吉村 博光

吉村 博光

夢はダービー馬の馬主。海外事業部勤務後、13年間オンライン書店e-honの業務を担当。現在は本屋さんに仕掛け販売の提案をする「ほんをうえるプロジェクト」に従事。 ほんをうえるプロジェクト  TEL:03-3266-9582
1 2 3 4
  • 『マーケティングの嘘』大票田を個で理解する 

    『マーケティングの嘘』大票田を個で理解する 

    吉村 博光 吉村 博光 2015年03月26日

    副題にある「団塊シニアと子育てママ」は、ご存知の通り、消費の大票田である。その実態を見誤ってしまったら、ビジネスの成功などおぼつかない。定量的マーケティングで一般的にいわれている「若い母親(ヤンママ)の料理は手抜きだらけ」とか、「シニア層の……more

  • 戦時の嘘 『戦争プロパガンダ10の法則』

    戦時の嘘 『戦争プロパガンダ10の法則』

    吉村 博光 吉村 博光 2015年03月04日

    最近、戦争を身近に感じる出来事が続いている。本書は、国家が国民を戦争にかりたてるためにどんな嘘をついてきたかを、歴史上の事実を列挙してつまびらかにした本だ。ベースにあるのは、1928年にロンドンで出版された名著『戦時の嘘』。この比較的薄い文……more

  • 月々の掛け金不要!人生の“保険本” 『人生には「まさか」の坂がある』

    月々の掛け金不要!人生の“保険本” 『人生には「まさか」の坂がある』

    吉村 博光 吉村 博光 2015年01月29日

    本書は、多くの人を勇気づける、まっすぐな力をもった生き方エッセイだ。堀江貴文氏の推薦文にあるように、私も本書を読んで元気になった。若いころ喧嘩に明け暮れアウトローだった著者が実体験をもとにまとめた迫力に富んだ言葉が、読む人の心を動かすのだろ……more

  • 12月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    12月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    吉村 博光 吉村 博光 2014年12月21日

    作家の故丸谷才一さんは、書評を書くとき「最初の3行で読む気にさせる」ことを目指したそうです。私のものはまだ書評という芸域に達してませんが、ついつい皆さまに「読んでいただく」ことを忘れ、冒頭部分をダラダラと書いてしまいます。…more

  • 11月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    11月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    吉村 博光 吉村 博光 2014年11月29日

    社会に出ると「もっと儲けたい」という月並みな思いが、多くの人の心の中心にデンと居座るようになり、私は本当にもったいないと思ってきました。最近、世界的な経済学者の宇沢弘文氏が亡くなり、経済学に幸福という観点を持ち込んだ氏の著作に再びスポットが……more

  • 10月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    10月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    吉村 博光 吉村 博光 2014年10月26日

    今だけは、我が家のチャンネルの主導権を私が握っています。大変恐縮ながら、イチ阪神ファンとして胸の高鳴りが抑えられません。イチ野球ファンとしては、日本シリーズは優勝したチーム同士でやって欲しいという複雑な思いもあるのですが。さて、ファーストス……more

  • 9月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    9月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    吉村 博光 吉村 博光 2014年09月21日

    先日、テレビで偶然、青いバラを目にしました。番組は、たしか・・・ドラマ「金田一少年の事件簿」でした。「じっちゃんの名にかけて」というアレです。その時、私の中で何かがカチリと音を立てて「今月のHONZの1冊目は、『美酒一代』でいこう!」と決ま……more

  • 8月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    8月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    吉村 博光 吉村 博光 2014年08月17日

    ブラック企業問題や鶏肉騒動で、利益優先の法人組織から、食べ物を買うことに不安を覚えるようになりました。少なくとも私は、そういう店から足が遠のくようになりました。これらの事件の背後に、利益獲得のフロンティアがなくなり無理をしている状況があり、……more

  • 7月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    7月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    吉村 博光 吉村 博光 2014年07月20日

    若い頃は、正しさに近づきたいという想いが強く、何かを断定するような本が好きでした。でも年を重ね、より考えるようになったのは「正しさ」よりも目の前の「相手」のこと。最近、私が心を揺さぶられるのは、決まって、少し優しかったり曖昧だったりする本が……more

  • 6月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    6月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    吉村 博光 吉村 博光 2014年06月11日

    今日の天気は雨です。でも、私の心は晴れています。ネット担当から、書店様の担当に変わったとき、心の中に朝日のような光がありました。それは、ITよりもお客様への敬意を中心にして進めたい、という希望の光でした。たとえ全体がITを武器にして進んだと……more

  • 5月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    5月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    吉村 博光 吉村 博光 2014年05月11日

    14年前、オンライン書店e-honの商材担当になり、毎日100冊を超える新刊を1点1点、手にとって吟味するようになりました。30代始めの5年間。とても貴重な経験でした。そこから、自分のキャリアは始まったようなもの。当時の上司には、心から感謝……more

  • 4月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    4月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    吉村 博光 吉村 博光 2014年04月09日

    私は、犬嫌いです。犬の存在を初めて意識したのは、小学生のころでした。「タスケテーッ!」と叫ぶ妹の声が、私と母の耳に届きました。声のほうに急ぐと、犬に追われてガケ下に落ちた妹の姿がありました。幸い大事には至りませんでしたが、以来犬のことを憎々……more

  • 3月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    3月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    吉村 博光 吉村 博光 2014年03月12日

    皆さんは、昭和ときいて、何を思い浮かべられるでしょうか。私が真っ先に思い浮かべるのは、家族と過ごした日々の「温かくて頼もしい質感」です。それは、少年期特有なものかもしれませんし、昭和という時代特有のものだったのかもしれません。厳しい父と優し……more

  •  2月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    2月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    吉村 博光 吉村 博光 2014年02月12日

    STAP細胞の小保方さんの話題に、私もワクワクさせられました。ニュースでは、人にスポットがあたったり、研究自体にスポットがあたったり様々でしたが、私が注目したのは世に出るまでの経緯でした。一度「長年の研究の歴史を愚弄する論文である」と否定さ……more

  • 1月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    1月のこれから売る本-トーハン 吉村博光

    吉村 博光 吉村 博光 2014年01月16日

    今年のお正月は「何もしないをする」という言葉が、ずっと頭をめぐっていました。例えば、頭を空っぽにして「子供と過ごす」なんていうのは、私的「何もしないをする」です。日がな一日「競馬場で過ごす」というのも、そう。そして、同じく「釣り糸をたらす……more

1 2 3 4
HONZ会員登録はこちら

人気記事