レビュアープロフィール

  • 堀江 貴文

    堀江 貴文

    マンガHONZ代表。1972年福岡県生まれ。SNS株式会社ファウンダー。現在は自身のロケットエンジン開発とジャンルに問わず興味が湧くビジネスの立ち上げにほとんどの時間を費やしている。 好きな本:ジャンル問わず面白いもの全て。 主な読書方法:Kindle paperwhite。 代表著書 『ゼロ』『ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた』など
    ブログ: http://ameblo.jp/takapon-jp/
    ツイッターアカウント:@takapon_jp
  • 佐渡島 庸平

    佐渡島 庸平

    マンガHONZ編集長。2002年に講談社に入社し、週刊モーニング編集部に所属。『バガボンド』(井上雄彦)、『ドラゴン桜』(三田紀房)、『働きマン』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)、『モダンタイムス』(伊坂幸太郎)などの編集を担当する。2012年に講談社を退社し、クリエイターのエージェント会社、コルクを設立。現在、『インベスターZ』(三田紀房)、『鼻下長紳士回顧録』(安野モヨコ)の編集を担当している。
  • 兎来 栄寿

    兎来 栄寿

    10歳の頃から神保町やまんだらけに通い詰めジャンプ作品からトキワ荘・大泉サロン作家まで読み漁っていた生粋の漫画愛好家。少年青年少女漫画からBL・百合まであらゆるジャンルを愛する。漫画を読むのは呼吸と同じ。自分を育ててくれた漫画文化に少しでも恩返しすべく、日々様々な作品の布教活動を行うマンガソムリエ。
  • 小林 琢磨

    小林 琢磨

    1984年東京都生まれ。2007年に立教大学卒業後、株式会社USENに入社。新卒1年目からブロックMVPなどの営業成績を樹立し、2008年7月退社。同年同月、23歳でイラストや漫画に特化した制作代理店として 株式会社サーチフィールドを設立し代表取締役社長に就任、現在に至る。大切な事は全て漫画から教わりました。マンガサロン『トリガー』発起人兼オーナー。株式会社人狼の社長もやってます。
  • 山田 義久

    山田 義久

    滋賀県西部、琵琶湖の湖畔で育つ。18~23歳までフランスに海外旅行し、土産は経済学修士号。現在東京にてベンチャーでCOO。得意な言語は、順に関西弁、フランス語、英語、標準日本語。面白そうなものは、本も漫画も何でも読み、複数の作品のおもしろい関連性を探すのことに興奮する。Oculus Rift、クライミング、マラソン、射撃・狩猟(レミントンM1100)などなどに熱中。自分の好奇心には嘘をつかないようにしてる。 Facebook Twitter
  • 永田 希

    永田 希

    Book News」を運営している'79年生まれ男性(アメリカ合衆国コネチカット州産)その後、札幌・千葉・マニラ・東京・京都を転々。フリーター・会社員など紆余曲折を経て現職。『はじめての人のためのバンド・デシネ徹底ガイド』『このマンガがすごい!』のアンケートに回答しています。
  • 佐藤 茜

    佐藤 茜

    1986年東京都生まれ。文学部卒業後なぜかIT企業に入社。営業、PRを経て広告業務担当に。子供の頃は少ない小遣いを握り締めて月1回どのマンガ雑誌を買うかで悩む生活を送る。大人になってからは気の向くままジャケ買いを繰り返す。守備範囲は「姫ちゃんのリボン」から「家畜人ヤプー」まで。
  • 苅田 明史

    苅田 明史

    1986年生まれ、漫画の神様・手塚治虫と同じ兵庫県宝塚市出身。外資系金融機関やコンサルティングファームを経て、「本の要約サイトflier」を運営する株式会社フライヤーを設立し、取締役を務める。幼い頃に漫画を読むことを親に禁止されていたためか、反動で大人になってから貪るように読み漁っている。好きなジャンルはスポーツやアクション。
  • 菊池 健

    菊池 健

    1973年東京都生まれ。マンガ家支援のトキワ荘プロジェクト勤務。 専門商社、IT企業、和食の板前などを経て2010年より現職。 マンガ・小説、何でも読むが、父親がマンガ家志望者であったため幼少期より大人向けマンガを好み、エントリーはオヤジ向け作品が多め。仕事の割には、本格的なマンガ読みというわけでもない。

    ツイッターアカウント:@t_kikuchi
  • 角野 信彦

    角野 信彦

    元ライブドアパブリッシングで「ホリタン」などの編集を担当。小学1年生のときにコロコロコミックを読んでドラえもんにハマり藤子不二雄のマンガを読み漁ったのがマンガの原体験。好きなマンガは「カムイ伝」「栄光なき天才たち」「AKIRA」「天」「宇宙兄弟」など。届きそうで届かない、切ない物語が大好物。マンガ新聞代表。
  • 芳野 まい

    芳野 まい

    15歳のときプルーストの『失われた時を求めて』の1ページ目を読み、人生を決める。以来、この小説のように「長く勝つ」ことが人生のテーマ。東京大学教養学部教養学科卒。フランスに渡り、とくに研究成果を挙げず、8年もいる。大学教員。
  • モリサワ タケシ

    モリサワ タケシ

    Tokyo Otaku Mode Inc.共同創業者/クリエイティブ責任者。1977年京都生まれ。「マンガが好きで好きで」と言い続けたことで関連の仕事をたくさんいただく。2011年オタクモードの設立に参加。マンガへの感謝を忘れず、毎日の書店参拝を欠かさない単行本派。2冊貸した日に5冊買う、そんな毎日。
  • 山本 憲資

    山本 憲資

    一橋大学商学部でゲーム理論を専攻した後、大手広告代理店の電通に入社。その後、コンデナスト・ジャパン社に転職し、雑誌『GQ JAPAN』の編集者に。テック系からライフスタイル、ファッションまで幅広いジャンルの企画を担当。2011年9月にSumallyをローンチ。
  • 古川 健介

    古川 健介

    nanapi代表取締役社長。1981年6月東京生まれ。インターネット上で、ノウハウ系のサイトや、コミュニティサイトを運営したりすることが多い。好きな漫画家は日本橋ヨヲコ、かわぐちかいじなど。
  • 小沢 高広

    小沢 高広

    うめ。二人組漫画家<うめ>の企画・原作・演出担当。代表作『大東京トイボックス』は、マンガ大賞2012第2位、2014年にはテレビドラマ化もされた。まもなく沖縄の離島で都会出身の子がiPhone片手にサバイバルする『南国トムソーヤ』が完結。新連載『スティーブズ』は6/27、小学館ビックコミックスペリオールにて連載開始する。
  • 加藤 貞顕

    加藤 貞顕

    ピースオブケイク代表取締役CEO。1973年新潟県生まれ。大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。アスキー、ダイヤモンド社に編集者として勤務。2012年、コンテンツ配信サイト・cakes(ケイクス)をリリース。2014年、ウェブメディアサービス・note(ノート)をリリース。
  • 佐藤 大吾

    佐藤 大吾

    NPO法人ドットジェイピー理事長。ジャストギビング代表理事、シューティングスター代表取締役。小学校低学年のころから「1日50円」のお小遣いを貯金し、当時170円だった少年ジャンプを毎週購入。2007年には新潮社コミックバンチにて連載のマンガ「タネダミキオでございます。」に監修協力。現在、スピリッツ、ヤングジャンプ、モーニングを毎週購読。その他、ときどき単行本マンガを気まぐれ購入。
  • ひらりさ

    ひらりさ

    Cakes編集者。平松 梨沙。平成元年東京生まれ少女漫画育ちの腐女子。毎月のBLレーベルの新刊をしらみつぶしに眺めて好みの作品を探しつつ、webの編集をしている(cakes)。日常のなかのディスコミュニケーションが描かれている作品が好き。腐女子的に重宝している書店は、渋谷アニメイト、秋葉原とらのあな、池袋ジュンク堂、上野明正堂。
  • 川田 十夢

    川田 十夢

    AR三兄弟・長男。開発者、そしてAR三兄弟の長男としての顔を持ちつつ、ユニークな文体で作家としても活動。2013年、情熱大陸出演。編集者 佐渡島庸平と発明マネジメント会社トルク設立。作・演出・開発をつとめる舞台『パターン』を成功させるなど、ふたつの意味で活躍の舞台を拡張している。 twitterアカウント:@cmrr_xxx
  • 朝倉 祐介

    朝倉 祐介

    スタンフォード大学客員研究員。1982年兵庫県西宮市生まれ。競馬騎手候補生、競走馬育成業務、東京大学法学部、外資コンサル、ベンチャー経営を経て、ミクシィ社の事業再生に従事。『サンクチュアリ』、『沈黙の艦隊』、『蒼天航路』がお気に入りの3大作品。
  • 山中 羽衣

    山中 羽衣

    合同会社クルト。1987年東京都生まれ、神奈川育ち。2011年早稲田大学卒業。在学中よりPR/プランニング/プロデュースという立ち位置から映画映像に従事。思春期の頃はもっぱらリボンなどの少女漫画好きでしたが、最近はエッセイ漫画を読む事が多いです。
  • 岐部 淳一郎

    岐部 淳一郎

    マンガHONZ事務局スタッフ。1982年7月10日生まれ。福岡県福岡市生まれ、愛媛県松山市育ち。写真は漫画家・羽賀翔一による。自己紹介は「今日のコルク」で。
    #37「今日のコルク」(羽賀翔一)
    #6「今日のコルク」(羽賀翔一)
    #51「今日のコルク」(羽賀翔一)
  • 東海林 真之

    東海林 真之

    マンガHONZ事務局スタッフ。1982年東京都生まれ埼玉育ち。慶應義塾大学大学院理工学研究科を終了後、大手経営コンサルファームに勉務。その後独立し、現在は本のキュレーションサービスを開発、運営中。好きなマンガは主にスポーツもの。なお、かるたやクイズ、囲碁や将棋なども、自分のなかではスポーツです。レビューはビジネスものが多いです。
  • 佐藤 光紀

    佐藤 光紀

    代表取締役社長。(株)セプテーニ・ホールディングス代表取締役社長。1975年東京都出身。 セプテーニHDに新卒で入社。入社3年目にネット広告事業を立ち上げ、 同社を国内トップクラスのネット広告会社に育てる。2009年に代表取締役社長に就任。 2013年より新規事業としてマンガ関連サービスの開発に注力しており、 現在新作マンガ配信サービス「GANMA!(http://ganma.jp/)」の編集長を務め、 マンガ家の育成にも取り組んでいる。
  • 小禄 卓也

    小禄 卓也

    1985年兵庫県宝塚市生まれ。求人広告制作、編集者を経て現在はオンライン動画学習サービスのコンテンツプロデューサー兼編集者。好きなマンガは『ナニワトモアレ』『惡の華』『からくりサーカス』など
  • 筧 将英

    筧 将英

    広告代理店/プランナー。1983年生まれ。広告代理店/プランナー。小さいころに実家のとなりにある居酒屋のジャンプを読んだのがマンガを好きになったきっかけです。基本的にはマンガは雑食ですが、好きなジャンルはSF/ファンタジー。
  • 上原 梓

    上原 梓

    テレビ番組制作・ナレーター。1976年東京生まれ横浜育ち。マンガと氣志團(赤組)とももクロ(ももノフ)とカープが大好きなアラフォー新人レビュアーです。空気を吸うように食事をするようにマンガを読み続けて35年。そろそろマンガ様に恩返しがしたいと思っております。
  • 工藤 啓

    工藤 啓

    認定NPO法人育て上げネット。認定NPO法人育て上げネット理事長 成城大学中退 Bellevue Community Collage卒業 最新刊「無業社会」など複数著書 金沢工業大学客員教授,東洋大学非常勤講師
  • 原 正人

    原 正人

    1974年静岡県生まれ。フランスのマンガ“バンド・デシネ”の翻訳者。ペータース&スクイテン『闇の国々』(共訳)、ヴィヴェス『ポリーナ』、ポムピュイ、ヴェルマン&ケラスコエット『かわいい闇』、ド・クレシー『プロレス狂想曲』など。監修に『はじめての人のためのバンド・デシネ徹底ガイド』。
  • 園田 菜々

    園田 菜々

    1991年7月7日生まれ。銀座の画廊で働きながら、Webライターをしています。最近は若手クリエイターのイベントルポなどを中心に活動。趣味は美術館巡り。漫画も現実も、面倒くさくてうざがられる人が好きです。
  • 鳴海 淳義

    鳴海 淳義

    1980年生まれ。早稲田大学文学部卒業後、CNET Japanなどのウェブメディアの記者・編集者を経て、大手ネット企業のウェブ編集者となる。ダイエットやグルメ、書評、ガジェットなどについて発信し、持ち前の編集力を生かしてキュレーションサイトでも活躍する。著書に『やせたいならコンビニでおでんを買いなさい』。
  • 栫井 誠一郎

    栫井 誠一郎

    Zpeer -ズピア 共同創業者・CFO兼CTO。ケイテックパートナーズ代表取締役社長。1982年生まれ。経産省キャリア官僚を6年半務め、事業仕分けで3回ほどお仕置きをくらった後「日本を良くするには行政を知った上でベンチャー経営だ!」と一念発起し、経産省を退官し起業。『サンクチュアリ』など政治・行政系のマンガや、『アイシールド21』など起業中に心を救われた「元気の出る」マンガを愛する。
  • 池上 真之

    池上 真之

    SAKURAS代表。ユーゴスラビア生まれ。慶應義塾大学理工学部を卒業後、A.T.カーニーに入社。様々な業界のコンサルティングを手がけた後、DeNAとNTTドコモの合弁会社、エブリスタ立上げに携わり、同社代表取締役社長に就任。
     エブリスタは設立1年半で単月黒字化し、年間10億円の営業利益をあげるまでの規模に成長。また、同社の運営する投稿小説プラットフォーム「E★エブリスタ」からは年間100冊を超える書籍化作品を生み出し、多くのミリオンヒットや映画化作品にも恵まれた。
     2015年3月末に退任し、現在はグロービス経営大学院で「ネットビジネス戦略」を教える傍ら、放送局や出版社のデジタル戦略のコンサルティングを手がける。
    著書に『会社を辞めて年収が上がる人、下がる人』(小学館)
  • 今村 亮

    今村 亮

    「中高生の秘密基地」b-lab館長。1982年熊本市生まれ。高校時代になぜか卒論を課せられたのですが、アメコミをテーマに執筆したら先生に褒められたのが遠い日の思い出です。現在は、毎週月曜日に自費で買った週刊少年ジャンプをb-labに寄贈するのが日常。慶應義塾大学・熊本大学非常勤講師。所属は認定NPO法人カタリバ。http://katariba.or.jp/
  • 刹那の見斬り

    刹那の見斬り

    1968年生まれの編集者。雑誌、書籍と渡り歩き、現在は出版業界の隅っこで、電子書籍などと戯れております。マンガとの付き合いは、学研の「ひみつシリーズ」から。「チューイせよ!」。内山安二先生大好きです。手塚治虫先生の著書は、一時数百冊揃えておりました。他に好きなのは、柴門ふみ、佐藤宏之、岩重孝、ジャンプよりはサンデー、ヤンマガよりはスピリッツといえばわかりやすいでしょうか。
  • 大西 隆幸

    大西 隆幸

    株式会社ブクログ 取締役。1979年生まれ、大阪市出身。高専卒業後、フリーランスのWebデザイナー等を経て、大手ブログサービス、SNSのHTML設計等を行う。その後、色々あり編集プロダクションでWebメディア立ち上げや書籍編集業を経て、2011年よりブックレビューコミュニティ「ブクログ」電子書籍作成販売サービス「パブー」のディレクターとなる。2012年に会社が分社化し、2014年より取締役。 https://www.facebook.com/ayohata https://twitter.com/ayohata
  • 浅田 貴典

