古幡 瑞穂

古幡 瑞穂

日販マーケティング本部勤務。これまで、ながらくMDの仕事に携わっており、各種マーケットデータを利用した販売戦略の立案や売場作り提案を行ってきた。本を読むのと、「本が売れている」という話を聞くのが同じくらい好き。本屋大賞の立ち上げにも関わり、現在は本屋大賞実行委員会理事。
1 2 3
  • まだ間に合う!2014年はこれを読め!HONZ年間アクセスランキングを発表

    まだ間に合う!2014年はこれを読め!HONZ年間アクセスランキングを発表

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2014年12月16日

    12月というと、出版業界にとっては様々な「年間ベスト」が発表され、お店の売場が賑わう時期です。今年は年末に興味深い本が数多く出版され、読みたい本・積ん読本の数と読書に使える時間が反比例しております。 こんな時期なので、私も何かベストっ……more

  • 11月のこれから売る本-日販 古幡瑞穂

    11月のこれから売る本-日販 古幡瑞穂

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2014年11月01日

    今年も『ノンフィクションはこれを読め!』が発売されました。そこで、発売を記念して昨年版の読者の購買層と購入商品を分析してみることにします。下記が購買層クラスタです。サンプル数が少なめながら、40代・50代の男性を中心に読まれていることがわか……more

  • 10月のこれから売る本-日販 古幡瑞穂

    10月のこれから売る本-日販 古幡瑞穂

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2014年10月07日

    今回はノンフィクション雑誌を分析しつつ、注目作品をご紹介していきます。今年の大宅壮一ノンフィクション賞の雑誌部門で候補になった雑誌は『週刊文春』『文藝春秋』『新潮45』『G2』の4誌(G2はムックとして刊行中)。週刊・月刊の文春はノンフィク……more

  • 9月のこれから売る本-日販 古幡瑞穂

    9月のこれから売る本-日販 古幡瑞穂

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2014年09月04日

    パスタといえば、炭水化物の代表格といって良いような存在です。『男のパスタ道』購入者の併読ランキング上位に『炭水化物が人類を滅ぼす』を見つけ、ついつい笑ってしまいました。今月は、食欲の秋に向け、料理をテーマにした本2冊を分析してみます。…more

  • 8月のこれから売る本-日販 古幡瑞穂

    8月のこれから売る本-日販 古幡瑞穂

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2014年08月08日

    HONZに参加させていただいて以降、新しい言葉に触れる機会が増えていて嬉しいことです。最近知った言葉の一つが「エピジェネティクス」。今回は仲野徹さんの『エピジェネティクス』をテーマにしてみます。…more

  • 7月のこれから売る本-日販 古幡瑞穂

    7月のこれから売る本-日販 古幡瑞穂

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2014年07月04日

    惹句に「世界24ヵ国同時刊行! 未公表の最高機密文書、多数収録!」という賑やかな言葉が踊る『暴露―スノーデンが私に託したファイル―』が今月のテーマです。…more

  • 『ヤンキー経済』を買った人は、他にどんな本を読んでいるのか?

    『ヤンキー経済』を買った人は、他にどんな本を読んでいるのか?

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2014年06月02日

    最近「マイルドヤンキー」というキーワードがメディアを賑わしています。これからの消費の主役とも言われ熱い視線が注がれていますが、このマイルドヤンキーという定義を提唱した原田曜平さんの著作『ヤンキー経済』が今回のテーマです。…more

  • 5月のこれから売る本-日販 古幡瑞穂

    5月のこれから売る本-日販 古幡瑞穂

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2014年05月02日

    初回はHONZにおいて、何度も話題になっている注目作『殺人犯はそこにいる』をチェックしてみたいと思います。購入者の構成比を見ると、約70%が男性客となっておりその中でも40代・50代の読者率が高くなっています。ではこの本を買った方が他に買っ……more

1 2 3
ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事