土屋 敦

土屋 敦

1969年、東京都生まれ。都内出版社勤務を経て、京都で主夫、中米でNGO主宰、佐渡で半農生活などを経て、現在は料理研究家。著書に『日本のいきもの図鑑』(共著)、『ウケる一皿』、『なんたって豚の角煮』、『やっぱりフライパンレシピ』など。動物本、虫本が好物だが、同好の士は少ない。
Page 1 of 8 1 2 3 4 5
Page 1 of 8 1 2 3 4 5
HONZ会員登録はこちら