    浅田 貴典

    集英社ジャンプ j BOOKS編集長。集英社ジャンプ j BOOKS編集長。1995年に集英社に入社し、週刊少年ジャンプ編集部に配属。『ONE PIECE』(尾田栄一郎)、『ZOMBIE POWDER.』『BLEACH』(久保帯人)、『Mr.FULLSWING』(鈴木信也)、『アイシールド21』(稲垣理一郎、村田雄介)、『タカヤー閃武学園激闘伝―』(坂本裕次郎)、『切法師』(中島諭宇樹)、『P2!―Let’s play pingpong!』(江尻立真)の立ち上げに、担当編集として携わる。 他に漫画雑誌「ジャンプSQ.」創刊立ち上げ、電子書店「ジャンプBOOKストア!」開設に尽力。現在は書籍の部署に所属し、小説「NARUTO秘伝小説シリーズ」などの立ち上げ等を指揮している。 ジャンプ j BOOKS HP→http://j-books.shueisha.co.jp/ ジャンプ j BOOKS twitter→https://twitter.com/JUMP_j_BOOKS
  • 味博士の研究所

    味博士の研究所

    慶應義塾大学共同研究員、AISSY株式会社代表取締役社長。大学院修了後、慶応義塾大学から出資を経てAISSY株式会社を設立。味覚や食べ合わせの研究を行い、メディアにも多数出演。直近の著書は「日本人の味覚は世界一」。 通称「味博士」。
  • 佐伯 英毅

    佐伯 英毅

    株式会社コルク。1993年東京生まれ。株式会社コルク 編集者。新卒1年目だが、お腹の出方がアラフォー。人間のドロっとした本能や欲望が描かれていて、興奮をくれる作品が好き。最近は、ロブスターパーティがしたい。
  • トーチWEB編集部

    トーチWEB編集部

    web漫画サイト『トーチweb』編集部。2014年8月に産声をあげたweb漫画サイト『トーチ』編集部のアカウント。カレーが好きな関谷(好きな漫画は『関東平野/上村一夫』)、寿司が好きな中村(好きな漫画は『河童の三平/水木しげる』)、ラーメンが好きな中川(好きな漫画は『風の谷のナウシカ/宮崎駿』)、パンが好きな山田(好きな漫画は『棒がいっぽん/高野文子』)の4名でお送りします。 Twitter→@to_ti_
  • 黒川 久里子

    黒川 久里子

    コルク社員。女子校育ち、30代、既婚、子なし。 Twitter @krikuro
  • 宮﨑 雄

    宮﨑 雄

    コルク インターン。株式会社コルク元インターンの社会人1年生。初任給はほとんどAmazonに振込みました。 『ジョジョの奇妙な冒険』『ギャングース』『フリンジマン』などの、ピンチを切り抜ける思考法や知識が得られる作品がもっと流行るといいと思っています。
  • 森 旭彦

    森 旭彦

    ライター。京都生まれ。主にサイエンス、テクノロジー、アート、ビジネスに関連したもの、その交差点にある世界を捉え表現することに興味があり、インタビュー等を通して雑誌や書籍、Web等で記事を書く。現在はWIREDやForbes JAPANなどのメディアや、各大学のメディアでインタビュー記事等を執筆している。 また、『僕たちは島で、未来を見ることにした』(阿部 裕志・信岡良亮著)、『面白い本』『もっと面白い本』(成毛眞)『逆行』(尾原史和)などの書籍で構成・編集を行なっている。 ブログ:http://www.morry.mobi/blog/
  • 青木 健太

    青木 健太

    かものはしプロジェクト Co-Founder。1982年東京都生まれ。2002年「子どもが売られない世界を作る」ため、 かものはしプロジェクトを仲間と共に東京大学在学中に創業。なお、2004年に大学を中退。2009年からはカンボジアに赴任し最貧困層の女性に仕事とライフスキルを提供する事業を統括する。プライベートでは1児の父、カンボジアでシングルファーザー子育て奮闘中。海外にいるためもっぱらKindleで漫画をまとめ買いする日々。何でも読むが割と王道漫画が好き
  • 山田 浩司

    山田 浩司

    boundary spanner株式会社 代表取締役。外資系コンサル会社からWebサービスの会社などを複数創業。マンガ学部もある京都精華大学にて非常勤講師を務める。好きなマンガは「沈黙の艦隊」「Red」「キングダム」など世界観が緻密なものを好んで読んでいます。
  • 徳谷 柿次郎

    徳谷 柿次郎

    株式会社バーグハンバーグバーグ メディア事業部長。大阪出身の33歳。株式会社バーグハンバーグバーグ メディア事業部長 & どこでも地元メディア「ジモコロ」編集長。趣味は「日本語ラップ」「漫画」「プロレス」「コーヒー」「登山」など。顎関節症、胃弱、痔持ちと食のシルクロードが地獄に陥っている。 Twitter:@kakijiro / Facebook:kakijiro916
  • 荒井 健太郎

    荒井 健太郎

    マンガサロン『トリガー』 インターン。マンガサロン『トリガー』の初の学生インターンとして立ち上げに関わる。コミケには中学生から継続参加。来年には某ベンチャー企業に就職予定。
  • 有馬 翔馬

    有馬 翔馬

    コルク インターン。1993年生まれ。マンガHONZ編集長・佐渡島庸平が代表を務めるクリエイターのエージェント会社コルクのインターン生。とにかく熱苦しい作品が好き。若さとみなさんの応援を武器に、上司よりも勢いあるレビューを執筆していきます!(応援よろしくお願いします。)イラストは羽賀翔一さんによるもの。『今日のコルク』にも登場しています。 『今日のコルク』#159(羽賀翔一)
    『今日のコルク』#162(羽賀翔一)
    『今日のコルク』#178(羽賀翔一)
  • 佐藤 樹里

    佐藤 樹里

    マンガHONZ編集部。1991年千葉県船橋市生まれ。第二のふるさとは中山競馬場。小さい頃は『みどりのマキバオー』の影響で毎日カスケードとアマゴワクチンの絵ばかりを描いて過ごしていた。心が動かされたり、考えさせられるマンガが好き。大学4年生。スカウト待ってます!
  • 岡田 篤宜

    岡田 篤宜

    コルク インターン。1991年生まれ。コルクインターン生。『ドラゴン桜』作者である三田紀房をサポートする一人。20代らしからぬ貫禄から「課長」と呼ばれている。ファンタジー好き。ラブコメも好物。生まれてはじめて読んだマンガは『3×3EYES』、そして『らんま1/2』、『気まぐれオレンジロード』と読む。はじめて買ったマンガは『いちご100%』。少年・少女マンガをメインに購読。
  • 佐保 祐大

    佐保 祐大

    1983年生まれ。元バンドマン。18歳のときに高知より上京。売れたくて東京きたはずなのになぜか組んだのはメタルバンド。23歳のときにホームレスになり、そのとき心から欲しいと思ったのは屋根とお湯。バンドが解散しミュージシャンの夢潰えて、現在はサラリーマン。 好きなマンガは「フルアヘッド!ココ」「BECK」「まんが道」
  • 榎本 よしたか

    榎本 よしたか

    イラストレーター・法廷画家・漫画家。1977年和歌山県生まれ。ほのぼのとしたタッチを中心に、法廷画などのリアルタッチイラストまで幅広く手掛ける。主に出版や広告、テレビ番組などの媒体で活動中。近年、WEBで公開していたエッセイ漫画「トコノクボ」がマイナビ出版より文庫化し、マンガHONZにて書評されたことがきっかけとなりレビュアーとしてデビュー。尚、代表の堀江貴文氏とは2006年のライブドア事件初公判時の法廷画を榎本が担当していた奇縁があり、当時の絵を本人に見せたところ「悪意あるだろコレ(笑)」などと言われる。→https://twitter.com/YoshitakaWorks/status/671680694083452928 イラスト紹介サイト「YoshitakaWorks」:http://yoshitakaworks.com/
  • 田中 うた乃

    田中 うた乃

    マンガHONZ編集部。1994年金沢生まれ、横浜育ち。現在、武蔵野美術大学に在学中。ハチクロのような甘酸っぱい美大ライフは過ごしておらず。最も影響の受けたマンガは「NANA」。巧とヤスの大ファンで、現実でもバンドマンに惚れやすい。ただいま、いくえみ綾の「あなたのことはそれほど」で底なしW不倫の世界にどっぷりハマり中。基本的にドロドロ、ジメジメしたストーリーが大好きです。
  • 飯塚 由妃

    飯塚 由妃

    マンガHONZ編集部。1994年生まれ。栃木県宇都宮市の片田舎で生まれ育ち、大学から上京し、神奈川県の山の上の女子大に登山で日々通う女子大生。小中学生を「ちゃお」で、高校時代から現在まで「別冊マーガレット」を貪り読んできた生粋の少女マンガ育ち。好きな漫画は『彼氏彼女の事情』『鋼の錬金術師』『子どものおもちゃ』など。最近は『リアルクローズ』や『働きマン』『今日会社休みます』などの働き、頑張る女性が主人公の漫画がお気に入り。新しい漫画のジャンルを開拓しようと奮闘中。
  • 平野 且樹

    平野 且樹

    トキワ荘プロジェクト。トキワ荘プロジェクトのインターン生。1993年千葉県銚子市生まれ。普段は漫画を読んでいるか、麺をあげているか。漫画を好きになったきっかけは『金色のガッシュ!!』『うしおととら』『烈火の炎』
  • 和久井 香菜子

    和久井 香菜子

    少女漫画研究家、文筆家。少女漫画の萌えを解説した『少女マンガで読み解く 乙女心のツボ』(カンゼン)が好評発売中。しょっぱい京都の観光地を紹介する『そうだソルティー京都、いこう』(サイゾーウーマン)、『AVエキストラは見た!』(女子SPA!)などを連載中。
  • 宮原 沙紀

    宮原 沙紀

    フリー編集者、漆器屋。1983年長野県生まれ。幼少時に諸星大二郎の作品を読んで衝撃を受け、漫画にはまる。漫画の出版社勤務を経て、現在はフリーに。
  • 原田 まりる

    原田 まりる

    コラムニスト。コラムニスト・哲学ナビゲーター 85年生まれ。京都府出身。コラムニスト。高校時代から哲学書よりさまざまな学びを得て、哲学・漫画・性格類型論(エニアグラム)についての執筆を中心に行う。書著『私の体を鞭打つ言葉』(さんマーク出版) 以前は、レースクイーン・オブ・ザ・イヤーグランプリ、男装アイドルグループ風男塾のメンバーとしても活動を行う。好きな漫画は頭文字Dと東京大学物語と悪の華。少女漫画は苦手。青年漫画が好き。
  • 中原 由梨

    中原 由梨

    映画の宣伝をするお仕事。1976年生まれ、福岡県北九州市出身。初めて買ってもらったマンガは手塚治虫の『ユニコ』、初めて自分で買ったマンガは萩岩睦の『銀曜日のおとぎ話 5巻』。りぼん→週刊少年ジャンプ→ビックコミックスピリッツ→週刊モーニング、とある意味王道を歩いてきました。電車の中では足を踏まれやすく、何もない道でコケやすい女です。よろしくお願いします!
  • 高橋 紗也子

    高橋 紗也子

    マンガ新聞編集部。マンガ新聞インターン。『犬夜叉』の連載開始の年生まれ。ちゃおっ子だったのに気づけばジャンプとマガジンを立ち読みしていた。マンガに留まらずアニメも2.5次元も手を出すので懐が常に寂しいのが最近の悩み。
  • 医療美術部

    医療美術部

    医師、看護師。イラストや漫画を描く事が好きな医療系の人達が、楽しく交流や活動を出来る団体を目指しております。ジャンルは解剖図やサイエンスイラスト、漫画や萌え絵まで幅広く。 http://medicalillust.com/
  • 松山 洋

    松山 洋

    株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役。博多にある元気なゲーム制作会社サイバーコネクトツーの代表兼開発ディレクター。 開発の傍らで毎月、60冊の漫画誌を読んでいる大の漫画好き。アニメや映画、 もちろんゲームも漫画も幅広く、こよなく愛している。 非常に“濃く”“熱い”人間である。 http://www.cc2.co.jp/
  • 増田 桂己

    増田 桂己

    株式会社役漫 代表取締役。株式会社役漫( http://yaku-man.com/ )にて、漫画をはじめとした日本のコンテンツの魅力を世の中に発信したり新しいマネタイズ手法によって作家・クリエイターのさらなる創作活動を支援したりしています。 大体いつでも元気です。
  • 樋田 顕

    樋田 顕

    株式会社Nagisa。株式会社Nagisaにてマンガ事業の責任者をしています。面白い作家、作品を世の中に届けるべく『マンガZERO』をはじめとする複数の無料漫画アプリを展開中。好きなマンガは小学生の頃に読み漁っていた手塚治虫作品。『ノーマン』『どついたれ』『フライングベン』『海のトリトン』『シュマリ』が特に好きです。
  • 杉田 千種

    杉田 千種

    編集者。1983年東京生まれ。編集者。06年、早稲田大学卒業後、テレビ東京に入社。バラエティ番組の制作に携わる。08年、幻冬舎に入社。編集者として、文芸書を中心に、実用書、レシピ本などの編集に携わる。15年、小学館に入社。現在は「週刊少年サンデー」編集部に所属。一児の母。
  • 亀井 真美

    亀井 真美

  • 小西 康高

    小西 康高

    株式会社コルク 社員。1986年生まれ。小中高学生の多感な時期に、実家では漫画禁止令が出ていました。その空白を埋めるべく、現在たくさんの漫画を摂取中。胸がどきどきする漫画、不器用でまっすぐな人が出てくる漫画が好きです。
  • 三木 一馬

    三木 一馬

    小説の編集者。2016年3月31日、株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス事業局を退社し、新たに作家のエージェント会社『ストレートエッジ』を立ち上げた。最終職歴は電撃文庫編集部編集長、電撃文庫MAGAZINE編集部編集長、主な担当作は、『とある魔術の禁書目録』、『ソードアート・オンライン』、『灼眼のシャナ』、『魔法科高校の劣等生』、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』など。著作に『面白ければ何でもあり』(KADOKAWA刊)。
  • 菊池 拓哉

    菊池 拓哉

    ライター。ネコとマンガと文芸、野球と雲と色白黒髪赤縁眼鏡を好むライター。平仮名をマスターすると同時に週刊少年ジャンプの購読を開始。以来、二十年以上ジャンプを読み続けている。好きが高じて、マンガ関連のインタビュー記事や書籍の執筆/編集なども担当。三大バイブルは、『ジョジョの奇妙な冒険』『幽☆遊☆白書』『H2』。人生の不条理と正対した作品が好物。 Twitterアカウント:kikuchi4560(https://twitter.com/kikuchi4560)
  • 小林 みずほ

    小林 みずほ

    1989年、東京生まれ。出版社のはしっこで働く。少女漫画と中性的青年漫画を好んで読む。やる気がないのに能力が高いキャラクターに弱い。怖いものが苦手で、ホラーだけは手を出せない。漫画のほか、小説、お笑い、フィギュアスケート、かわいい女の子が好き。フィクションへのときめきで生き延びている。
  • KOTONO 先生

    KOTONO 先生

    私立中高 数学科 非常勤講師。1992年千葉生まれ。漫画が大好きな非常勤講師。 現実に起こりそうなSFや闇の部分が描かれてるリアルな漫画が好き。 月に20冊以上マンガに費やしています。 表紙買いも好きで外したことはありません!! 皆さんが買うか迷っている漫画をレビューできるように頑張ります! ちなみにマンガ以外の趣味はフットサルです。
ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事