おすすめ本レビューおすすめ本レビュー

Page 161 of 173 159 160 161 162 163
  • 『ルワンダ中央銀行総裁日記』

    『ルワンダ中央銀行総裁日記』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年12月02日

    kiokadaさんからいただいたコメントに対するレスポンスである。本書は20才の時に読んだ。読了後、日銀に入りたいと熱望した、外務省でももちろん良いと思った。しかし、学力が全くついていかなかった。本当に悲しかったのは覚えているが、結局すぐ忘れ……more

  • 週刊朝日12月11日号 「ビジネス成毛塾」 『キリマンジャロの雪が消えていく』

    週刊朝日12月11日号 「ビジネス成毛塾」 『キリマンジャロの雪が消えていく』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年12月02日

    本書のタイトルは『キリマンジャロの雪が消えていく』と抒情的だし、副題も「アフリカ環境報告」で、地球温暖化を恨むばかりの、ありふれた書籍の一冊であるように見える。 …more

  • 『嵐山吉兆 男子の台所』

    『嵐山吉兆 男子の台所』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年12月01日

    帯は小山薫堂氏だ。「すべてを手に入れた男こそ、読むべし!これから夢に向かう男も読むべし!料理の腕があがる分だけ。人生はもっと豊かになる。」本書はミシュラン3ツ星シェフによる料理指南書だ。 …more

  • 『強い者は生き残れない』週刊朝日1月22日号「ビジネス成毛塾」元原稿

    『強い者は生き残れない』週刊朝日1月22日号「ビジネス成毛塾」元原稿

    成毛 眞 成毛 眞 2009年12月01日

    著者は数理生態学を専門とする進化理論の研究者である。5年ほどまえに『素数ゼミの謎』という本で科学好きの間で話題になった学者だ。 …more

  • 『ホリエモンが目覚めた“頭を使う”ゴルフ』

    『ホリエモンが目覚めた“頭を使う”ゴルフ』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年11月27日

    まだ発売されていない本の書評だ。じつは本書の監修をしている伊藤正治はボクの元コーチである。自宅から一番近い打ちっぱなし練習場、武蔵グランドゴルフで開業している独立レッスンプロだ。一昨年、レッスンを受け始めたのだが、2ヶ月後に腰痛で入院してレッ……more

  • 『第二の男』

    『第二の男』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年11月26日

    月刊FACTAに同じ表題で連載されていたものの書籍化である。歴史の準主役であった人物の短い評伝だ。土方歳三、藤沢武夫、リシュリュー、諸葛亮、ウォルシンガム、大久保利通、チェ・ゲバラ、ポチョムキン、豊臣秀長、タレイラン、直江兼続の11人が取り上……more

  • 『New York September 11』

    『New York September 11』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年11月23日

    先週、ロンドンのシティを歩いていたら、いきなり9・11が激しくフラッシュバックした。9・11の夜は赤坂のイギリスパブのようなところで友人たちと飲んでいたからかもしれない。 …more

  • 『大人げない大人になれ!』 

    『大人げない大人になれ!』 

    成毛 眞 成毛 眞 2009年11月22日

    新刊自著の紹介-自信作です-いくつかの章を丸ごと抜き書きしてみます …more

  • 『完全なる証明』

    『完全なる証明』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年11月14日

    本書は外国語で書かれた底本がすでにあって、それを翻訳したものではない。英語で書かれてはいるのだが、日本語版専用の書き下ろしである。もちろん、ほぼ同時に英語版が出ているようだが、ソ連の数学界についての部分が欠けているらしい。日本人に生まれて良か……more

  • 週刊朝日11月13日号「ビジネス成毛塾」 『世紀の新薬発見』

    週刊朝日11月13日号「ビジネス成毛塾」 『世紀の新薬発見』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年11月03日

    『世紀の新薬発見 その光と影の物語』は二つのまったく異なる自伝をまとめた本だ。ひとつは結核の特効薬ストレプトマイシン発見の物語。もうひとつはナチによるホロコーストの幼児生存者の物語だ。今回はその前半を取り上げてみたい。 …more

  • 『芸術新潮』2009年11月号「冷泉家のひみつ」

    『芸術新潮』2009年11月号「冷泉家のひみつ」

    成毛 眞 成毛 眞 2009年11月02日

    今月号はお買い得だ。これで1400円は安い。素晴らしい写真と文章による冷泉家と家宝についての特集だ。現在、東京都美術館で開催されている「冷泉家 王朝の和歌守展」とリンクした特集なのだが、東京在住の人にとってもこの号を読むだけで満足してしまいそ……more

  • 『イカロス飛行隊』

    『イカロス飛行隊』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年10月31日

    待望の下田信夫-Nobさんの新刊が出た。本文というか本体イラストページは相変わらず白黒だ。じつに悲しい。おそらく全てのイラストはカラーで描かれているはずだ。大判フルカラーで見てみたい。カラーイラストが載っているのは表紙と裏表紙、目次前の数ペー……more

  • 『透明標本』

    『透明標本』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年10月31日

    本書は丸善日本橋店で買った。3階のレジ前に現物の透明標本が展示されていて、その脇に本書があったわけだ。その透明標本は手のひらに乗るほどの小さいものなのだがスゴい。骨格や体組織が青、赤、紫などの蛍光色に染め分けられているのだ。これは百聞は一見に……more

  • 大作家”ろくでなし”列伝

    大作家”ろくでなし”列伝

    成毛 眞 成毛 眞 2009年10月27日

    福田和也が雑誌『ダ・ヴィンチ』に連載していた「ろくでなしの歌」を収録したものだ。昨日のブログで紹介した『アスペルガー症候群』では、取っつきにくいがオタク的な才能があるという、いわば理系な変人が紹介されているのだが、この本は「ろくでなし」の小説……more

  • 『アスペルガー症候群』

    『アスペルガー症候群』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年10月26日

    以前、ある有名大学で自分のビジネス体験について講演した。具体的なエピソードのひとつとして、ビル・ゲイツがアスペルガー症候群である可能性があり、それゆえの常人ならざる仕事ぶりを紹介した。授業後のアンケートを読んでみたところ、ある学生が「自分の上……more

Page 161 of 173 159 160 161 162 163
ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon Kindle

『ノンフィクションはこれを読め! 2014』電子版にて発売中!

HONZ会員登録はこちら

人気記事