おすすめ本レビュー 成毛 眞

Page 9 of 31 7 8 9 10 11
  • 『大停滞』 

    『大停滞』 

    成毛 眞 成毛 眞 2011年10月25日

    「日本化」とはデフレによる経済停滞だけでなく、政治のねじれ現象による混迷や、返済不能とも思われる国債発行残高を抱える、あの日本のような国になってはいけないという戒めの言葉だ。 本書『大停滞』はそれをすべての先進国が受け入れなければならない宿命……more

  • 『こころの免疫学』 週刊朝日9月30日号 「ビジネス成毛塾」掲載

    『こころの免疫学』 週刊朝日9月30日号 「ビジネス成毛塾」掲載

    成毛 眞 成毛 眞 2011年10月02日

    うつ病と双極性障害(躁うつ病)を含む、気分障害患者数がとめどもなく増加しつつある。厚労省の調べでは1996年の患者数は43万人あまりだったが、2008年には100万人を突破した。とりわけ30代のうつ病が増えてきているというのだ。団塊の世代と役……more

  • 『フェルメール 光の王国』 産経新聞9月10日号 書評欄掲載

    『フェルメール 光の王国』 産経新聞9月10日号 書評欄掲載

    著者の本職は分子生物学者だが、昨今最高の美文家の一人でもある。本書でもその才能はいかんなく発揮され、「ニューヨークの振動」という文章の冒頭などは、一篇の詩として自立して余りあるほどである。本書は絵を見る目においても才能をもつ著者が、フェルメー……more

  • 『南極海ダイナミクスをめぐる地球の不思議』

    『南極海ダイナミクスをめぐる地球の不思議』

    成毛 眞 成毛 眞 2011年09月09日

    非常に完成度の高い「地球気候システムにおける南極海の役割」について書かれた本だ。50の読み切りのサブセクションで6つの章を構成している。それぞれの章は「南極海のダイナミクス」「極域で起きている異変」「海洋循環のメカニズム」「極域の氷かわかるこ……more

  • 『イスラム飲酒紀行』 プレジデント9月12日号掲載

    『イスラム飲酒紀行』 プレジデント9月12日号掲載

    成毛 眞 成毛 眞 2011年09月05日

    本書はヤワな観光客とは隔絶した、プロの辺境作家によるイスラム圏での酒飲みエッセイ集である。秘密警察の目をかいくぐりイランで酒を飲む。海賊で有名な破綻国家、ソマリアで酒を飲む。紛争が絶えない反米独裁国家のシリアで酒を飲む。ほぼ内戦状態にあるアフ……more

  • 『これからどうなる海と大地』 週刊朝日9月2日号「ビジネス成毛塾」掲載

    『これからどうなる海と大地』 週刊朝日9月2日号「ビジネス成毛塾」掲載

    成毛 眞 成毛 眞 2011年08月29日

    著者は40年以上にわたり、原子力発電所による放射能汚染と漁業への影響について警告を発しつづけてきた。東京海洋大学の名誉教授である。大震災直後から無数にあらわれたニワカ原発問題専門家ではない。今回の原発事故では多くの原子力関連の学者たちが馬脚を……more

  • 『毛沢東の大飢饉』

    『毛沢東の大飢饉』

    成毛 眞 成毛 眞 2011年08月23日

    著者はオランダ生まれの香港大学教授だ。著者は北京の外交部をはじめ、各省の党档案館などから1000点を超える資料を収集した。档案館とは国公立の公文書資料館のことである。1999年に档案法が改正され、50年を超える文書が公開されることになったのだ……more

  • 新刊ノンフィクションを選ぶ方法 「8月2日に買った本」

    新刊ノンフィクションを選ぶ方法 「8月2日に買った本」

    成毛 眞 成毛 眞 2011年08月02日

    東えりかさんが、HONZメンバーによる「8月のこれから読む本」をまとめてくれている。 …more

  • 『国債クラッシュ』 週刊朝日8月5日号 「ビジネス成毛塾」掲載

    『国債クラッシュ』 週刊朝日8月5日号 「ビジネス成毛塾」掲載

    成毛 眞 成毛 眞 2011年08月02日

    石原都知事は東北大震災について「日本に対する天罰だ」と言い放って顰蹙を買った。あまり知られていないことだが、都知事は名古屋の減税党を引き合いにだしながら、財政破綻しつつある国であるにも関わらず、国民はまったく理解していない、それゆえに天罰が下……more

  • 『友達の数は何人?』

    『友達の数は何人?』

    成毛 眞 成毛 眞 2011年07月25日

    今年これまでで、もっとも面白かった本である。書評を書くと決めた本を読むときには、引用したいページに付箋を張りつけるのだが、あまりに数が増えたため、さらに厳選して別の付箋を張りつけたほどだ。おそらくボクにとって今年の科学読み物ナンバーワンだろう……more

  • 『すばらしい人間部品産業』 週刊朝日7月8日号 「ビジネス成毛塾」掲載

    『すばらしい人間部品産業』 週刊朝日7月8日号 「ビジネス成毛塾」掲載

    成毛 眞 成毛 眞 2011年07月05日

    著者のアンドリュー・キンブレルはアメリカの市民運動家にして弁護士である。どこかの国の総理大臣と官房長官のイメージが重なり、胡散臭さを感じてしまう。企業や官僚は悪ときめつけ、大衆の漠とした不安を煽り、ことが成就すると権力の亡者となる、という印象……more

  • 『幻のドイツ空軍』

    『幻のドイツ空軍』

    本書の著者リチャード・クー氏は野村証券のチーフエコノミストである。氏の経済分析については賛否両論だ。たとえば2008年、池田信夫氏は「あらゆる経済学者から小便や大便をかけられても、同じようなバラマキ政策を主張するリチャード・クー氏の脳は、両生……more

  • 『マッチラベル パラダイム』

    『マッチラベル パラダイム』

    成毛 眞 成毛 眞 2011年06月18日

    著者の肩書は「燐票家」である。燐票とはマッチラベルのことだ。念のために言っておくが、マッチとは火を付けるためのアレである。19世紀半ばに発明されたマッチの用途は薪やガスコンロ、タバコなどに火を付けるものであったはずだ。もちろん、人々は便利な道……more

  • 『江戸のお金の物語』 プレジデント 6月13日号 掲載

    『江戸のお金の物語』 プレジデント 6月13日号 掲載

    成毛 眞 成毛 眞 2011年06月17日

    本書は東京都水道局の現役課長による、江戸時代をテーマとした経済書である。著者は法学部を卒業後、東京都に就職し、45歳を過ぎてから経営学の分野で博士号を取得した。2007年には「M&Aと提携が財務業績に及ぼす影響」という論文で日本管理会計学会論……more

  • 『ご先祖さまはどちら様』 産経新聞 6月11号 「書評倶楽部」掲載

    『ご先祖さまはどちら様』 産経新聞 6月11号 「書評倶楽部」掲載

    成毛 眞 成毛 眞 2011年06月16日

    誰でも両親は2人である。祖父母は4人、曾祖父母は8人と、世代を遡るにつれ、先祖の人数は倍増する。1世代20年とすると、20代前には100万人を超え、30代前には20億人を超えてしまう。それぞれたった4百年前と6百年前のことである。 …more

Page 9 of 31 7 8 9 10 11
ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon Kindle

『ノンフィクションはこれを読め! 2014』電子版にて発売中!

HONZ会員登録はこちら

人気記事