横手 大輔

横手 大輔

1968年生まれ。新潮社の編集者。政治経済情報誌の編集部を経て、現在は新書編集部に勤務。担当書に『国家の品格』(藤原正彦著)、『ケーキの切れない非行少年たち』(宮口幸治著)など。どんな分野でも、すでにあるストックを「カチッ」と上手く組み合わせて新たな価値を創出している人の話が好み。宮脇俊三に憧れて編集者になった元テツだが、近年は乗り潰しに出かけられないのが悩みのタネ。
  • 『不寛容論 アメリカが生んだ「共存」の哲学』

    『不寛容論 アメリカが生んだ「共存」の哲学』

    横手 大輔 横手 大輔 2021年01月27日

    森本あんり氏は神学者で、その研究内容は必ずしも一般向けとは言えない。著作で扱っているのも、キリスト教の教義論争がメインコンテンツだ。なのに、その内容は、いつも同時代の問題意識にぴったりとシンクロしている。『反知性主義』しかり、『異端の時代』し……more

決定版-HONZが選んだノンフィクション (単行本)
作者:成毛 眞
出版社:中央公論新社
発売日:2021-07-07
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

『決定版-HONZが選んだノンフィクション』発売されました!