田中 大輔

田中 大輔

1980年千葉県生まれ。文化服装学院技術専攻科卒。アパレルの販売職を経て、丸善・丸の内本店で10年間ビジネス書担当として働く。書店員時代には日経MJやDIMEなどで書評を連載。2015年に書店を退職し、現在は出版社勤務。週刊新潮で月に一度ビジネス書捕物帖という連載を執筆中。好きなジャンルはビジネス、カルチャー、ファッション、音楽、食(特にお酒)など。
1 2 3 4 5
  • 『伝えることから始めよう』新刊超速レビュー

    『伝えることから始めよう』新刊超速レビュー

    田中 大輔 田中 大輔 2017年01月16日

    とにかくこの本の存在をはやく多くの人に知ってほしい!その想いと勢いだけでこのレビューを書いている。こんなに読んでいてワクワクする経営者の本を読んだのはスティーブ・ジョブズの自伝以来はじめてかもしれない。この本を読んだとき、松下幸之助の『道を……more

  • 永久保存版! 『WHAT’S NEXT? TOKYO CULTURE STORY』

    永久保存版! 『WHAT’S NEXT? TOKYO CULTURE STORY』

    田中 大輔 田中 大輔 2016年11月29日

    まずはこの動画を見てほしい。TOKYO CULTURE STORY|今夜はブギー・バック(smooth rap) in 40 YEARS OF TOKYO FASHION & MUSIC|presented by BEAMSこの動画は公開さ……more

  • Viva la クラフトビール『究極にうまいクラフトビールをつくる』

    Viva la クラフトビール『究極にうまいクラフトビールをつくる』

    田中 大輔 田中 大輔 2016年10月29日

    スプリングバレーブルワリー東京が代官山にオープンする。2014年7月にそのニュースを耳にしたとき、たまたまその名には見覚えがあった。ちょうどその頃、ビールにハマりはじめて、ビールに関する本をいろいろと読みあさっていたのだが、そのなかの『ぷは……more

  • アドバイスは無視しろ『BUSINESS FOR PUNKS』

    アドバイスは無視しろ『BUSINESS FOR PUNKS』

    田中 大輔 田中 大輔 2016年09月29日

    パンク生誕40周年と言われている年にふさわしいPUNKなビジネス書が誕生した。その名も『BUSINESS FOR PUNKS』(ビジネス・フォー・パンクス)。全世界でクラフトビールブームを牽引しているクラフトビールのメーカー「BREWDOG……more

  • 謝罪道という様式美『謝罪大国ニッポン』

    謝罪道という様式美『謝罪大国ニッポン』

    田中 大輔 田中 大輔 2016年08月29日

    ベッキーや舛添要一前東京都知事をはじめ、謝罪のやり方を誤ったことで、奈落の底に追い込まれる例が後を絶たない。現代では謝罪の必要がないのに、第三者が謝罪を求め、そしてその人たちに向けて謝罪会見を開くというようなことが多くなっている。「世間をお……more

  • 歩きスマホ、ダメ、ゼッタイ!『神経ハイジャック』

    歩きスマホ、ダメ、ゼッタイ!『神経ハイジャック』

    田中 大輔 田中 大輔 2016年07月29日

    ポケモンGOが社会現象化している。街中を歩いていても、スマホを見ながら歩いていて、急に立ち止まっては、スマホの画面を上のほうにスワイプする動き(ポケモンボールを投げるときのしぐさ)をしている人をよく見かける。ポケモンGOのアプリが配信されて……more

  • 『ORIGINALS』新刊超速レビュー

    『ORIGINALS』新刊超速レビュー

    田中 大輔 田中 大輔 2016年06月29日

    営業先の書店でみかけて、中身も見ずに衝動買いした本が今年のベスト級によい本だったので紹介したい。この本のテーマは「ORIGINAL」である。オリジナルとは*orig・i・nal(形容詞)何かが生じたり、進展したり、派生したりする、発端や源に……more

  • あなたの知らない動物の生態 『ざんねんないきもの事典』

    あなたの知らない動物の生態 『ざんねんないきもの事典』

    田中 大輔 田中 大輔 2016年06月16日

    ざんねんないきものとは一生けんめいなのに、どこかざんねんないきものたちのことである。世の中にはものすごく不便そうな体を持っている生き物や、どうしてそんな大変そうな生き方をしているの?って思う生き物。またそんな能力を持っていてどうするの?と思……more

  • ひと息で手に入る幸せ『サーチ・インサイド・ユアセルフ』

    ひと息で手に入る幸せ『サーチ・インサイド・ユアセルフ』

    田中 大輔 田中 大輔 2016年05月19日

    この本は今年読んだビジネス書の中で、断トツにおもしろかった。まだ半年以上あるけれど、この本が2016年のベストビジネス書になるような予感さえしている。こんなにおもしろい本を読まないなんてもったいない!なによりこの本には読んだ人の人生を変える……more

  • 『言ってはいけない』不愉快な真実を直視せよ

    『言ってはいけない』不愉快な真実を直視せよ

    田中 大輔 田中 大輔 2016年04月29日

    最初に断っておくが、これは不愉快な本だ。だから、気分よく一日を終わりたい人は読むのをやめたほうがいい。表紙をめくるとこのような言葉が最初に目へ飛び込んでくる。そしてこう続く。世界は本来残酷で理不尽なものだ。その理由を、いまではたった一行で説……more

  • 『トヨタの自工程完結』新刊超速レビュー

    『トヨタの自工程完結』新刊超速レビュー

    田中 大輔 田中 大輔 2015年11月27日

     『トヨタの自工程完結』というタイトルを見ただけでは、なんのことだかさっぱりわからないと思う。この本を本屋で最初に見たとき、トヨタ・工程というところを見ただけで、なんとなく生産管理やカイゼン関連の本なんだろうなと思い、自分には関係ないからと……more

  • 『まちの本屋』新刊超速レビュー

    『まちの本屋』新刊超速レビュー

    田中 大輔 田中 大輔 2015年11月18日

    あまりにおもしろかったので一気に読んでしまった。この本に書店員の矜持というものをみた。この本は現役の書店員にとって、宝物といってもいい1冊だろう。だからこそ、まずは多くの書店員に読んで欲しい。まちの本屋でもここまでのことができるのか!という……more

  • 『日本スターバックス物語』とフォロワーの物語

    『日本スターバックス物語』とフォロワーの物語

    田中 大輔 田中 大輔 2015年06月04日

    「スタバ本にハズレなし。」と、ビジネス書界隈では昔からよく言われている。スターバックスの実質的な創業者であるハワード・シュルツが書いた『スターバックス成功物語』、『スターバックス再生物語』はどちらも名著と呼んでいいものだし、もうすぐ文庫化さ……more

  • 『シンプルに考える』新刊超速レビュー

    『シンプルに考える』新刊超速レビュー

    田中 大輔 田中 大輔 2015年06月03日

    発売を心待ちにしていた本がとうとう発売された。LINEのCEOだった森川亮さんの『シンプルに考える』である。期待していた通りおもしろい本だったので、ぜひ紹介したい。この本は森川さんがLINEをどのように経営してきたのかを綴った本である。森川……more

  • 『つくし世代』それな!

    『つくし世代』それな!

    昨年からライブやフェスへよく行くようになり、そこで知り合った一回りくらい下の世代(20代前半)の人たちと接する機会が増えている。いまどきの若者たちは……などとおじさんじみたことを言いはじめる気はないけれど、彼らは自分たちの世代とはまったく違……more

1 2 3 4 5
ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら