趣旨は「おすすめ本」の紹介である。じつは、その「おすすめ本」を見つけるためには、その数倍の本を手にとっている。いささかもったいないような気もするので、これからは「準読了本」として、自身のツイッタと連動しながら紹介してみようかと思……more

  • 『ん 日本語最後の謎に挑む』

    『ん 日本語最後の謎に挑む』

    成毛 眞 成毛 眞 2010年02月18日

    帯には「日本橋は、なぜNihombashiと書かれているのか?」「日本語最大のミステリーを解く!」とある。帯の裏にも「西洋人は『んー』が大嫌い」「古事記には『ん』はなかった「「空海も創造主のひとり」などなどじつに面白そうなコピーが並んでいる……more

  • 月刊『PEN 3/1号』 特集「キリスト教とは何か。」

    月刊『PEN 3/1号』 特集「キリスト教とは何か。」

    成毛 眞 成毛 眞 2010年02月18日

    キリスト教や宗教画の初心者にとっては、この号は買いだと思う。26ページからキリスト教の基礎知識、34ページから63ページまではこの特集の目玉である「西洋絵画で読み解くキリスト教の世界」、途中に旧約聖書と新約聖書の系図をはさむ。 …more

  • 『アーティストの言葉』

    『アーティストの言葉』

    成毛 眞 成毛 眞 2010年02月12日

    おそらく若いアーティストを対象として出版された本である。帯には「ムナーリに学べ!ピカソから盗め!千利休に尋ねよ!」とある。見開き1ページで1人のアーティストが登場する。右のページにはそのアーティストの代表的な作品が、左にお言葉が載っている。……more

  • 『60歳からの青春18きっぷ』『水彩画プロの裏わざ』

    『60歳からの青春18きっぷ』『水彩画プロの裏わざ』

    成毛 眞 成毛 眞 2010年02月11日

    新潮社のY編集者からいただいた本だ。そろそろ準備しろということであろうか。四捨五入するとまだ50歳である。無礼者。ぞろ目になる9月になってから読んでみるかと一旦は書庫に入れた。じつはおとめ座なのだ。 …more

  • 『医薬品クライシス』 「週刊朝日」2月19日号「ビジネス成毛塾」掲載

    『医薬品クライシス』 「週刊朝日」2月19日号「ビジネス成毛塾」掲載

    成毛 眞 成毛 眞 2010年02月11日

    医薬品における「2010年問題」とその背景についてていねいに解説したのが本書『医薬品クライシス』だ。2010年問題とは、ここ数年のあいだに大型医薬品の特許が切れ、大手製薬会社の収益が激減することをいう。 …more

  • 『その科学が成功を決める』

    『その科学が成功を決める』

    成毛 眞 成毛 眞 2010年02月10日

    本年のMYBEST10の一冊に残る本かもしれない。なにしろ、たいがいの自己啓発書やセミナーは間違いであるばかりか、人の自身や幸福にまで悪影響を与えかねないというのだ。そこで、著者はちゃんとした自己啓発書を書いたというのが本書だ。厚顔にも、ビ……more

Page 157 of 172 155 156 157 158 159
ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事