出口 治明

出口 治明

ライフネット生命保険 代表取締役会長兼CEO。1948年三重県生まれ。京都大学を卒業。1972年に日本生命に入社、2006年にネットライフ企画株式会社設立。2008年に生命保険業免許を取得、ライフネット生命保険株式会社に社名を変更。
Page 2 of 11 1 2 3 4
  • 『呉越春秋 呉越興亡の歴史物語』

    『呉越春秋 呉越興亡の歴史物語』

    出口 治明 出口 治明 2016年08月11日

    「呉越同舟」という諺が人口に膾炙しているように、春秋戦国時代の呉と越は宿命のライバルであった。両国は30年以上に亘って激しい戦いを繰り広げ、遂に越王勾践が呉王夫差を敗死させる。本書はこの2国の興亡を描いた歴史文学(東漢=後漢の時代に成立)の……more

  • 『自画像の思想史』

    『自画像の思想史』

    人類の絵画史は15,000年前のラスコーの壁画から始まると著者は述べる。これに対して自画像の歴史はわずか5~600年。なぜ、かくも長い間人類は自画像に関心を持たなかったのか。ここから探求が始まる。 …more

  • 『中国 虫の奇聞録』

    『中国 虫の奇聞録』

    古来、虫は生き物の総称で、万物が五つの元素からなるとする五行説に従い、中国では全ての生き物が五虫に分類されていた。羽虫(長は鳳凰)、毛虫(長は麒麟)、甲虫(長は霊亀)、鱗虫(長は龍)、倮虫(倮は裸に同じ。長は人間、特に聖人)である。昆虫はこ……more

  • 『風土記の世界』

    『風土記の世界』

    風土記とは何か。当初、わが国の史書の構想としては、紀・志・列伝の三部をもつ中国正史(「漢書」など)をお手本とした「日本書」がもくろまれていた。紀や列伝は国家の縦軸となる時間を保証するものであり、志は横軸として広がる空間(版図)を切り取るもの……more

  • 『アフガン・対テロ戦争の研究―タリバンはなぜ復活したのか』

    『アフガン・対テロ戦争の研究―タリバンはなぜ復活したのか』

    出口 治明 出口 治明 2016年06月26日

    本書は、地域の歴史を丹念に掘り起こしながら、個々の軍事作戦の細部に至るまで丁寧な分析を進めていく。当初、タリバンのリーダー、オマルは9.11に反対し、オサマ・ビンラディンをアメリカに引き渡そうとしていた(そのシグナルをアメリカは読み損なった……more

  • 『一人の詩人と二人の画家 D・H・ロレンスとニューメキシコ』

    『一人の詩人と二人の画家 D・H・ロレンスとニューメキシコ』

    本書は、ロレンス夫妻としばし生活を共にしたデンマーク人の画家(クヌド・メリル)の回想録であるが、これほど生身のロレンスの素顔を率直に表した評伝は稀であろう。著者はロレンスの言動をことさらに解釈したり評価したりしているわけではまったくない。絵……more

  • 『うた合わせ 北村薫の百人一首』

    『うた合わせ 北村薫の百人一首』

    出口 治明 出口 治明 2016年06月12日

    子どもの頃のお正月は凧上げと百人一首。子ども心に好きだった遍昭の歌などは、そっと近くに寄せておいたものである。本書は、「隣の赤」など興趣をそそるタイトル50組のもとに其々2首の現代短歌を選び合わせて百人一首としたものである。定家が本書を手に……more

  • 『ドイツ軍事史 その虚像と実像』

    『ドイツ軍事史 その虚像と実像』

    出口 治明 出口 治明 2016年05月31日

    「筆者は、(偉大なドイツ陸軍に係る)定説の否定、偶像破壊に走っている。読者は、そう感じられるかもしれない。しかしながら、筆者が述べることは、今年、2016年現在の常識、もしくは定説にすぎない。もし、それが衝撃を与えるとすれば、日本におけるド……more

  • 『マナス』

    『マナス』

    出口 治明 出口 治明 2016年05月17日

    僕たちは、叙事詩をすっかり忘れてしまったのではないか。ギルガメシュ、イーリアス、シャー・ナーメなどに満ち溢れていたあの懐かしい英雄たちの雄叫びは消えて久しくなってしまった。ポーランド生まれのユダヤ人で、第二次世界大戦前のドイツで活躍した作家……more

  • 『古代東アジアの女帝』

    『古代東アジアの女帝』

    本書は、推古から持統までのわが国の女帝たちと、新羅の善徳、真徳女帝、唐の武則天、都合9名の7世紀に輝いた女帝の鮮烈な生涯を掘り起こし、東アジア史を読み直そうとした意欲的な試みである。…more

  • 『ルポ 同性カップルの子どもたち アメリカ「ゲイビーブーム」を追う』

    『ルポ 同性カップルの子どもたち アメリカ「ゲイビーブーム」を追う』

    出口 治明 出口 治明 2016年05月04日

    性的マイノリティ(LGBT)の権利保障の動きが世界的に進んでいる。LGBTとは、Lesbian(レズビアン)、Gay(ゲイ)、Bisexual(バイ・セクシャル)、Transgender(トランスジェンダー)の頭文字をとった総称であり、20……more

  • 『宇宙からいかにヒトは生まれたか 偶然と必然の138億年史』

    『宇宙からいかにヒトは生まれたか 偶然と必然の138億年史』

    なぜヒトは宇宙論や生物学に惹かれるのか。それは僕たちの身体が星の欠片からできており、ヒトが細菌のような生物から進化してきたことを自覚しているからだ。本書の帯には「宇宙・地球・生命を通史で読める初めての1冊」とある。僕は5000年の通史を書い……more

  • 『プラハの墓地』

    『プラハの墓地』

    出口 治明 出口 治明 2016年04月23日

    僕が初めてプラハのユダヤ人墓地を訪ねたのは晩秋で、ベルリンの壁が崩れるずっと以前のことだった。薄暗い墓地を巡ったあと、小さいゴーレム人形を記念に買ったのを覚えている。ナチのホロコーストに霊感を与えた史上最悪の反ユダヤ主義の偽書「シオン賢者の……more

  • 『1493 世界を変えた大陸間の「交換」』

    『1493 世界を変えた大陸間の「交換」』

    出口 治明 出口 治明 2016年04月04日

    先コロンブス期のアメリカ大陸の常識を覆して(遅れた社会⇒ヨーロッパ以上の人口や洗練された大都市を持っていた文明社会)、全世界にセンセーションを巻き起こした『1491』の著者・マンが、再び世に問う問題作である。…more

  • 『貨幣の条件 タカラガイの文明史 』

    『貨幣の条件 タカラガイの文明史 』

    出口 治明 出口 治明 2016年03月28日

    モノは生息域から離れ交易が困難になるほど希少性を増す。タカラガイは遊具(近隣のタイやインドネシア)、通貨(雲南)、盛装の飾り(雲南山地の少数民族、チベット)、威信財(チベット)、呪物(モンゴル高原など。女性性器を連想させるからであろう)と、……more

Page 2 of 11 1 2 3 4
ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら