今週のいただきもの:2016年1月10日週

仲尾 夏樹2016年01月16日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雉始雊(きじはじめてなく)、七十二候でこの時期は雉の雄が雌への求愛で鳴き始める頃です。雉は国鳥に指定されていますが、狩猟が許されている何とも不思議な鳥です。

人の頼みや相談などを無愛想に断ることを意味する「けんもほろろ」という言葉がありますが、これは雉の鳴き声が由来となっています。「ケーンケーン」と甲高い声で鳴き、「ほろろ」と羽音を立てて飛び去る様子がもとになっているとか。国鳥に指定されながらあまり大事にされておらず、拗ねてどこかに行ってしまう雉の様子が目に浮かびますね。

さて、メルマガでも告知させていただきましたが、1月20日(水)19時~八重洲ブックセンターで『冒険歌手』峠恵子さんトーク&サイン会が開催されます。内藤順のインタビューでも実力を遺憾なく発揮してくださいましたが、ぜひ生で峠さんワールドを体感してください。

それでは今週献本いただいた新刊本のご紹介です。
版元のみなさま、毎度ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら