池上 真之

池上 真之

SAKURAS代表。ユーゴスラビア生まれ。慶應義塾大学理工学部を卒業後、A.T.カーニーに入社。様々な業界のコンサルティングを手がけた後、DeNAとNTTドコモの合弁会社、エブリスタ立上げに携わり、同社代表取締役社長に就任。
 エブリスタは設立1年半で単月黒字化し、年間10億円の営業利益をあげるまでの規模に成長。また、同社の運営する投稿小説プラットフォーム「E★エブリスタ」からは年間100冊を超える書籍化作品を生み出し、多くのミリオンヒットや映画化作品にも恵まれた。
 2015年3月末に退任し、現在はグロービス経営大学院で「ネットビジネス戦略」を教える傍ら、放送局や出版社のデジタル戦略のコンサルティングを手がける。
著書に『会社を辞めて年収が上がる人、下がる人』(小学館)
HONZ会員登録はこちら

人気記事